お役立ち情報

Paidy(ペイディ)の銀行振込・口座振替でかかる手数料を解説

Paidy(ペイディ)を、銀行振込と口座振替で使う人はいらっしゃいます。

また、今からPaidyを使うにおいて、銀行振込あるいは口座振替を利用しようと考える人もいるでしょう。

いざPaidyで使おうとするとき、

  • 手数料はどれくらいかかるのか
  • 銀行振込・振替振替の特徴
  • 銀行振込の手数料各種

上記は、これからPaidyを利用するときに知っておきたいものですよね。

本記事では、上記の特徴をあなたに把握してもらったうえ、反映のタイミングや注意事項をふまえて、失敗しないコツを伝授していきます。

Paidyの手数料加算はどれくらいかかるのか

Paidy手数料の加算

Paidy(ペイディ)で、銀行振込・口座振替を使う前に、手数料の各種を覚えておきましょう。

本記事で、有名で需要の高い銀行機関ごとに手数料をまとめていますが、大雑把なところで良いのでまずはかかるということを認識しておいてください。

Paidyの手数料

  • 銀行機関は多くが3万円未満の買い物でPaidy手数料220円
  • 口座振替は手数料が無料
  • コンビニが1番高く手数料356円(税込)

したがって、あなたが損をしないために言いますが銀行機関の振込はおすすめできません。

無論、220円程度は気にもならないよという場合なら、費用の捻出がともなっても良いでしょう。

なぜなら、クレジットカードの分割手数料・年利で比較すると、ほとんどが年率12%以上なので、220円というのは極めて安いレベルだといえるのです。

なお、コンビニが1番高く、別途356円(税込)ほどかかることは事前に認識しておきましょう。

Paidyの銀行振込の反映・安全性

Paidyの銀行振込を利用する際に、Paidyへ銀行振込で連携させて良いか気になりますよね。

結論、銀行振込は安全です。

特性は見てもらいますが、そのほかで反映と注意点について今からピックアップしていきます。

Paidyで銀行振込をするときの反映時期

Paidyで銀行振込する場合、反映は即座ではありません。

反映には2~3日を要するため、くれぐれも即日じゃないことを覚えておきましょう。

なお、銀行振込・口座振替が済むと、Paidyからあなたの携帯電話へSMS(ショートメッセージ)で連絡がありますよ!

Paidy口座振替で反映と安全性

Paidy口座振替は安全かどうか、使う前は気になってしまうものですよね。

管理をしているのは、高セキュリティと評判がある決済サービスのゼウスが取り仕切っています。

クレジットカード決済代行会社として、設立25年以上は業界でもトップクラス。長年続けてきたからこそご提供できるサービスやノウハウがあります。

https://www.cardservice.co.jp/service/creditcard/

Paidy口座振替の反映

Paidy口座振替は、手続きを済ませてから2~3日かかり、銀行振込の場合と同様になります。

データとして確認できるのは、会員になると見られるMyPaidyです。

コンビニだと即座~数時間後に確認可能ですが、即時確定じゃないのでやや時間がかかりますね。

Paidy口座振替で失敗したとき

Paidyを使っている人で、口座振替に失敗してしまうこともあります。

口座振替に失敗するとドタバタしてしまうため、以下のケースがあることを頭に入れ、入念に対策をおこないましょう。

  • 10日までにお金の用意ができなかった
  • 口座振替失敗で通知が携帯に来た

スマホのアラーム機能で、口座振替で失敗すると、代わりにコンビニ支払い等の案内がPaidyから来ます。

支払いの注意喚起メールが来ることを想定し、即座にコンビニ決済へ向かえるよう現金を調達したうえ進めて行けば良いですよ。

Paidyで銀行振込をする【振込先】

Paidy銀行振込で有名銀行の一覧と手数料

Paidy(ペイディー)の銀行振込は、複数の機関で用意されていますが、一件1件調べていくのは面倒ですよね。

以下より、よく利用されていて質問も飛び交っているPaidyの銀行振込先の特徴・手数料について解説します。

しっかりと、銀行期間ごとにあるPaidyのメリット・デメリットを確認しながら見ておきましょう。

Paidy銀行振込:ゆうちょ

Paidyの銀行振込で、ゆうちょを指定するなら5万円以内まで手数料が安くなっています。

種別手数料手数料
ATMから振込他行宛て5万円以内他行宛て5万円以上
Paidy銀行振込手数料220円440円
窓口から振込他行宛て5万円以内他行宛て5万円以上
Paidy銀行振込手数料660円880円
ゆうちょ間で振込ATM窓口
Paidy銀行振込手数料100円146円

3万円から高くなるところが多い中、Paidyとゆうちょは相性が良いですね。

Paidy銀行振込:みずほ

Paidyの銀行振込で、みずほを選ぶ場合、他行と同じように3万円以内だと手数料220円です。

買い物の金額が3万円付近になる場合は、超えると以下のように高くなることを忘れないようにしましょう。

種別手数料手数料
みずほ銀行ダイレクトネット他行宛て3万円以内他行宛て3万円以上
Paidy銀行振込手数料220円440円
みずほ銀行ダイレクトATM他行宛て3万円以内他行宛て3万円以上
Paidy 銀行振込手数料440円660円

ネットのみずほダイレクトからだと、ATM経由よりも安くできますね!

Paidy銀行振込:UFJ

Paidy銀行振込で、三菱UFJ銀行を使う場合、手数料は以下のようになります。

種別手数料手数料
三菱UFJ銀行ダイレクト他行宛て3万円以内他行宛て3万円以上
Paidy銀行振込手数料220円330円
三菱UFJ銀行宛て0円0円

3万円を超えても、やや他行よりも休めの手数料になっているため、Paidyとの相性は良いです。

Paidy銀行振込:PayPay銀行(元ジャパンネット銀行)

Paidyで銀行振込するとき、PayPay銀行を使うなら手数料は安く済みます。

なぜなら、実店舗がなく経費がかからない完全ネット銀行だから。

種別手数料手数料
PayPay銀行他行宛て3万円以内他行宛て3万円以上
Paidy銀行振込手数料176円275円
PayPay銀行宛て0円0円

Paidyでとにかく安くしたい場合は、PayPay銀行の利用はおすすめ。

PayPayとの相性は良いので、Paidyのメリットが活かせます◎。

Paidyはネットバンキングまたは口座振替が安くできた

最後に、本記事で紹介したPaidyの口座振替・銀行振込のまとめに入ります。

  • 手数料は口座振替が無料
  • 銀行振込はATM220円からで窓口が高い
  • 反映は2~3日原則かかる
  • 振替は10日までに準備していないと催促が来る
  • 遅れた場合はコンビニで案内あり
  • 銀行振込でもネットバンキング・ネット銀行は安い

以上が、Paidyの手数料・口座振替・銀行振込の解説でしたが、いかがだったでしょうか。

あなたに合った利用方法が、きっと見つかったはず。

なお、手数料がもったいないと思うなら、手数料分のお小遣い稼ぎをしてみるのも私ならおすすめします。

月々、どんなに要領が悪くても、数百円から数千円ほど収入を得られるので、Paidyとセットで使うと節約をしながら活用できますよ!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

本ブログでもっともおすすめしているのは、ポイ活サイトのポイントインカム!本ブログ無料登録で特典が2,000ポイント(200円分)入るため、大好評◎。さらに、初回ポイント交換で、別途100円分のポイントが付く特典ですよ◎。ぜひチェックしてお小遣いを稼ぎましょう!


ポイントサイトのポイントインカム


  • この記事を書いた人

K

K(石沢慶太)です。 ネットで稼ぐこと継続し、ブログ運営歴6年以上。 以上の経験から、副業・ポイ活・アンケートモニター などのお役立ち情報を発信しています。 保有資格はファイナンシャルプランナー3級 【ブログ歴】6年

-お役立ち情報
-