お小遣いサイトの入会キャンペーン!【期間限定】

【まとめ解説を読むと簡単にわかる】

すぐたま

すぐたまトップページ用画像

月末までに1ptの獲得だけでもらえる!

すぐたままとめ解説記事

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

登録だけですぐに200円が嬉しい!
PT交換後にさらに追加で100円!

ポイントインカムまとめ解説

MUJI passport Pay(ムジパスポートペイ)のメリット・デメリットと使い方を解説

MUJI passport Pay解説記事のアイキャッチ画像

MUJI passport Pay(ムジパスポートペイ)は、2021年に無印良品が開始したキャッシュレス決済です。

従来からの無印ファン・ユーザーにとって、嬉しいサービスの開始といえる内容で注目も集めています。

今から使う場合、または検討するとき、無印ペイはどのような特徴があるか、気になるところですよね。

 

本記事では

  • MUJI passport Payの特徴
  • メリットとデメリット
  • 口コミ評判
  • 使い方

 

上記をまとめて解説。ガイドブック形式にして詳細に解説しているので、ぜひ最後までごらんになってくださいね。

 

MUJI passport Pay【ムジパスポートペイ】とはどんな特徴

MUJI passport Pay(ムジパスポートペイ)は、新しくリリースされたアプリではなく、既存の無印アプリから使える決済です。

はじめに、

  • 手数料(無料)
  • 上限(限度額)
  • 紐付けするもの

 

上記の、特徴を見ていきましょう!

 

手数料や費用は全て無料

MUJI passport Payは、手数料および費用が完全無料です。

維持費も何もかからないので、無印利用者でアプリを使っているなら、何のストレスもなく使うことができますよ!

 

上限回数を超えた決済を

MUJI passport Payは、1日の支払いに上限を設けています。

上限は、1日10回までで制限にかかると次の支払いが可能になるのは、翌日以降です。

ただ、無印良品で1日10回も買い物することはまずないので、問題ありませんね。

 

利用はクレジットカードをMujiペイとして紐付け

Muji passport Payの支払いは、クレジットカードをペイとして紐付け決済します。

つまり、前提としてクレジットカードを保有しておく必要があります。

なお、支払いはカードの一括だということも、合わせて覚えておきましょう!

 

使える店舗

MUJI passport Pay(ムジパスポートペイ)は、無印良品の店頭で使えます。

対象のお店は、すべて合わせて162店舗(2020年11月末時点)。

検索は、公式無印良品のページからすぐに探せますよ!

 

【検索】無印良品でMUJI passport Payが使える店舗

https://www.muji.com/jp/ja/shop/service/S038

 

MUJI passport Pay【ムジパスポートペイ】のメリット

MUJI passport Payのメリット

MUJI passport Pay(ムジパスポートペイ)のメリットは、無印ファン・従来のユーザーにとってあります。

魅力と感じ取れた点を以下にピックアップします。

 

アプリ1つで支払いとマイル貯めができる

従来は、無印の支払いで、アプリを提示してクレジットカードを別に出し支払うなど、手間がかかることがつきものでした。

しかし、Muji passport payだと、アプリ1つで、ほかに提示するものを必要とせず支払いができます。

もちろん、マイルも貯まるため、時間を短縮できるようになったという声も出ていますよ!

 

キャンペーンのときは特典がつく

キャンペーンは不定期で毎月あるわけじゃないですが、開催時だとMuji passport payのみのメリットを受け取れます。

 

 

マイルが3倍のキャンペーンも、過去に発生していましたね。

また、クレジットカードのキャンペーンも同時開催でした。

Muji passport payを使っていると、お得なイベントに巡り会えるかも!?

 

MUJI passport Pay【ムジパスポートペイ】のデメリット

MUJI passport Payのデメリット

1つの操作で完結しない

手軽さで人気が高いペイ決済では、バーコードを表示させただけで1発支払いが完結します。

しかし、Muji passport payは、会員証のIDコードを読み取り→支払いコードを読み取りしてもらう必要があります。

2ステップ入るため、もう少しスッキリしてくれたらいいのにという、わずらわしさのデメリットは回避できません。

 

ショッピングポイントと併用ができない

MUJI passport payは、貯めたショッピングポイントと、無印ペイの支払いを併用できません。

したがって、併用になれている人だと、デメリットと感じざるを得ないでしょう。

実際にレジで、併用できると誤解し、時間を損しないように気をつけてください。

 

MUJI passport Pay【ムジパスポートペイ】の口コミ

MUJI passport pay(ムジパスポートペイ)を、さっそく使うユーザーもいて、口コミもありました。

以下より、良い評判・悪い評判のどちらも、使う前に見ておきましょう!

 

良い評判

 

私もミニマリストなので、財布の中が小銭でじゃらじゃらは好きじゃないです。

スッキリするのは、いいですよね。

 

 

 

悪い評判

 

 

併用ができないのは、確かにユニクロペイに軍配が上がってしまうのかも…。

 

MUJI passport Pay【ムジパスポートペイ】でおすすめのクレジットカード

MUJI passport Pay(ムジパスポートペイ)は、クレジットカードの紐付けが前提でしたね。

あなたがクレジットカードを持っている、もしくは今から無印ペイで使う用に発行を考えているなら、ぜひ以下を参考にどうぞ。

需要があるもので、人気があるカードをピックアップしています。無論、年会費は完全無料ですよ!

まず、相性がどう考えても良いのは、やはり無印が直接提携しているMUJIカード。

 

MUJIカード1.MUJIカード(クレディセゾン)
年会費無料
還元率MUJIマイル1%
永久不滅ポイント3%
その他特典無印良品週間の買い物10%オフ
MUJI Card会員限定5月・12月に500ポイント付与

 

続いては、国内でもっともニーズがあると見て良い、鉄板中の鉄板、楽天カードです。

使いまわし、どこでも使える、ペイでも利用頻度が高い、主観ですが1番おすすめのカード。

 

楽天カードイメージ画像(50,30)2.楽天クレジットカード
年会費無料
還元率楽天ポイント1%
その他特典・魅力入会で最大5,000ポイント
楽天イベント時にポイント倍増
楽天ペイでも使える

 

MUJI passport Pay【ムジパスポートペイ】の使い方

登録

MUJI passport Payを使うため、まずはアプリのダウンロードをストアからおこないます。

アプリインストール済みなら、無印アプリ内を確認すると見つかりますよ!

 

MUJI passport
MUJI passport
開発元:Ryohin Keikaku Co.,Ltd.
無料
posted withアプリーチ

インストールしたら、以下の手順でMuji passport Payを導入します。

1.アプリを起動してメニューを開く

2.会員情報連携をタップする

解除という表示なら、紐付けができている。連携と表示されていたら、紐付けができていないのでタップして連携しましょう。

上記の流れが済めば、Muji passport Payの登録・設定は完了です!

 

クレジットカードをMUJI passport payに紐付け

MUJI passport payはクレジットカード連携が必須なので、さっそく紐付けをしていきます。

アプリを開き、メニュー(≡)からMUJI passport payを選び、クレジットカード設定の画面を出しましょう。

クレジットカード番号を入力しMUJI passport Payに紐付けする画面

16ケタのカード番号を入れると、確認画面になるため、問題がなければ決定するをタップ。

すると、MUJI passport payのクレジットカード設定・紐付けは完了ですよ!

 

支払い方法

無印良品の実店舗に行き、商品をレジに運ぶ際に、アプリを起動しておきましょう。

次に、会計のとき、Muji passport Payのホーム画面から、会員証をタップします。

会員証を店員に読み取ってもらい、続いて支払いコードを表示するをタップ。

次は、認証に入る段階で、PINコード・生体認証・SMS認証がありますが、SMS認証の一択で良いです。

SMS認証は30日間有効、PINや生体認証は、支払いごとに必要なので面倒。だからこそ、30日有効なSMS認証をする必要があるのです。

あとは、支払いコードを表示させて、決済を完了させます。

 

Muji passport payのSMS認証

 

一見すると、面倒くさいと思うかも知れませんが、なれるとスムーズです。

あと、毎月無印良品を使うなら、30日SMS認証は有効なので問題はありません。

でも、もう少しコード読み取りが1回で済むような改善はほしいですね!

 

MUJI passport Pay 機種変更

機種変更して、もう一度MUJI passport Payを使えるようにするやり方は、以下のとおり。

 

  1. 新しいスマホでMUJIアプリを再度インストール
  2. アプリを起動してメニューからアカウント復元

 

以前のスマホでMUJI passport Payを紐付けていたなら、旧設定のネットストアアカウントで復元します。

なお、支払い手段(クレカ・セキュリティ認証など)は再度おこなう必要があるためお忘れなく。

 

PINコードの登録・変更

MUJI passport Payのセキュリティ認証は、PINコード・生体認証・SMS認証でしたね。

コードの管理は面倒、生体認証は不具合やスマホ精度が高いことなど、ハードルがあります。

したがって、30日有効なSMS認証が良いと考えているわけですが、PINコードを使う場合は以下のとおり。

まず、アプリを開き、MUJI passport Payをタップしましょう。

 

認証設定、PIN認証で設定をタップ。

次に、変更前(現在)のPINを入れ、変更するを押します。

最後に、新しいPINコードを入力すると完了です。

 

ありがちなMUJI passport Payの疑問【Q&A】

 

クレジットカードが登録できない

3Dセキュア対応のカードを紐付けする

3Dセキュア未対応のカードは連携できません。楽天・三井住友など、カード会社ごとの3Dセキュア設定は、あなた自身で行う必要があるため、セキュリティの観点からも即やっておきましょう。

 

3Dセキュア未対応という表示が出る

もう一度再入力する

3Dセキュア対応のカードを紐付けしているのに、未対応表示になるときは、1度カード情報をMUJI passport Payから削除し、新たにカード情報を入れると改善することがあります。

 

勝手に2円の請求が認証時に表示されていたのはなぜ?

認証のための仕様なので問題ない

実際には請求をされることは一切ないので、安心して良いです。

 

SMS認証ができない

以下の項目に当てはまっていないかチェック

 

  • 入力した電話番号に間違いがないか
  • Wi-Fiで認証できないなら一度切る、機内モードも不可か
  • 海外事業者からのSMS受信を制限していないか
  • SMSが受信できる契約かどうか
  • 迷惑メール設定でSMSを受信拒否にしている
  • ナンバーポータビリティ(MNP)のあとで不具合(一定時間待つ)
  • 認証方法でSMS認証を選んでいない

 

不具合事例対処方法
入力した電話番号に間違いがないか再度入れ直してみる
モバイル通信ができる状況にあるかWi-Fiを一度切る、機内モードも不可
海外事業者からのSMS受信を制限していないか
SMSが受信できる契約かどうか・格安SIMは不可の場合あり
・PIN、生体認証へチェンジ
迷惑メール設定でSMSを受信拒否にしている
ナンバーポータビリティ(MNP)後の不具合一定時間待つ、
認証方法でSMS認証を選んでいない設定からSMS認証をリトライ

 

認証してもらえない(認証回数上限超過の表示)

一定回数間違えたことにより制限がかかっている

認証を何回も間違えてしまうと、制限・ロックがかかります。

ですが、翌日には解除されるので、次の日にリトライしてみてください。

 

MUJI passport Payを利用しているスマホを紛失してしまった

公式に問い合わせをしよう

スマホをもし落としてしまったなら、MUJI passport Payを公式からアカウント利用停止の処置をしてくれます。

以下の問い合わせ窓口に連絡してみましょう。

電話

受付時間::月~土曜9:30~17:30 年末年始は不可
TEL.0120-14-6404

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA