お小遣いサイトの入会キャンペーン!【期間限定】

【まとめ解説を読むと簡単にわかる】

すぐたま

すぐたまトップページ用画像

月末までに1ptの獲得だけでもらえる!

すぐたままとめ解説記事

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

登録だけですぐに200円が嬉しい!
PT交換後にさらに追加で100円!

ポイントインカムまとめ解説

在宅メールオペレーターは怪しい仕事だけじゃない、安全に”副業”として稼ぐ手法

在宅メールオペレーター解説のアイキャッチ画像

メールオペレーターの仕事が、在宅で稼げると一部で話題になっています。

結論、稼げないことはなく、副業として考えるなら選択の1つに入れてみても良いお仕事。

ではなぜ専業ではなぜ難しいのか、いろいろな疑問も生まれてしまいますよね。

そこで、本記事では

 

  • 在宅メールオペレーターの特徴
  • 報酬相場・雇用
  • 怪しい仕事やサクラを見抜くための対策
  • メリットとデメリットや評判
  • 安心して使える副業向けサイト

 

上記について詳しく解説。メールオペレーターでお金を稼ぐ、予備知識をつける際のお役立てに、ぜひ最後までごらんになってください。

 

メールオペレーターとは?特徴

メールオペレーターの特徴

メールオペレーターの意味ですが、オペレーター=操作をする人というのが語源です。

お仕事に、在宅ワークに置き換えると、メールの操作を担当する者がメールオペレーターに該当。

はじめに、内容と相場や仕事の種類について見ていきましょう。

 

仕事の内容と実態

メールオペレーターのお仕事は、大きくわけて3種類あり、以下の内容に分類されます。

 

  • ネットで事務的な作業を代理するメールオペレーター
  • 自発的にあなたからメールオペレーターの仕事を請け負うというもの
  • 女性限定で大人のジャンルを担当するもの(おすすめしない)

 

事務員と似た業務を代行するのが、メールオペレーターでもっともおすすめ。

企業へのメール送信を担当することもありますが、ひな形は用意されているので1から考える難しい仕事じゃありません。

 

2番目のあなたがメールオペレーターを代理するというのは、脱初心者をしてからするのがベストで、最終的に目指すべきステージになります。

 

稼げる額はどれくらいか【相場】

在宅メールオペレーターは結論、本業1本として稼いでいくのは無理です。

しかし、副業で第2の稼ぎにしておくには悪くありません。

 

相場

  • 1通受信して返信すると10円~30円
  • 時給800円から1,000円

 

上記が主な相場で、時給換算の場合は報酬も微妙ですが、単純作業でもあるので割り切ることが聡明です。

 

在宅メールオペレーターの雇用体系【バイトは少ない】

在宅メールオペレーターで、バイトを探している人が散見されます。

しかし、バイトで探すということ、実は非効率だということを把握しておきましょう。

東京・大阪・福岡など、都会においても各県それぞれ募集はたったの1件という惨状なのです。

 

田舎住まいでも都心でも、関係なく稼ぐならネットで完結できるクラウドソーシングサイトや自分でメルオペをするスキル販売所がおすすめ。

全てに共通しているのは社会保険がないことで、保険がない単発バイトという形だというのを覚えておきましょう。

ちなみに、年間副業で20万以上、専業だと38万円以上で確定申告をする必要がありますよ!

 

在宅メールオペレーターで違法性がある怪しいサクラに注意

メールオペレーターでサクラ・怪しい案件に注意

対策①:SNSの勧誘に気をつける

あなたはおそらく何らかのSNSを使うこともあるでしょう。

SNSでは、業者関連がいかがわしい仕事に勧誘する事例も見られます。

 

  • 女性が多く活躍!詳しくはDMで
  • メールオペレーターやそのほかの仕事も紹介します

 

上記は、個人で作ったSNSアカウントで、いいね高評価も全くないような募集の書き込みです。

DMで詳しい話をというのは、表立っていえないことだと心得て、安易に乗らないようにしましょう!

 

対策②:高額報酬の誇張表現がある募集は無視をする

在宅メールオペレーターは、想像を超えるほど高額報酬で仕事を募集していることがあります。

給与が月に50万から80万など、ありえない金額でほぼ疑って良いといえるでしょう。

当然、メール返信の担当だけで月に30万・50万・80万というのは夢物語の領域なので、怪しい案件に乗らないことです。

 

対策③打ち子という言葉にご用心

メールオペレーターを募集、自宅・在宅いつでも稼げちゃいますという文言にはご用心。

文言をよく着目してみると、打ち子という言葉が募集文章に含まれていることがあります。

打ち子というのは、一定の組織・企業で雇われて遊戯に協力する者を指します。

つまり、サクラ同様の意味合いにも成りかねないので、違法性があった場合、巻き込まれてしまう危険性も発生。

 

在宅メールオペレーターのメリット

在宅メールオペレーターのメリット

メリット①平日、週末などバイト感覚で副業ができる

在宅メールオペレーターのメリットは、やはり会社へ出勤しなくても報酬が稼げるところ◎。

募集先によっては、平日月曜から金曜日まで、あるいは週末土日のみの稼働というお仕事もあります。

平日は仕事が少ないからもう少し月収を稼ぎたい方には、土日にやったり、あるいは平日にメルオペをしたり、仕事案件によりますが空いた時間を活かすことが可能ですよ。

 

メリット②直接のコミュニケーションを取らなくて良い

メールオペレーターは、人と向き合ってする仕事じゃないため、接客業が苦手な人から好感触◎。

コミュニケーションに自信がないという方でもできるのは、まさにメリットの1つです。

また、コールセンターのように電話業務メインの仕事を頼まれないため、自宅で好きな服装でリラックスしながら作業できます。

 

在宅メールオペレーターのデメリット

在宅メールオペレーターのデメリット

デメリット①仕事の数が安定しない

在宅メールオペレーターはバイトは1割を切る求人数、契約社員・派遣社員のように半年・1年という半長期雇用がありません。

したがって無職で仕事を探そうとしている男性・女性にとっては、安定性に事欠くデメリットになります。

本業にはできないことをふまえて、副業しか成り立たないというのは覚悟しておきましょう。

 

デメリット②SNSのヘビーユーザーは安易に危険な仕事にだまされてしまう

在宅メールオペレーターは、知識さえつけておけば危険な仕事に引っかかることはないですが、高額報酬に釣られてしまう可能性もあります。

よほどだまされやすい人じゃない限り安心ですが、SNSだと月に最大50万~100万も稼げるといううたい文句にだまされてしまうことも。

 

月に20万円を超えることは99%ないので、高収入という誘い言葉には注意しましょう。

基本的に、性に関するワードで募集しているのが、明確で切り捨てられる判断基準になりますよ!

 

在宅メールオペレーターの評判

在宅メールオペレーターは、言葉自体が昔からないワードなので口コミを検索を非常に苦戦します。

ただ、実践した方の口コミは調査してまとめていますので評判を見ておきましょう。

 

 

 

お色気ジャンルで稼ぐ方のレビュー

 

上記のような18歳以上のアプリを使うことに抵抗がない方は、受信・返信させる・写真を見てもらうことで稼いでいる人もいます。

キャッシュバッカーといわれるものですが、通常の概念で稼ぐのはリスクもともなう、思想からできない声もあり、私個人的にはおすすめしていません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

悪評の口コミ

 

いろいろなお客(クライアント)がいるので、一筋縄ではいかない担当に当たることもありますね。

ただ、評価システムを導入しているクラウドソーシングサイトだと、好評のクライアントに応募できるので、再度新しいお客を見つけるのも手の1つですよ。

 

ガールズチャンネル(girlsCH)の口コミ

よっぽど強靭なメンタルじゃないと続けられない
ヒマを持て余したネットの世界でだけ生き生きしてるヤツらが相手

 

SNS以外のネット口コミ・評判

1件20円で対応しているけど、時間があるときならやってもまあ悪くないかなって程度。

 

お色気ジャンルの募集があったり、サクラサイトの案件があったり、情報をチェックしていないとSNSで、つい「お金がないし、高額だからもう一気にもうけちゃいたい」と飛びつく危険性があるのもわかりましたね。

しかし、月に何十万は100%稼げないので口すっぱく言いますが、超高額を稼ぐのは諦めてください。

 

とはいえ、副業で月に1万円から上級者で10万円弱は稼ぐこともできます。

 

在宅メールオペレーターを副業にできるおすすめのサイト

①クラウドワークス

在宅メールオペレーターの仕事で、もっとも案件数が多く私も愛用するクラウドワークスは副業でマストなサイト。

時給制のものは、はっきりいってお宝案件(在宅で接客もないから、時給も1,000円くらい)で申込みは殺到。

案件数が1番多いから、確率論から選んでおくと正解という論理的に評価ができるわけです。

資格不要で稼ぐなら「クラウドワークス」

③ランサーズ

ランサーズは、クラウドソーシングサイトで2番目に君臨する、2番手として押さえておきたいサイト。

在宅メールオペレーターの募集が常にあるわけじゃないですが、登録はしておいて損はありません。

気になる募集、クライアントがいればお気に入り登録、次にフォローをしておく。

通知機能によって、好条件だと思える募集が見られたときに、フォロー通知によるライバルを出し抜き応募して仕事を獲得します。

クラウドワークスと比較しながらセットで使うのが私の流儀ですが、リモートワーク案件は多いのでどちらにせよメリットをもたらせるといえるでしょう。

 

3.ココナラでメールオペレーターをスキル出品

CMで一躍有名になった、特技をネット販売できるココナラ。

クラウドソーシングサイトで1回2回でも経験を積んだときに、真の効果を発揮する自発的に売るサイト。

 

「メールオペレーターを担当します。時間のかかる返信作業をぜひお任せください、経費削減に」というフレーズで募集するなど、テクニックを駆使!

また、需要があるのも確認できます。

 

 

メール代行も立派なメールオペレーターの副業、代行を販売していくならココナラは見逃せません!

 

スキルのフリマ【ココナラ】

④スキルクラウドでメールオペレーターをスキル出品

スキルクラウドは、メールオペレーターができる旨を、商品として売り込むスキル販売型サイト。

芸能人が宣伝したことから人気が上昇、ライバルが最大手に比べてやや少ないのが狙えるポイントです◎。

各種ビジネスサービス代行というカテゴリーにて、メールオペレーター代行をする旨のタイトルを作り、出品。

得意や強みで副収入!!スキルクラウド
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA