キャッシュレス

ANAPayのメリット・デメリットと使い方(登録・チャージ方法)まで徹底解説

航空会社・ANAで、新たなるサービスが開始されました。

その名はANA PAY、ANAを利用している方にとってマイルが貯まるお得なプログラムで話題を呼んでいます。

本記事では、ANAPAYについて、開始する前に知っておきたい特徴を解説して行きます。

ぜひ最後までごらんになっていってください。

ANA PAYとは【特徴】

ANA PAYは、ANAマイレージプラスの会員向けキャッシュレス決済(QRコード)です。

ANAユーザー・会員がマイルのほか、PAY決済で活用範囲を広げられること。

加えて、PAYの特典によりメリットを受けられることに使う価値があります。

特徴

ANA PAYの利用ですが、登録・利用料金はもちろん完全無料

ANA PAYを使った支払いですが、200円につき1マイルを貯めることができます。

ANA PAYが使えるお店

ANA PAYは、Smart CodeもしくはANA PAYのロゴマークがある店舗で使えます。

確認は、以下のANA PAY・SmartCodeマークで確認できます。

店舗は、コンビニ・スーパー、そのほか色んな業種が対応済み。

ただし、利用頻度の高いコンビニは、ポプラ・ローソン系列のみなので、セブンイレブンやファミリーマートなどの対応は急務といえるでしょう。

スマートコードの店舗一覧ページ

https://www.smart-code.jp/shoplist/

支払い方法・流れ

ANA PAYの支払い方法はシンプルです。

ANA PAYを起動し、QRコードを表示させ対応の店舗レジで支払うだけ。

もちろん、チャージをあらかじめしておく必要はあります。

ANA PAYのメリット

チャージをするだけでマイルが貯まる

ANA PAYでは、チャージをするだけでマイルが貯まります。

キャッシュレス・PAYのチャージでポイントが貯まらないサービスもある中、ANA PAYの貯まるシステムはメリットの1つといえるでしょう。

対象空港名
ANA JCBカード1,000円チャージで1マイル
ANA JCBカードゴールド1,000円チャージで6マイル
ANA JCBカードプレミアム1,000円チャージで11マイル

ANA PAYマイルプラス加盟店だと2重でマイルが貯まる

ANA PAYのマイルプラス加盟店は3種ほどあり、マイルを2重で貯めることができます。

ANA FESTA

対象空港名
北海道新千歳空港、函館空港、釧路空港、旭川空港、稚内空港
東北~仙台空港、秋田空港、大館能代空港、庄内空港、富山空港、小松空港
関東~羽田空港、成田空港、中部国際空港 第1ターミナル
近畿~関西国際空港、伊丹空港、神戸空港、岡山空港、広島空港、宇部空港
四国~鳥取空港、米子空港、松山空港、高松空港、高知空港
九州福岡空港、熊本空港、大分空港、長崎空港、佐賀空港
 宮崎空港、鹿児島空港、那覇空港、石垣空港

はるやまグループ

ANA PAYマイルプラスは、はるやまグループも加盟しています。

対象空港名
はるやまhttps://haruyama.jp/shop_info/list/reset
Perfect Suit Factory(P.S.FA)https://perfect-s.com/shop_info/list/reset
大きいサイズの店 フォーエルhttps://foel.jp/shop_info/list/reset
HAL SUIT検索ページなし

グローバルスポーツ医学研究所

https://map.global-sports.co.jp/m/global_sports/

ANA PAYの登録キャンペーンでマイルを貯められる

サービスのリリースから間もないこともあり、ANA PAYでは登録キャンペーンでボーナスマイルを貯めることができます。

もらうには、ANA PAYキャンペーンでエントリーをするだけ。

ANA PAYキャンペーン内容

  • キャンペーンエントリーと対象の期間
  • 12月10日(木)10:00から2021年2月28日(日)23:59まで
  • ボーナスは500マイル
  • ANA Payで決済すると通常200円1マイルから倍の2マイル付与

ANA PAYのデメリット

JCBカードを発行しなくては利用できない【クレジットカードが必須】

キャッシュレス決済の多くは、店頭現金チャージもしくはWEBで入金できますが、ANA PAYはできません。

必ずクレジットカードが必要になります。

また、対応は現状JCBブランドのみになるため、クレジットカードを使わないあるいはJCB以外を使う方だとデメリットの1つになってしまうことでしょう。

併用ができないサービス・対象外のものがある

ANA PAYでチャージする際に、JCB特有のOki Dokiポイントも入るかという声もありますが、加算はありません。

ANA PAYに限ることじゃないですが、マイルももらって、他社ポイントももらうという重複付与がないというだけです。

ANA航空券の購入ができない

ANA PAYで、ANAの航空券の購入にあてることはできません。

また、ANA運航便の機内販売(ANA SKY SHOP)においても、ANA Payを使うことは不可能です。

あくまでも、Smart Code対応のお店に限ります。

ANA PAYのチャージ方法

ANA PAYは、大前提としてANAマイレージクラブに入っておく必要があります。

無料でインストールできるため、ANA PAYを使うならあらかじめ入れておきましょう。

ANAマイレージクラブ

ANAマイレージクラブ
開発元:ANA (All Nippon Airways)
無料
posted withアプリーチ

インストール・起動後、ホーム画面で、1.Informationバーをタップします。

初めの設定画面でanapayをタップ

2.メニュー内からANA Payをタップして登録設定に入りましょう。

3.電話番号の登録

電話番号を入力し、SMSに届いた認証コードを入力します。

090、080、070以外から始まる電話番号は、設定できない。

4.メールアドレスとパスワードの登録

あなたが使っているメールアドレスを入れて、届いた認証コードを入力します。

anapayのメールアドレス・パスワード設定画面

ドコモ・ソフトバンク・auなどのキャリアメールアドレスが、登録できないという意味です。

ヤフーやGoogleのフリーメールを使うことをおすすめ。

パスワードは、英数字・記号を混ぜるため、必ずメモを取ることをお忘れなく。

5.ANA PAYの通知設定

最後は、アプリ内通知・メールを受け取るかを決めて設定をタップすると、ANA PAYの登録は完了。

ANA PAYの利用が可能になります。

ANA PAYのチャージ方法・手順【やり方】

ANA Payのアプリを起動後、ホーム画面よりチャージ金額入力画面へ移動します。

ANA PAYへ入金するため、チャージをタップしましょう。

チャージ金額できる金額は最低1,000以上、単位は1,000円きざみです。

入力または選択すると、チャージ後の残高も表示されるためミスが発生しにくいです。

チャージをタップしたあとは、クレジットカードの情報入力へ入りますよ。

anapayでjcbカード情報の入力イメージ画面

カード番号・有効期限・セキュリティーコードを入れたあと、カードの情報を保存して次回も使用するか、使用しないかを選びます。

確認をタップして、間違いがなければ認証が済んで完了です。

なお、日本有数のANAなので心配には及びませんが、保存させておくのが不安ならチェックを外しましょう。

ただし、チャージごとに入力することになるので面倒でもあります。

また、チャージ後は、残高が更新されるため確認も念の為しておきましょう。

ANA JCB一般カード年会費を数年無料にする技

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

本ブログでもっともおすすめしているのは、ポイ活サイトのポイントインカム!本ブログ無料登録で特典が2,000ポイント(200円分)入るため、大好評◎。さらに、初回ポイント交換で、別途100円分のポイントが付く特典ですよ◎。ぜひチェックしてお小遣いを稼ぎましょう!


ポイントサイトのポイントインカム


  • この記事を書いた人

K

K(石沢慶太)です。 ネットで稼ぐこと継続し、ブログ運営歴6年以上。 以上の経験から、副業・ポイ活・アンケートモニター などのお役立ち情報を発信しています。 保有資格はファイナンシャルプランナー3級 【ブログ歴】6年

-キャッシュレス