お小遣いサイトの入会キャンペーン!【期間限定】

【まとめ解説を読むと簡単にわかる】

すぐたま

すぐたまトップページ用画像

月末までに1ptの獲得だけでもらえる!

すぐたままとめ解説記事

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

登録だけですぐに200円が嬉しい!
PT交換後にさらに追加で100円!

ポイントインカムまとめ解説

楽天ペイをファミマで効率的に活用!使い方やファミペイとの違いまで徹底解説

楽天ペイ・ファミリーマート記事のアイキャッチ画像

キャッシュレス決済で利用者が増加している楽天ペイですが、ファミマにおいても使うことができます。

最近楽天ペイをインストールした、あるいは今から入れようとしていて、なおかつファミマは使う人なら利用方法は知っておいて損はありません。

いきなり使うというのも否定はしませんが、特徴をある程度つかんでおいて利用するなら、利点を活かしたうえで活用できます。

 

K

本記事では、楽天ペイとファミマをかけ合わせた、節約のためのテクニック集をお伝えしていきます。

知っておくことで、効率的に使うことができるため、ぜひ最後までごらんになってくださいね。

 

楽天ペイファミマを使う前に覚えておくこと

ファミマで楽天ペイを使う前に、あらかじめアプリストアにてインストールを済ませておく必要があります。

androidスマホ・iPhoneユーザーは、ダウンロードは完全無料なので準備しておきましょう。

 

楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
楽天ペイ-かんたん、お得なスマホ決済アプリ!
開発元:Rakuten, Inc.
無料
posted withアプリーチ

 

ファミマで使う前は、あらかじめチャージしておく必要があります。

 

ファミマで楽天ペイが使える範囲

ファミマでは、楽天ペイが使える範囲というものが定められています。

一般の商品なら、楽天ペイで購入は可能です。

しかし、一部の商品は支払いができません。

 

ファミマで楽天ペイが使えないもの楽天ペイ以外のチャージ支払い
公共料金の支払い(水道・ガス・電気代)
プリペイドカード
ギフトカード(AmazonギフトやiTunesコードなど全般)
ゴミ袋・ゴミ処理券
ゆうパック
はがき・切手・収入印紙

 

プリペイド・ギフトカード関連は不可、公共料金も原則できません。

とはいえ、タバコは買えることと、楽天ポイントもつくため、吸っている方は認識しておきましょう。

 

楽天ペイのファミマで決められている上限

楽天ペイのファミマ利用では、上限が定められています。

支払い上限ですが、1回の会計で4,000円までとなっています。

スーパーのように大量買いをする、またはタバコのカートンを購入する場合は、分けてから利用しましょう。

 

どうしても、楽天ペイ支払いの1回あたり4,000円(限度額)に我慢ができないなら、ファミペイの方が適しているといえます。

 

楽天ペイはファミマでTポイントの併用ができる

楽天ペイで、ファミマはTポイントを同時に貯めることができます。

楽天ポイントと、Tポイントを一緒に貯めている場合は、まさに利用したい節約術です。

方法は以下のとおり。

 

ファミマと楽天ペイの併用
  1. 先にTポイントカードを店員に見せて読み取ってもらう
  2. スキャン後に財布にしまい、スマホを出す
  3. 楽天ペイの起動画面でバーコードを読み取ってもらう

 

上記の流れで、ポイントの2重どりが可能になりますよ。

 

また、計算式を覚えておきましょう。

 

楽天ペイとTポイントカード併用のテクニック:還元100円あたり
楽天ペイ最大1.5%+Tポイント1%
支払い額500円楽天ペイ7.5ポイント、Tポイント5ポイント
支払い額1,000円楽天ペイ15ポイント、Tポイント10ポイント

お会計1,000円の例

楽天ペイ最大1.5%

なお、注意点もあるため留意しておくことはあります。

 

注意点

楽天ペイとファミペイなど、支払いアプリを重ねて使うことはできない。

 

楽天ペイをファミマで使う方法

では、ファミマに来店したときの支払いの流れについて解説します。

楽天ペイにチャージを済ませて、商品をレジに持って行き使います。

 

ファミマで楽天ペイを使う流れ

1.お手持ちのスマートフォンと楽天ペイを起動

2.レジでファミマスタッフに楽天ペイを使うことを告げる

3.起動したホーム画面のバーコードを見せて読み取ってもらう

 

画面のイメージは以下のとおり。

ファミマで楽天ペイの基本的な支払い

起動のワンタッチだけでバーコード支払いなら、すぐにファミマで楽天ペイ決済ができます。

 

K

また、楽天ポイント・Edyを使い場合は、メニューのタブからひとっ飛びで使えますよ。

 

ファミマでも、期間限定ポイントから優先して使える。バーをタップするだけでかんたんにできる。

 

楽天ペイのチャージ方法!チャージのやり方・できないときの対処まで種類別に解説

 

楽天ペイをファミマで使えないときの対処

ファミマで楽天ペイが使えないという声もありますが、対処はほとんどがイージーミスの可能性が大です。

 

ファミマで楽天ペイが使えない原因

  • スマホ画面にひび割れが生じている(読取り不具合)
  • 支払いの上限を突破した支払い(1回4,000円以上の会計)
  • クレジットカードで毎月の上限を超えている
  • クレジットカード会社の有効期限が過ぎている
  • ファミマで買えないものを楽天ペイで使おうとした

 

上記が主な理由です。

盲点は、公共料金などの支払いをしようとして、見習いスタッフなどが「使えますよ」と誤解して、あなたも錯覚してしまうところ。

公共料金は原則楽天ペイ・ファミマでは支払いに使えないため、あくまでも通常の商品に利用することを肝に銘じておきましょう。

 

楽天ペイをファミマで使うなら覚えておきたい還元率の最大化

ファミマでの支払いで、主力を楽天ペイにする場合、覚えておきたいのは還元率の最大化。

通常利用またはカード提携なら還元は1%ですが、楽天クレジットカードなら、1.5%の還元が可能となります。

チャージ0.5%+楽天ペイ支払いで1.5%の還元になることと、楽天クレジットカードは年会費も無料なため活用はしておきたいところです。

 

K

ファミマに限らず様々な場所で活用できるため、楽天クレジットカードを提携のうえ利点の最大化をして、節約へとつなげましょう!

 

楽天ペイのファミマキャンペーンについて

楽天ペイは、ファミマとコラボしたキャンペーンを開催するときがあります。

必ず覚えておきたいのは、楽天ペイアプリのホーム画面に情報が配信されること。

つまり、楽天アプリを起動させたときに、いつでもチェックできるわけです。

 

K

参考までに、楽天ペイとファミマがどんなコラボをしていたかを見ておきましょう。

 

開催時期条件ボーナス / 特典
2020/12月、年末700円以上の支払い3等10P(ポイント)、2等100P、1等1万P
2020/12月支払いのみポイント10倍(上限期間合計1,000円)

 

K

条件がゆるいため、ファミマと楽天ペイを普段活用しているなら、たやすくキャンペーンで恩恵を受けることができますね。

 

ファミマ以外のキャンペーンも多いため、楽天ペイ起動の癖をつけておき、見落とさないようにしておきましょう!

 

どっちがいい?楽天ペイとファミペイとの違いを比較

楽天ペイとファミペイを比較

楽天ペイを利用検討するとき、ファミペイとの違いも知っておきたいですよね。

結論、楽天経済圏(楽天にガッツリ)派は楽天ペイを、ファミリーマート愛好家はファミペイで良いです。

それぞれの特徴を表で比較しましたので、ごらんください。

 

楽天ペイファミペイ
還元率最大1.5%最大1.5%
還元率内訳200円チャージで0.5%(1ポイント)200円Tカードチャージ0.5%
100円支払い楽天クレジットカード1%T(ポイント)カード提示0.5%
200円支払いで0.5%
最低支払額100円未満は不可200円以上じゃないとポイント加算なし

 

判断は、楽天ポイントか、Tポイントか、どちらに比重を置くかで決定ができますね。

また、楽天・Tカード(どちらもクレジット機能付き)を連携させておくことで、還元率が上がることも見逃せません。

 

K

年会費はどっちも無料なので、節約生活に力を入れるなら最低でもいずれかは持っておくべきだといえるでしょう。

楽天ペイをファミマで使うには楽天経済圏の人がおすすめだった

最後に、楽天ペイのファミマ利用でこれまでのまとめに入ります。

 

  • 基本的に商品で決済できる
  • 楽天ペイのファミマ利用は公共料金の支払いができない
  • ファミマの楽天ペイ支払い上限は1回の支払いで4,000円
  • Tポイントカードを所有は提示で楽天ペイと2重加算
  • ファミマも、チャージしてバーコード決済が基本的な支払い
  • ファミマで使えない時はイージーミスのチェックをする
  • ファミマ、楽天ペイのキャンペーンは楽天ペイアプリホームから確認
  • 違いは楽天経済圏かファミマヘビーユーザーかで判断をすること

 

以上が、楽天ペイのファミリーマート活用についての解説でしたが、特徴をつかむことはできたでしょうか。

ファミマの楽天ペイ利用は支払い上限こそありますが、4,000円なので基本的には問題はありません。

天ペイで会計をする前に、Tポイントカードを出すとポイントが2重で受け取れる利点もありました。

 

K

楽天経済圏なら楽天ペイを、ファミマオンリーならファミペイを使うことが最適です。

もちろんキャンペーンに乗るため、もしくは両方使うなら2段構えでどちらも使うことも選択肢としてはありです。

 

利点をしっかりと見極めながら使うと、節約生活へ大いに貢献することでしょう!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA