お役立ち情報

クーポンサイトのおすすめを32選を総合型・旅行別・電子タイプ別にまとめてみた!お得に使う方法

どうも、本ブログ・リッチライフへの階段を運営するKです。

今回は、クーポンサイトについて詳しく解説をしてみました。

クーポンサイトは需要が高まっていて、的確に使うことによって、節約をすることが可能です。

  • あなたが不慣れならガイドブックとして特徴を学ぶ
  • クーポンサイトの利用経験者なら、種類一覧として人気サイトを覚える

上記の2点が重要です。

本記事では初心者から中級者の方まで、網羅的に解説をしてテクニックやポイントも伝えていくので、ぜひ最後まで見て学んでいってくださいね。

クーポンサイトとは?特徴

クーポンサイトの特徴

クーポンサイトとは、ネットですぐに獲得できるクーポン。

定価の料金を値引きしてもらえて、使わないよりも値段を安くできるので節約に最適です。

クーポンサイトを使う前に覚えるべきこと

クーポンサイトを使う前に覚えることですが、サイト利用には会員登録を必須とします。

登録をすると、クーポンサイトからメールが送信されます。

また、タダで割引クーポンを発行してもらうわけですが、メールマガジンなどは受信することが定番のお約束。

とはいえ、スマホキャリアメールじゃなくて、フリーメールなら1日1回や2回メルマガが来ても通知オフにしていればストレスにもなりません。

使うときは、ヤフーやGmailなどのフリーメールアドレスはしっかりと持っておきましょうね!

クーポンサイトを使うときの注意点

クーポンサイトを見ると、たくさんの割引クーポンを毎日のように確認できます。

ですが、安い安いと、見るたびに飛びついてしまうと、節約するつもりが結局お金を散財してしまい本末転倒です。

いつも使うクーポンのジャンルはどれか、何を使うのかを事前に整理して、オーバーせず計画的に使っていきましょう。

無料会員と有料会員のクーポンサイトがある

クーポンサイトには無料会員と有料会員があり、それぞれ特徴が違います。

次に、以下の表で違いを把握しておきましょう。

値引率 電子クーポンの多さ
無料会員のクーポン ☆~☆☆ ☆☆
有料会員のクーポン ☆☆~☆☆☆☆ ☆☆☆☆
【例外】会員登録のないサイト ☆☆

あなたが一ヶ月あたり、たまに使うくらいなら全て無料で構いません。

たくさんクーポンを使うのであれば、有料会員で大量の割引を受けることも悪くないです。

ただ、一般的には無料で全然事足りというのを覚えておきましょう。

クーポンの種類

クーポンサイト・クーポンの種類

クーポンの種類には、紙クーポンと電子クーポンの2種類があります。

クーポンサイトでメインになっているのは、後者の電子型ですが、特徴を覚えておきましょう。

紙タイプのクーポン

紙クーポンは、GoToで見られたような、設置場所で受け取り使うアナログタイプのもの。

額面あたり500円以上の割引が多い

発行のとき受け取りに行く手間がある

やや、面倒なデメリットがあるわけですよ。

電子マネータイプのクーポン

電子マネータイプのクーポンは、管理が楽というメリットがあります。

  • 数十円単位での割引がある
  • スマホ1台でいろんな電子クーポンを管理できる
  • クーポンサイトで複数応募しやすい
  • ジャンルが多くて節約に最適

手軽で便利、いろんなジャンルに当選するなら、節約につながるためむしろ副業レベルで考えられるわけです。

おすすめのバランス総合型クーポンサイト

①くまポンbyGMO

くまポンbyGMO(GMO:上場企業)は、クーポン配布のジャンルが膨大にあります。

割引率も60%から90%台まで差し引けるものが見られ、クーポンサイトの首位に君臨して良い殿堂レベルのもの。

ジャンルを問わない総合型のクーポンがあるため、クーポン生活を取り入れるにあたって、まずは候補に入れておきたいサイトの1つでしょう。

くまポン

②RaCoupon(ラ・クーポン)

RaCoupon(ラ・クーポン)は、楽天が用意しているクーポンサイトです。

楽天市場限定ですが、鉄板中の鉄板であり、楽天経済圏なら覚えておきたいところ。

総合型なので、クーポンの種類・ジャンルは幅広く、使い勝手はバツグン◎。

割引額にもバリエーションがあるので、楽天ユーザーはチェックしておきましょう!

ラ・クーポン(RaCoupon)

③ヤフーショッピングクーポン

ヤフーショッピングにも、クーポンが用意されています。

日替わり・週替りでいつでも確認・取得できるためクーポンサイト同様として扱えるのが、魅力的◎。

安くなるときに狙いを定めて、お買い得品をお得にゲットしちゃいましょう!

Yahooショッピングクーポン

④LUXA(ルクサ)

LUXA(ルクサ)は、クーポンに該当する大幅値引きを行うことができるラグジュアリー系統の体験サイトです。

ジャンルは多岐にわたり、値段が高いハイクラスのものだけじゃないのがポイント。

飲食グルメや家電、劇場・シアターの割引など、色々ありますがレストランでいうと、10,000円が3千円へ値引きされるなど、手が出ない値段ではありません。

自分へのご褒美、誰かにプレゼントなど、支出をともなうとき値引きで使いたいなら覚えておいて損はないでしょう。

⑤タイムズクラブ

タイムズ(Times)は、駐車場サービスのみというイメージがあるかもしれません。

しかし、タイムズクラブを設け、駐車場割引のほか、総合型の優待・クーポンを発行しているのは、知る人ぞ知るサービス。

また、無料で会員登録できるメリットがあり、意外な節約的観点の穴場だといえるでしょう。

タイムズクラブ

⑥みんなの優待

みんなの優待は、初月が無料で二ヶ月目から有料になる会員制のクーポンサイト。

490円(税込)の有料であることから、総合型クーポンサイトで最後に持ってきました。

ただ、普段から多く出費をともなう、使うお店・施設が複数ある場合は、見落とすことができません。

一例

  • レゴランドディスカバリー東京:2,500円→1,400円
  • 横浜八景島シーパラダイスワンデーパス:5,200円→4,100円
  • ディナー:20%から30%オフ

割引の範囲が、有料だからものすごく広いという意味合いで構いません!

みんなの優待

⑦dエンジョイパス

dエンジョイパスのdは、ドコモのdです。

知名度は最大ですが、エンジョイパスは知らないという人も、ドコモ以外の人ならいてもおかしくないですね。

月額制で、クーポンをたくさん配布のサービスがてんこ盛り。

ただし、サブスク(月額制)・550円なので、みんなの優待の方が安いため、ドコモファン以外はスルーしてもいいかも。

⑧auスマートパスプレミアム

auスマートパスプレミアムは、電話サービス以外のエンタメ・ショッピングや、割引を受けられる月額サービスです。

auという名称がついていますが、auユーザー以外も利用できますよ。

  • au限定のスマホサポート
  • auPayマーケットでの限定特典
  • 映画館の料金を割引できる
  • コンビニ、飲食店での割引クーポン
  • アニメ、ドラマ、映画などが見放題になる
  • 雑誌も読み放題

auPayマーケットで、スマートパス会員用の初回1,000円オフクーポンが使えたり、ローソン・マクドナルドなどコンビニやファーストフードでの割引クーポンが利用できたり、用途はさまざま。

ややauユーザーにメリットはありますが、月額548円でも元がとれそうなら、節約の観点から視野に入れても良いでしょう。

⑨JAFナビクーポン

JAFといえば、事故や故障のSOSに該当するサービスのみと思うことも、あるでしょう。

しかし、多大な店舗のサービスを網羅しており、クーポンもしくは優待という名で割引を実施しています。

もちろん、車を持っていなければメリットは削られます。

しかし、JAFを検討している、保険的な意味合いで考えているなら、選択肢の1つにも良いでしょう。

ただし、サイトを一通り見てみて、あまり店舗を使わないという場合は、保留またはスルーでも良いといえます。

旅行関係のクーポンサイト

⑩じゃらん

じゃらんはコンビニや書店でお馴染み、知名度が最大級ですが、クーポンもたくさん配布しています。

日帰りから何泊もする旅行まで、大手ならではの宿泊先が多数。

クーポン特設ページもすぐ確認でき、旅行の計画でどれくらい値引きできるか、ひと目でわかりますよ◎。

好きな宿を、お得に安く使っちゃいましょう!

じゃらんクーポンページ

⑪ヤフートラベル

ヤフートラベルは、クーポンの専用ページを設けていて、旅行するときに選ばれることが多いサイトです。

大手で安心ということと、割引がわかりやすい点が魅力的◎。

  • ヤフープラン
  • ヤフーとるるぶのコラボ
  • ヤフーパック(JALとANAコラボ)

上記3つのカテゴリーから、ヤフートラベルクーポンを利用できますよ!

空の便の旅行もあるのですが、飛行機を使うツアーは高くなるため、格安ツアーは少なめです。

とはいえ、高い旅行は5千円~1万円以上の値引き、安い旅行は千円単位からと、予算別に選べるので問題なし。

⑫トクー(TOCOO!)

トクー(TOCOO!)は、上質な宿を網羅した、クーポンがいっぱい使える旅行サイト。

名称はトクーポンからタイムセールに変わっていますが、問題なく使えます。

割引は、特別有料会員だと50%以上オフにできるサービスもありますよ。

ただし、しっかり値引き可能だと確信に入ってから、利用の目処をつけましょう!

業界最安値の宿泊クーポンなら、トクー!

⑬一休.com(ドットコム)

一休.com(ドットコム)は、ヤフーグループの旅行特化サイトです。

クーポンも旅館・ホテル限定のものが配布されていて、2,000円から10,000円を割引などお得に使えます。

また、獲得済みのクーポンを一覧でいつでも見られるため、利便性にも優れていてグッド◎。

⑭ゆこゆこネット

ゆこゆこネットは、平日の空き旅館をリサーチするのが得意と豪語する、穴場の宿泊サイト。

1泊2日で、1万円を切る低価格の宿が多めで、リーズナブルに旅を楽しみたい人にとって最適◎

安いことのほか、さらに値引きをかけてくれるクーポンがあるのも魅力ですよ。

なお、クーポンは、無料会員になっておくと宿泊で使うことができます。

クーポンが使える【ゆこゆこネット】

⑮るるぶトラベル

るるぶトラベルは、クーポン特設ページを用意したJTB系列の旅行サイトです。

魅力的なのは、クーポンが使えるエリアごとに旅館がまとめられているところ。

最大3,000円引き・5,000円引き・10,000円引きなど、割引額ごとにチェックできますよ。

一方、ポイントサイトを活用してもお得なので、ポイントの2重どりやポイントを現金・電子マネーに換えたいなら覚えておきましょう。

2021年5月23日時点:旅行代金支払いに対する還元率

すぐたまが2%還元(私のブログ経由で登録:300円分のマイル)、ポイントインカムが1.9%還元(特典200円分)で、どちらもお得です。

⑯スカイチケット

スカイチケットは、クーポンの発行がランダムで発生する旅行型サイト。

クーポンを常に手に入れることは、月額有料会員(550円:税込)に加入しなければできません。

一度も使ったことがないなら、まずは有料会員ではなくスカイチケットの格安プランから検討してみるのも良いでしょう。

お得に泊まれる格安ホテル予約はスカイチケット!割引セールも多数掲載。

飲食・グルメ関連のクーポンサイト

⑰ホットペッパーグルメ

ホットペッパーグルメは、全国津々浦々、地域を問わずに利用されるグルメサイトの代表格。

クーポン特設ページ(クーポン検索がないという意味)はありませんが、飲食店を見るとページ内ですぐに見つけられます。

予約をするときに利用可能で、2,000円台の料金でも、1,000円以内におさめられるクーポンがあるため、節約家なら見落とすことはできません。

なお、ポイントサイト、私が愛用し続けるポイントインカム(完全無料)なら、ホットペッパーグルメを使うまえにバナークリック経由で利用すると、80円から90円相当のポイント(現金換金可能:500円ポイントから)をもらえちゃいますよ…!

さらに、私は特別公式認定で、無料登録だけで200円相当のポイントをもらえるバナーが発行できているため、ぜひ検討してみてください。

ポイントサイトのポイントインカム

⑱食べログ

食べログは、平たく言えば日本で1番有名なグルメ予約サイトですね。

クーポンは、一般で使える通常のもの、プレミアムクーポン(月額300円※キャリア決済は400円、クレカのが安い)の、2種類があります。

1点集中して食べログ利用に比重を置くならプレミアムは検討の余地あり。

一方、色々な予約サイトを経由したいなら、数は劣っても通常のクーポンで十分足りますよ!

クーポンがある食べログ

⑲Uber Eats

Uber Eats(ウーバーイーツ)は、登録したときに大きな割引のできるクーポンを発行しているため、見落とすことはできません。

松屋・マクドナルドをはじめ、多くのファーストフード・飲食店でクーポンが発行されているので、通常利用せずにクーポンを使って使うのが得策。

上級テクニックとして覚えておきたいのは、ポイントサイトを経由してUberEatsを使うと、以下のポイントインカム(完全無料)だと、初回注文で6000PT(600円相当、ポイント交換でお小遣い化ができるよ)入るのがミソ。

あまり知られていない手法なので、ぜひ実践あれ。

ポイントサイトのポイントインカム

⑳ぐるなび

ぐるなびは、食べログを使わない人が利用する傾向にある、飲食グルメ予約サイトの王道を行く候補です。

  • プレミアムクーポン(有料)
  • お店ごとに通常のクーポン(無料)

つまり、飲食のクーポンサイトと言っても過言ではありません。

無料でも一例だと飲食代から上限3,000円までオフといった、普通に飛び込み来店するよりもお得になるため、チェックの価値が大だといえますよ!

ぐるなび

㉑一休レストラン

旅行でおなじみの一休ですが、レストランに特化したサービスとしてクーポンの配布もおこなっています。

レストランと名がついていることから、洋食の比率が多めになりますが、和食などもしっかりと見られますよ。

また、個室店を含めたピックアップもあるため、個性派のグルメ店を求めている人にとって、女子会・デート利用としても需要を満たすことでしょう。

ただし、クーポンの数としてはやや少なめといったところ。

一度、使うと決める前に、見てみるのも良いかと思いますよ。

一休.comレストラン

㉒食べタイム

食べタイムは、グルメ飲食店の割引に特化させたクーポンサイトです。

良い点は、20%・30%割引のほか、半額クーポンを豊富に準備しるところ。

ただし、クーポン中心で大きく割引できるため、利用料金は月額308円(税込)かかります。

元がしっかりとれるくらい、飲食店を使うならチェックしておいても良いでしょう。

食べタイム

㉓ヤフーロコ

ヤフーロコは、名称のとおりのヤフージャパンが運営をおこなうグルメ予約サイトです。

クーポンを扱うグルメ飲食店を探すことができますが、ややひと癖あります。

キャンペーンに乗じるものが多く(GoToや、ヤフーロコGOGOキャンペーン)、期間限定でいつもあるわけじゃないというデメリットもあります。

しかし、ぐるなびがあれば表示をするといった、まとめ的な意味合いで探せるメリットもあります。

また、PayPayのボーナスの還元があるため、PayPayユーザーにとっては価値があるといえるでしょう!

ヤフーロコ

ビューティー美容関連のクーポンサイト

㉔ホットペッパービューティー

ホットペッパービューティーは、一見するとクーポンサイトとは思えないかもしれません。は、一見するとクーポンサイトとは思えないかもしれません。

しかし、お店ページにアクセスすると、クーポンページがあらわれるため、初見の方は大きな割引を受けることが可能ですよ。

一例だと、カット・カラー・トリートメント・簡易マッサージを含めた2万円台のメニューが、1万円を切るといったものが散見されます。

なお、私が推奨するポイントポイントのポイントインカム(完全無料)だと、ホットペッパービューティーの予約で220円のポイント(現金や電子マネーへカンタン交換)へ換えられ、節約&お小遣いにできますので注目ですよ。

\ 220円+登録(私の特典)で200円+ポイント交換で100円 /

ポイントサイトのポイントインカム

㉕EPARKリラク&エステ

EPARKリラクエステは、エステ中心と思いがちかもしれません。

しかし、疲れを軽減すること、リフレッシュに評判のあるリラクゼーションマッサージなど、癒しのサービスが満載。

EPARKを利用すると、EPARKポイントが貯まり、クーポンへ交換できること。

加えて、通常でもお店ごとにクーポンが発行されているため、経由なしのいきなりお店へ電話予約するよりも、お得になるのは火を見るより明らか。

なお、テクニックとしては、ポイントサイトのモッピーを使うと、EPARKリラクエステを使うと新規会員登録利用で1,000円分のポイント、登録後でも800円分のポイントを稼げて節約できます。

モッピー公式

ポイントサイト「モッピーの口コミ評判」と「稼ぎ方」攻略!メリットとデメリットもあわせて解説

レジャー関連のクーポンサイト

㉖HISクーポン

HISクーポンは、旅行ではなく日帰りのレジャーで使えることに特化しています。

旅行ではないので、誤解がないようにしておきたいところ。

しかし、HISクーポンと名がついていることから、全てクーポンを使って節約ができますよ。

1人だと美術館・温泉、カップルのデートならクルージングも必見で、船上体験も3,000円台からというお手頃価格で、かつクーポンが使えちゃいます!

HISクーポン

㉗asoview(アソビュー)

asoview(アソビュー)は、名称があらわすとおりの遊べるスポットが目白押しの体験サイトです。

体験ということから、レジャー施設を中心にキャンプ・ダイビング、そのほかクルージングなど、初めてでも思い出にできるステキなイベントを網羅。

クーポン一例

スイスのカーニバルをイメージしたファミリー牧場

大人料金が千円台のものは数百円の値引き(13%)

子どもは無料(100%値引き)

出かけるから出費はするけど、節約もしたいという倹約家なら、asoviewのクーポンに助けられることがあるかも◎。

【クーポンがたくさん】asoview(アソビュー))

㉘JTB旅の過ごし方電子クーポンサイト

JTBでは、電子クーポンの特設ページを設けています。

旅の過ごし方という名称で、パッと見るとJTBの旅行に見えますが、旅先のレジャーを中心にした電子クーポンを配布。

例えば、フラワーパーク・ロープウェイ・キャンプにまつわる電子クーポンその他もろもろを扱っています。

クーポンは、使わずともただ獲得するだけしておいて、あとでいつでも一覧を確認可能。

管理だけしておき、使うときに提示するという利便性にも富んだ一面が見られますよ!

jtb旅の過ごし方電子クーポンサイト

㉙ジョルダンクーポン

ジョルダンクーポンは、温泉・遊園地・美術館などをはじめとした、多くのレジャースポットの割引券を扱うクーポンサイトです。

動物園・水族館などのクーポンも用意していて、思わぬ割引に節約できると喜ぶこともあるでしょう。

日帰りで楽しめる行き先がメインですが、多角的にクーポンが使えたらいいなという人は見逃すことはできません。

㉚トクトククーポン

トクトククーポンは、東武トップツアーズが運営するクーポン専用サイトです。

レジャー・日帰りツアーを中心として、以下の種類が用意されています。

トクトククーポン 会員登録なし(無料)
種類 クーポンが使えるカテゴリー
見る 史跡・名所 / 動物園・水族館 / 植物園・庭園
遊ぶ 遊園地・テーマパーク / マリンアクティビティ
食べる レストラン / 酒造・ワイナリー
体験する 料理体験 / 着付け体験 / ハンドメイド
入浴・スパ 温泉・スパ
乗り物 クルーズ・遊覧船 / タクシー

史跡・名所などのクーポンジャンルとして珍しいのがあるのも、ポイントの1つですね。

トクトククーポン

通販・物販系統のクーポンサイト

㉛ポンパレモール

ポンパレモールはリクルートのサービスで、オールジャンルの商品を扱う通販サイトです。

クーポンも、生活で必須の食品ジャンルをはじめ、毎日更新をかけていて必見。

また、リクルートグループ(じゃらん・ホットペッパー)のIDで使い回せるため、利用者なら利便性が増しますよ。

加えて、Pontaポイントが100円につき3ポイント(3%)貯まる、高還元率というのも目が離せません。

ポンパレモール

㉜サンプル百貨店

商品を安く購入できるサンプル百貨店は、クーポンもたくさん用意しています。

手がけるジャンルは、通販のオールジャンルで、食品が人気。

例えば、ミネラルウォーターやお茶のペットボトルなど、出費を高確率でともなうものを、まとめ買いするときが要注目。

まとめ買いするとき、クーポンを使えると節約につながりますが、一例でレッドブルのエナジードリンクだと1,200円割引のクーポンなどが見られました。

なお、テクニックとして、ポイントサイト経由だと、サンプル百貨店は商品購入代金あたり、0.8%の還元を誇るモッピーが支出セーブで利用できる筆頭候補ですよ!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

本ブログでもっともおすすめしているのは、ポイ活サイトのポイントインカム!本ブログ無料登録で特典が2,000ポイント(200円分)入るため、大好評◎。さらに、初回ポイント交換で、別途100円分のポイントが付く特典ですよ◎。ぜひチェックしてお小遣いを稼ぎましょう!


ポイントサイトのポイントインカム


-お役立ち情報