お役立ち情報

AmazonでPaidy(ペイディー)を使うやり方・使えないときの対処・ギフトまで解説

Amazonユーザーにとって、色んな支払い方法があると嬉しいものですよね。

Amazonは、Paidy(ペイディー)の翌月払いに対応していることから、いま支払いで選ぶ方も増えています。

特に、支払いが翌月なら助かるという人にとって、選ぶ価値はあるでしょう。

ただし、特徴をおさえていないと調べ上げるのに時間がかかり、いざというときに失敗します。

本記事では、

  • PaidyのAmazonでの特徴
  • 承認されない事態のこと
  • キャンペーンへの向き合い方
  • Amazonギフト券との関連性

上記について、詳しく解説をしていくので、ぜひ最後までごらんになってください。

Paidy(ペイディー)のAmazon支払い特徴

Paidy(ペイディー)支払いは、Amazonに対応していますが、翌月払いの限定です。

まずは、支払いの流れを知っておく必要がありますが、以下の手順になっています。

引用元:https://www.amazon.co.jp/

手順は、とてもかんたんに見えですね。

しかし、詳細はやや違います。

どういうことだと困惑することなく、スムーズに済ませるため以下のほうをしっかりと覚えておきましょう。

1.まずは商品を決めてAmazonのカートへ入れる

買い物中にAmazon内でPaidy選択のためカートへ追加

2.支払い方法を選ぶ(クレカなど前から使っているなら変更。新規は下へ)

支払いの変更からPaidyを選ぶための開始場面

3.ページの下部までスクロール&スライドさせて行く

AmazonでPaidyのアカウントを追加のボタン

4.Paidy翌月払いを見つけ次第、真下にあるアカウントを追加を押す

5.氏名、メールアドレス、携帯番号を入れて次に進むを押す

PaidyのAmazonアカウントで氏名・メールなどの入力

6.請求先住所を確認または新規なら追加し、同意して認証コードを送信するを押す

7.スマホ・携帯に送信された認証コードを入力し、認証コードを検証を押す

8.Paidy翌月払いを選択して、注文の確定をする

9.翌月の3日までにメール・SMSで支払い通達があるので支払いをする

上記が詳細な正式の手順です。

なお、AmazonでPaidyを一度アカウント追加すると、2回目からは追加作業を省略できるので手間は減りますよ。

ちなみに、支払い通知が来てからはPaidy銀行振込口座振替、あるいはPaidyコンビニ決済かを選ぶ必要があるのでお忘れなく!

支払いができる商品とサービス

Paidy(ペイディー)でAmazon関連の商品・サービス料金を支払うとき、明確に覚えておきたいもの。

探して時間を浪費する前に、知っておき時短できるよう以下の使えるものを覚えておきましょう。

  • Amazon内にある商品の数々
  • AmazonのKindle本
  • Amazonプライム会員費用
  • AmazonMusicの定額ストリーミングサービス

AmazonMusicの定額ストリーミングは、分かれているプランごとに支払いができますよ!

支払いができない商品・サービス

Amazonの商品・サービスで購入できないカテゴリーは複数存在します。

なんでもPaidyで注文できるわけではないため、以下の買えない商品・サービスは必ず覚えておきましょう。

  • Amazonギフト券
  • 一部のデジタルコンテンツ
  • (一部のKindle本、Kindle Unlimited)
  • Amazon MusicのUnlimited以外)
  • Prime Nowの注文
  • Amazonフレッシュご注文
  • Amazon Pay利用の支払い
  • 定期おトク便の注文
  • 海外へ配送のご注文
  • 支払い額が100万円(税込)以上の買い物
  • Amazonビジネスの注文

AmazonはPaidyの3回分割払いだと条件がつく

AmazonのPaidyでできる支払いは原則、翌月払いです。

しかし、Paidyアプリの本人確認およびPaidyプラスにアップグレードすると、分割3回払いが可能になります。

アプリのインストールは、必須だということを把握しておきましょう。

PaidyでAmazonを追加できない

PaidyをAmazonで使うには、支払い方法に追加するを押す、または商品を決定するときに選択します。

アカウントを事前に追加する場合、直接専用ページは以下のページです。

引用元:https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08B5TDT9J/

AmazonのPaidy追加ページ

上記でもAmazonで追加できない場合は、支払いのときにPaidy審査に落ちたと考えられます。

ブラックリストに入っていない限り、対策の打ちようはあるので望みはまだ捨てる必要がありません。

Amazonで承認されない

PaidyをAmazonの支払いで選んでも、承認されないことがあります。

否認された理由は、明確に答えてくれないため違う支払い方法に変更するか、対策を練るしか手立てはありません。


Amazonからは、Paidy自体に問い合わせをしてみてほしいという回答。

重要な点と対策としては、与信審査の基準をあなたが上げる、レベルを育てること。

通りやすくなるための戦術は、Paidyプラス審査で解説しています。

PaidyのAmazonプライムデーは完全なキャンペーン扱い

PaidyのAmazonプライムデーは、期間が不定期の完全なキャンペーン扱いです。

したがって、キャンペーン中のときにしか魅力はありません。

ただし、Amazonプライム会員なら、イベントとして開催されることは知っておいても良いでしょう。

PaidyのAmazonプライムキャンペーン開催時還元
決済金額Amazonポイント還元率
3,999円まで1%還元
4,000円~6,999円まで2%還元
7,000円~3%還元

なお、Paidy翌月1回払いで、Paidyプラス(3回払い)ではないので注意しておきましょう。

Paidyサイト側のAmazonアンケートキャンペーン

Paidyでは不定期ですが、アンケートで当選するとAmazonギフト券やAmazonポイントがもらえるキャンペーンを開催していました。

チェックポイントは、ペイディーのアプリに登録(無料)しておく必要があるところ。

名称はMyPaidyというので覚えておきましょう。

なお、Amazonポイントを貯める、節約するという手法もあるので時間がある方は以下の記事もぜひ。

Amazonと相性◎の記事

Amazonポイントをわずかでも稼ぐ

Amazonをポイントサイト経由で使い、獲得したポイントをお小遣いに

確実にアンケートで貯めてAmazonポイントに交換

アンケートモニターサイトのおすすめランキング

PaidyとAmazonポイント・ギフト券の併用・見分け方

PaidyのAmazonギフトポイント併用とギフト券のPaidy購入

Amazonのショッピングでは、Paidyを選びあなたがお手持ちのAmazonポイント・Amazonギフト券を併用した支払いができます。

5,000円のお買い物で併用の例

  • 2,500Amazonポイント
  • 2,500円分Amazonギフトを利用

上記のような支払いができるので便利ですね!

Amazonの『ギフト券』の購入はPaidyではできない

Amazonギフト券を買うとき、Paidy後払いで支払えたらと思うかもしれませんが、購入は残念ながら不可能です。

Paidyプラス(3回払い)も不可能なため、Amazonギフト券との相性は悪いと考えておきましょう。

あくまで購入できるのは商品・サービス関連のみです。

AmazonでPaidyを使うときは特徴を知っていれば問題なかった

最後に、PaidyでAmazonを利用するときの特徴をまとめます。

  • 基本的にはAmazonの商品が対象
  • ギフト券自体の購入やUnlimitedなど不可のものもある
  • 手持ちのポイントとギフト券の併用はできる
  • AmazonはPaidy分割支払いができない
  • Amazon購入画面の変更からPaidyを追加する
  • AmazonPRIME会員はキャンペーンポイント還元の時がある
  • アンケートでAmazonポイントがもらえるときもある(抽選)

以上が、AmazonのPaidy利用に関する解説でしたが、特徴はつかめたでしょうか。

Amazonで分割払いはできないのがPaidyのデメリットでもありますが、良い面を知っておけばAmazonユーザーは賢く使いこなせます◎。

Amazonショッピングはどうしても出費をともないますが、支出を減らすためには常にお小遣いを稼いでおくのがおすすめ。

空いた時間はお小遣い稼ぎ・副業をして、めいっぱい余裕のあるお買い物をしましょう!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

本ブログでもっともおすすめしているのは、ポイ活サイトのポイントインカム!本ブログ無料登録で特典が2,000ポイント(200円分)入るため、大好評◎。さらに、初回ポイント交換で、別途100円分のポイントが付く特典ですよ◎。ぜひチェックしてお小遣いを稼ぎましょう!


ポイントサイトのポイントインカム


  • この記事を書いた人

K

K(石沢慶太)です。 ネットで稼ぐこと継続し、ブログ運営歴6年以上。 以上の経験から、副業・ポイ活・アンケートモニター などのお役立ち情報を発信しています。 保有資格はファイナンシャルプランナー3級 【ブログ歴】6年

-お役立ち情報
-