お役立ち情報

Paidy(ペイディ)で支払いが遅れたときの滞納・延滞料金で必要な対策

Paidy(ペイディ)は、翌月払いができることから、ついまだ大丈夫だと気持ち的に余裕を持ってしまい、支払いを忘れてしまうこともあります。

1日・2日もしくは数日程度なら、対処もかんたんで問題はありません。

しかし、遅れて、滞納してしまい数ヶ月も経ってしまうと、信用情報に大きな打撃を与えてしまいます。

本記事では

  • Paidyで支払いが遅れたときに発生する事態
  • Paidyの支払いで催促・電話がきたときの対応

上記を中心にした解説をしていくので、ぜひ最後までごらんください。

Paidyの支払い遅れが起きたらどうなる?

Paidyでブラックリストになるケース

Paidyの支払いですが、信用情報は、(株)日本信用情報機構・(株)シー・アイ・シー(CIC)の情報管理下にあります。

クレジットカードと似通うものだと考えて良いですが、延滞はいわば、良い表現で仕方がなかった、悪い表現だと悪質なものですよね。

支払いをせずに逃げていると、当然のごとく最悪の場合ブラックリストへ追加。

ただし、数週間・1ヶ月遅れたという程度ならブラックリスト追加は免れることができます。

だからといって、少しくらいは構わないとたかをくくり、遅れてしまうことだけは避けましょう!

Paidyでブラックリストになったら解除はされるのか

Paidyでブラックリストになったら、二度と復活できないのか、解除はされないのかという疑問がある模様。

支払いが1回でも滞ると、原則2度とPaidyを使うことはできません。

また、例えば長期間支払わなかった場合、ブラックリストにも載ります。

しかし、例外があります。

私は過去2,3ヶ月滞納していた事があり、3,4ヶ月前に完済しました。
完済後すぐに1万弱の商品を購入しようとしたら利用出来ませんと表示されましたが、さっき試しに1000円弱の商品を購入してみたら利用出来ました。

https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q14183446534

つまり、人によっては運要素がありますが、しばらく経過すると再度Paidyが使えることもある模様。

繰り返し言いますが、例外の事例なので、よほどのことがない限り、支払い遅れがあまりにも過ぎると1発アウトになる可能性が高いと心得ておきましょう!

Paidyで支払い遅れが起きたときの催促状

Paidyで支払い期日を迎え、料金を支払わないと、SMS・メール連絡のあとに催促状が来ます。

  1. 第一段階はメール(アプリでも通達はある)
  2. 第二段階は電話
  3. 第三段階で催促状

催促状は、郵便はがきでPaidyと記載された公式のものが郵送されます。

はがきの種類は、圧着DM(はがき)。

のりで付けた、重要部分を開いて確認するタイプのものなので、圧着DMかどうかでPaidy公式のものかを判断しましょう。

Paidyから電話が来た

Paidyからの支払いを放置していると、電話がかかってきます。

Paidy支払い窓口からの電話で、番号は03-4405-5442です。

上記の電話番号以外からの発信だと、違う怪しい業者だと判定して良いでしょう。

Paidyで滞納したとき・延滞料金

Paidyの延滞料金

Paidyで滞納してしまい、延滞料金を支払うとき、2つのペナルティー料金が加算されます。

Paidy延滞料金

  • 回収手数料153円
  • 延滞遅延金

まず必ず加算されるのが回収手数料。

次に、延滞遅延金が日数によって加算されていきます。

算出の式は以下のとおり。

Paidyの支払金額 × 14.6%(Paidy年率) × 未払い日数 ÷ 365

年率なので、365日で割るわけです。

滞納・支払い遅れが1日

Paidyの支払いで滞納が1日だった場合は、回収手数料の153円(税込)が加算されます。

2,000円の支払いを滞納したとすると、153円(税込)が加算され2,153円という総額です。

1日ごとに、数日だけで加算されるペナルティーは、情報によると見当たりません◎。

とはいえ、1日でも遅れがないように心がけましょう。

滞納が1ヶ月になった

Paidyの滞納が1ヶ月になった場合は、回収手数料の153円(税込)加算のほか、延滞遅延金を支払わなければなりません。

1回翌月払い(20%)の計算式で当てはめると、以下のとおり。

支払い例1回払い・支払い算出の計算式(半年)
30,000円30,000×20%×30(日)÷ 365 = 493円

30日計算していますが、31日の月はやや上があると考えておきましょう。

まだ、安価の範疇はんちゅうなのでワンコイン程度は気にもならないはず。

滞納が2ヶ月になった

Paidyを滞納し、延滞期間が2ヶ月になると注意が必要。

まず、遅延金は以下のようになります。

支払い例1回払い・支払い算出の計算式(半年)
30,000円30,000×20%×60(日)÷ 365 = 986円

3万円だと約1,000円になるため、あなどれません。

そのほか、2ヶ月を超えるとブラックリスト行きになる可能性、信用情報で傷が入ってもおかしくないため、期日までにしっかりと返済金を調達しましょう。

滞納が半年になった

滞納が半年になるのは、最悪のケース。

どれだけ身の毛がよだつ額になるか、計算式とともに実例金額を挙げていきますよ。

支払い例1回払い・支払い算出の計算式(半年)
30,000円30,000×20%×(180日*半年)÷ 365 = 2,958円
50,000円50,000×20%×(180日)÷ 365 = 4,931円
100,000円100,000×20%×(180日)÷ 365 = 9,863円
支払い例3回払い・支払い算出の計算式(半年)
30,000円30,000×14.6%×(180日*半年)÷ 365 = 2,160円
50,000円50,000×14.6%×(180日)÷ 365 = 3,600円
100,000円100,000×14.6%×(180日)÷ 365 = 7,200円

Paidyで支払い遅れは弁護士を通じて裁判になる可能性がある

支払い遅れは弁護士を通じ裁判沙汰になる可能性

Paidyで支払いを4ヶ月・5ヶ月・半年といった長期間、滞納してしまうのは必ず避けなければなりません。

  1. Paidyからの連絡を無視(SMS・メール)
  2. Paidyからの電話連絡も無視または未対応
  3. 弁護士を通じて通達がある
  4. 弁護士からの通達も無視

全て上記を無視してしまうと、当然ながら裁判を起こされるでしょう。

裁判沙汰になるということは、職場での問題・信用情報に傷もつきブラックリストへ。

訴訟になるともちろん負けることは当たり前。

人生において大きな痛手にもなるため、とにかく仮に支払えなくても1ヶ月以内に支払うことを徹底しましょう。

Paidyで支払いが遅れることがわかったときに打ちたい対策

Paidyで支払いが遅れる場合、おそらくあなたは以下の間柄の人から、資金を借りようと考えるのではないでしょうか。

  • 両親や親族
  • 親しい友人や知人
  • 職場の先輩上司

あるいは、キャッシングサービス・ローンでしょうか。

知っている仲の良い間柄でも、金の切れ目が縁の切れ目。

一方、キャッシングサービス・ローンだと、金融機関に駆け込むのは怖いと考えても不思議ではありません。

私も、金融機関で借りたことは一度もないですからね。必ず短期間で返済できるなら、プロミスやアコムなどを一時的に使うのも良いでしょう。

ですが、私なら短期間で安全にお金を稼ぎ、調達のうえPaidy支払いにあてます。

以下の手法は、千円から1万円までしか通用しません。しかし、安心の手法なので、検討の余地はあるはず。時間が作れるなら、見ておきましょう。

Paidy支払い対策その1:ポイントサイトでクレジットカード発行

楽天カードもしくは、三井住友銀行のカードならあなたも不審に思いませんよね。

上記のカードは会員数900万人以上の、最大手モッピー(1番還元率が高いことがよくある)で、1万円クラスのポイントを還元してくれます(全て無料)。そして、現金にポイント交換します。

ただし、発行→還元まで約1ヶ月から45日を要します。

上記および述べてきた手法をとれば、Paidy支払い遅れ・延滞に対して現金調達が事実上できるため、理にかなう対策になるのです。

王道手法なので、持っていないならぜひモッピーで。

Paidy支払い対策その2:アンケートサイトでPaidy支払い金を調達

アンケートサイトは、月々にヘタでも数百円は稼ぐことができます。

中級者になると数千円、上級者で5千円ほど。

スマホがあれば外でもできるので、休憩中や待ち時間に対策(作業)をおこない、Paidyの支払い遅れを回避してください。

本記事を見たあなたは、あまり詳しくないはずなので、大手でランキング上位のサイトを厳選して稼ぎ、資金を調達しましょう。

Paidy支払い遅れ対策その3:家にいる時間を副業にあてる

Paidyでの支払い遅れ対策は、まだあります。

ポイントサイトでのクレジットカード発行ができなかったり、アンケートモニターでコツコツ答えるのが苦手だったりするなら、在宅副業がベスト。

選択肢がたくさんあるため、どれもできないなんてことは決してありません。

スマホ・パソコン、どちらかがあれば問題ないので、家に帰ったあとや家にいるときは副業に時間の配分をしましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

本ブログでもっともおすすめしているのは、ポイ活サイトのポイントインカム!本ブログ無料登録で特典が2,000ポイント(200円分)入るため、大好評◎。さらに、初回ポイント交換で、別途100円分のポイントが付く特典ですよ◎。ぜひチェックしてお小遣いを稼ぎましょう!


ポイントサイトのポイントインカム


-お役立ち情報
-