お小遣いサイトの入会キャンペーン!【期間限定】

【まとめ解説を読むと簡単にわかる】

すぐたま

すぐたまトップページ用画像

月末までに1ptの獲得だけでもらえる!

すぐたままとめ解説記事

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

登録だけですぐに200円が嬉しい!
PT交換後にさらに追加で100円!

ポイントインカムまとめ解説

在宅で翻訳を副業に!稼げる仕事の種類・外国語やおすすめのサイトまで徹底解説

翻訳の仕事を副業にできないか検討する人は、多くいらっしゃいます。

もし資格や経験があるなら、翻訳のスキルを活かしたうえ即戦力として採用されやすいです。

しかし、スキルが低い場合、副業にするのは難しいか気にしてしまうこともありますよね。

 

そこで本記事では翻訳についての

 

  • 特徴
  • 翻訳の種類、副業向けの翻訳
  • 翻訳副業のメリット・デメリット
  • 翻訳を副業にしている人の口コミ
  • 副業にできるサイト厳選

 

上記について、経験豊富な方や未経験の方も参考になるよう解説していくので、ぜひ最後までごらんになってくださいね!

 

目次

在宅で翻訳副業をする前に覚えておくべきこと【特徴】

在宅で翻訳副業、覚えておくべき特徴

在宅で翻訳の仕事をする前に、まずは未経験でも採用されるケースや副業の報酬目安をはじめ、おさえておくポイントから見ていきましょう。

 

未経験でも採用されるケース

在宅翻訳は、企業で社員になる場合、業務未経験はハードルが極めて高いです。

しかし、ネット経由で在宅の場合は採用されることがあります。

 

まず、全てにおいて、外資企業や大手株式会社での募集とは限りません。

小さな有限会社や、ネットショップを運営する個人が募集をかけていることもあるわけです。

 

募集と雇用形態

翻訳を副業にするときですが、雇用形態は複数あることを把握しておかねばなりません。

 

雇用形態
種類特徴
バイトバイトは極めて少ない
派遣社員都心限定というほどかたよっている
正社員都内かつ募集が少ない
クラウドソーシング(業務委託)クラウドソーシングは場所を問わない

 

都心在住なら本業で探して就職がベストですが、副業に最適なのはクラウドソーシングです。

全てネットで完結するので、在住地域を問うことなくできるのがポイント◎。

なお、翻訳の副業で有名なのはクラウドワークスです。

 

翻訳副業の収入の目安・相場

翻訳の副業は、收入の目処は募集先によって変動が見られるため、定まっていないケースが大半です。

ただし、ある程度の相場は調査していてわかっているため、見ておきましょう。

 

  • 時給形式:1,000円~1,500円
  • 時給換算:1,000円~2,500円(高いスキルを求められる)
  • 時給換算:800円~1,000円(スキルが少なめで良い場合)
  • 1回あたり約30分相当の仕事:1,000円(クラウドソーシングで多い)
  • 記事の翻訳ライティング(1文字3円~6円←仕事案件や外国語による)

 

最初から高額報酬を稼ぐ自信とスキルがないなら、募集条件がゆるい仕事を選ぶのが賢明ですよ◎。

 

翻訳副業で覚えておくべき確定申告の基準

翻訳業務を在宅副業でやる場合、単発の仕事を少しやる程度なら良いですが、1年を通して定期的に稼ぐなら確定申告は避けて通れません。

 

  • 副業の場合は年間報酬が20万円以上
  • 無職もしくは主婦(主夫)の場合は38万円以上(令和3年は48万以上の特例)

 

家事で忙しい主婦や、本業が忙しい会社員なら心配に及びませんが、もし年間20万円以上の稼ぎが出そうなら必ず確定申告はおこないましょう。

 

翻訳で必要なもの・資格の基準【TOEICなど】

翻訳で必要なもの・資格の基準【TOEICなど】

翻訳はTOEIC900点以上、加えて会社での実務経験がなくては採用してくれるところがないと諦めがちになることもあるでしょう。

確かに、TOEIC900以上、実務経験があると仕事の採用・受注率が圧倒的に高まることに違いはありません。

しかし、実はネットで文書や記事の翻訳をするなら、会社での実務経験が問われない仕事もあります。

 

翻訳副業で、あると評価・採用されやすい能力・資格
種類補足
英検1級
英検準1級
TOEIC900~
TOEIC800~800点台は仕事確保に苦戦するが無理ではない
翻訳技能審査1級~2級4級は入門レベル、3級は基礎の初心者
JTFほんやく検定(1~2級)基礎と実務に分かれる

 

実務経験に加え、英検1級・TOEIC945~990点など、高評価の資格を所持していると翻訳副業で立派に稼いでいけます。

いっぽう、実力不足と感じた場合でも(TOEIC800~900未満)、副業であれば初心者レベルの状態でも仕事の案件を受けられるものもあるので、諦めるのはまだ早いですよ!

なお、いずれのスキルもなにもないなら、そのほかの在宅副業で稼ぐように方向転換しましょう。

 

在宅でできる副業33選!家にいてもお金を稼げるおすすめの仕事をまとめてみた

 

翻訳で必要な準備品【原則はパソコン】

翻訳を副業でおこなうには、まず翻訳データをパソコンで受信する必要があります。

 

  • 【機器】パソコン(Windows・Macなど)
  • 【機器】ヘッドフォン
  • 【PCツール】チャットワーク(クライアントとのやり取りで指定される←無料)
  • 【PCソフト】エクセル・ワード、グーグルドキュメント・スプレッドシート(無料)
  • 【PCソフト】ズーム、スカイプ(無料)

 

上記で、パソコン・ヘッドフォン以外は全て無料です。

翻訳を文書にするときはパソコンの標準搭載ソフトを、やり取りはチャットワークが指定されることもありますが、有料ソフトが必要になる状況になることはありません。

また、スマホだけでは仕事の幅が劇的に下がるので、最低限持っておく必要はあります。

 

翻訳で稼げる仕事ジャンルの種類【副業・専業別】

翻訳で稼げる仕事ジャンルの種類

YouTube翻訳【副業向け】

在宅副業で需要がなくならないのが、YouTube動画の翻訳です。

動画の字幕は精度に難点があること、たとえば売れっ子YouTuberだと翻訳・文字のフォントにまえこだわっています。

 

そこで、クライアントの要望どおりに正確な仕事をこなすことで、評価につながる運びです。

英語以外の外国語も募集で見ることがあるため、時代のニーズに沿っているYouTube翻訳は1度経験しておきたいところ◎。

 

特許翻訳【正社員・フリーランス向け】

特許翻訳は、特定のジャンルに偏りがちですが、副業の数はないに等しいです。

ただし、翻訳で目標の1つとして目指すなら、念頭に置いておくのも良いでしょう。

もちろん、難易度は難関中の難関。日本語力・英検1級など、また実務経験も問われ、業務量も膨大とされています。

 

特許翻訳のジャンル

  • 電気、通信系、医療、機会系
  • 化学、バイオ系、IT

 

ニュース翻訳【副業向け】

世界各地の映像を和訳するニュース翻訳は、英語のみのものや、多国語の数種を求められることがあります。

直接雇用だと仕事は東京に偏っていて、かつ形態は派遣社員が多く見られる特徴。

ただ、海外のニュースを日本語に翻訳して、記事にするという仕事もまれにあるため、副業希望者にとっては見逃せないジャンルですよ!

 

絵本翻訳

絵本翻訳は、英→日の翻訳をはじめ、世界各国の本も対象になることもあり求められる能力も高めです。

日本語が翻訳に適した能力であること、語学力も求人ではTOEIC800点もしくは英検準1級など、難易度は低くありません。

 

仕事は社員としてなら東京都、加えて求人も全くネットでヒットしないくらいレアです。

したがって、違うジャンルの翻訳を探したほうが副業としては早く収入を得られるkとおでしょう。

 

映像翻訳(字幕・吹き替え)

映像翻訳は、企業のPR動画・TV用・映画用など、さまざまな分野があり伸びしろがあります。

Webの発展から映画吹き替えのほかにも需要が増え、美術館・展示会場や観光まで、幅広くジャンルがあるのが特徴的。

 

仕事は社員であれば都心で多ジャンル、副業なら企業のPR動画、YouTube動画などの翻訳も見つけることが可能です。

 

翻訳の在宅副業で募集されている外国語の種類

翻訳の在宅副業で募集されている外国語の種類

英語

翻訳副業の翻訳で、もっとも需要が見られる英語。

会社での実務経験とTOEIC・英検などがあれば、鬼に金棒でほかのライバルより優位に立てます。

いっぽう、TOEICで好成績のスコアが必要とされる募集が多くても、中には必須じゃないお仕事も。

 

もし、ハイスキルじゃないと自信がないなら、しっかりとアンテナを張り巡らせて探すことが重要。

ポイントは、履歴書やPRして評価されるものがあれば忘れることなく記載・伝えることです。

なお、資格なしでも可能な場合、ビジネスレベルの英語の読み書きとコミュニケーション力というような文言で募集が駆けられていますよ!

 

中国語

在宅副業では、中国語の翻訳ができるととても有利。

たとえば国内在住のショップ運営者は、通販でアリババをはじめとしたネットショップに出店することが多く、翻訳の需要があります。

 

中→日もしくは日→中の翻訳など、クライアントによって求める内容はさまざま。

出店しているオーナーは猫の手も借りたいほど、急募のときがあるためしっかりチェックしておきたいですね。

また、中国語ニュースの翻訳が求人に出ていて、記事のライティングを募集するのもたまに見られますよ◎。

 

韓国語

韓国語の翻訳は、在宅副業でやや穴場になっていて注目です。

YouTubeで韓国語の字幕をつけたり、ZOOMを用いてネットショップの海外の仕入先に依頼主の要望を伝えたり、少なからず募集があります。

時給も2,000円クラスの案件が見られるときもあるため、韓国語の翻訳ができるなら要チェックしておきましょう。

 

フランス語

フランス語は完全にレアな募集で、求人自体が少ないです。

ただし、クラウドソーシングサイトで見つけることもできるため、仕事が全くないわけじゃありません。

需要で狙い目なのは、やはりYouTubeの動画翻訳。ナレーションで

 

ドイツ語

ドイツ語の翻訳も、在宅副業での募集はかなり少なめです。

とはいえ、クラウドソーシングサイトでまれに募集が見られ、翻訳自体はカテゴリー検索ができるため、可能性は絶望的ではありません。

一度見つけてクライアントと良好な関係を築ければ、継続して仕事がもらえることも考えられるので念の為に一回はチェックしておくのが望ましいでしょう。

目次に戻る▶▶

在宅で翻訳をする3つのメリット

翻訳副業のメリット

メリット①出勤なし、ブランクで離れてもいつも副業で稼ぎやすい

翻訳の業務で出勤をともなうと、転職で退職したり、子育てで離脱したり女性だと永続勤務が難しいと感じてしまいますよね。

しかし、短期・単発で、時間も厳重に管理されにくいのが、在宅翻訳最大のメリット。

 

主婦だと育児をしながら、男性なら仕事が終わったあとに、男性女性問わず手すきの時間に副業できるのが魅力的です◎。

 

メリット②在宅副業の中でも時給が高い

翻訳の在宅副業は、自宅でできるお仕事の中でも高時給です。

外国語を翻訳して、記事を執筆するライターと比較すると、文字単価でいうと差があります。

 

  • 一般の文字のライティング:0.5円~2円
  • 記事の翻訳をしてライティング:2円~6円

 

一方、通常のアルバイトと時給比較をしても、翻訳は2,000円前後の仕事が望めるのでやはり、特殊スキルを活かせるメリットが大だといえるでしょう!

 

メリット③資格がなくても稼げる穴場がある

TOEICのスコアが900未満、英検も1級クラスを所持していないから、自分には翻訳を副業にできないのかと前進できない人もいます。

ですが、クラウドソーシングサイトだと募集文に英検・TOEICが必須と記載されていないことがあるので要注目。

 

「翻訳の経験がある方」「急募」という文言があるとチャンスで、単価は安めですが経験をつけられるので、経験後に次に応募するクライアントへ脱初心者状態で提案ができます。

稼げる額が高報酬じゃないと無理と厳選していない副業希望者は、副収入を得やすい環境にあるメリットをしっかり認識しておきましょう!

 

在宅で翻訳副業をするときで3つのデメリット

在宅で翻訳副業をするときのデメリット

デメリット①正社員と比較すると収入の差が大きい

翻訳の在宅副業は、都内・府内の正社員求人よりも単価が大きく下がります。

新卒で300~400万、高収入なら500万~700万など(特許翻訳、他)、生涯に渡り企業で翻訳に勤しむ人に比べると、一般の時給より高いくらいです。

したがって、給与額が第1かつ都心在住で在宅ワークにこだわらない場合、翻訳副業はデメリットになってしまいます。

 

デメリット②ハイスペックな要求がある

翻訳の副業は、正社員より求められるスキルが低く助かりますが、中にはやはりハイスペックな要求があります。

実務経験以外で、TOIEC900のレベルを求められると、点数が足りなければ募集によっては求人応募を諦めざるを得ません。

 

クラウドソーシングサイトに募集があっても、常に仕事がわんさかあるわけじゃないのでデメリットになってしまうことも。

もし現在のレベルが足りていないなら、スキルアップをしてから出直す必要があります。

 

在宅で翻訳を副業にしている人の気になる口コミ・評判

翻訳副業の口コミ・評判

翻訳副業に関する特徴がわかってきた段階で、次は実際に経験した人の評判は気になるところですよね。

 

翻訳を経験した方たちの口コミを集めたので、これよりごらんになってください。

 

好評の口コミ

 

 

 

 

普通の評価の口コミ

 

 

 

ココナラで出品したサービスが購入されました!
「英⇔日の翻訳、プロ品質の翻訳!」

 

やや悪い程度の評判

 

 

 

口コミとしては、悪評といえるのが少なすぎるのがポイント。

翻訳は副業で望ましいと、継続している人が多いことが明らかになりましたね◎。

 

翻訳を在宅副業にするならおすすめしたいサイト

翻訳の在宅副業は、ネットだけで完結するクラウドソーシングサイトがもっともおすすめです。

また、翻訳をスキル・能力として販売できるスキル販売サイトも見逃せません。

以下より、クラウドソーシング・スキル販売で選んでおきたいサイトをピックアップします。

 

クラウドワークス【クラウドソーシングだと1番募集が多い】

在宅で翻訳業務をするなら、クラウドワークスは仕事の募集料が多くて1番おすすめです。

英語・中国語・韓国語のほか、ドイツ語・フランス語・ポルトガル語など幅広くクライアントが募集をかけています。

 

私も使っていますが、2021年7月調べで募集数は248件◎。

翻訳の副業サイト・クラウドワークス

案件は、お気に入り登録したり即応募したり、いろんな使い方ができて大いに活用ができます。

翻訳の副業を考えているなら、まずは登録(無料)しておきたいクラウドワークスです。

 

ココナラ【自分で翻訳のスキルを売れる】

翻訳副業で、あなた自らがスキル商品として販売できるのが、注目のココナラ。

クラウドソーシングサイトと相互利用して行くと、確率論から「今月は全く仕事がなかった」という事態も防ぐことができるでしょう。

 

魅力的なのは、ある程度の実力・経験がつくと、会員ランク・星評価が上がることにともない、単価を上げつつリピーターをつけられるところ。

翻訳の副業サイト・ココナラ

地道にコツコツ売る活動を、副業で続けていけることを知らない人もまだいます。

アンテナを張って、多角的に稼げるということをココナラを通じて知るのも良いでしょう!

 

ランサーズ

在宅ワークで翻訳の募集があるランサーズは、クラウドソーシングサイト。

クラウドワークスより仕事量が少なめですが、いつでも時間が空いたときに応募できるのがランサーズ人気の理由です。

翻訳の副業サイト・ランサーズ

予算に余裕があるクライアントなら、高い報酬でおいしいお仕事も獲得できますよ(私がランサーズは実践済み◎)。

 

翻訳の副業を始めるとき、複数登録かつスキル販売とミックスし、実績を作りながらランサーズで稼いでいきましょう。

 

スキルクラウド

スキルクラウドはスキル販売所として機能しており、翻訳能力を出品・売るサイトです。

あなたができる翻訳の範囲を、説明文に記載し出品しておくだけ。

 

売れたときはお客さんが希望する翻訳内容を、音声データで渡したり(ファイル送信など)文書(テキスト・ワードファイルなど)で送ったり、空いた時間を活かせます。

在宅ワークでできる副業翻訳になるため、稼ぎたい目標額へ達するまで、他サイトとセットで使っていくのが早道ですよ◎。

得意や強みで副収入!!スキルクラウド
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA