お小遣いサイトの入会キャンペーン!【期間限定】

【まとめ解説を読むと簡単にわかる】

すぐたま

すぐたまトップページ用画像

月末までに1ptの獲得だけでもらえる!

すぐたままとめ解説記事

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

登録だけですぐに200円が嬉しい!
PT交換後にさらに追加で100円!

ポイントインカムまとめ解説

在宅オンライン秘書になるには?副業でもできるメリットやデメリットも詳しく解説

在宅オンライン秘書解説記事のアイキャッチ画像

秘書のお仕事で、在宅中でも働けるオンライン秘書サービスが注目を集めています。

通常は出社をして付き添いがともなう業務内容でしたが、秘書の多様性は広がり在宅に浸透しました。

結果、空いた時間で副業にできると話題になり、すでにいろんな方々が稼いでいます。

 

しかし、まだ企業務めでしか秘書経験がない、あるいは未経験はできないのか気になるところですよね。

そこで、本記事ではオンライン秘書を在宅副業にするため

 

  • 覚えておくべき特徴、仕事内容
  • 未経験でもできる理由、採用・受注率アップのコツ
  • メリット・デメリット、口コミ
  • 在宅オンライン秘書で稼ぐときに使いたいサイト

 

上記について詳しく解説をしていくので、ぜひ最後までごらんになってくださいね。

 

オンラインの秘書になるには?最低限覚えておくべき特徴

在宅オンライン秘書になるため覚えておくべき特徴

在宅オンライン秘書として働きお金を稼ぐには、ジャンルの把握・必要なものなどを知っておかなければなりません。

まずは基本的な特徴を、給料体系もふまえ見ていきましょう。

 

どんな業務があるか仕事内容を把握する

秘書の種類は、社長・議員秘書をはじめ膨大な数ですが、オンラインの場合は数がしぼられますので副業・在宅で始める前に認識しておきましょう。

 

オンライン秘書の仕事内容
内容内容補足(担当:依頼主)
メール返信・送信担当者に来たメールを代行して返信、企業・外部にメール送信
担当者の電話代行担当者がかけたい相手にあなたが代行してかける
会議のオンライン出席担当に変わって出席する(ZOOM会議、他)
スケジュール管理担当のスケジュールを追加・変更して伝達する
調査業務業務上で必要な調査を代行して行う
担当者の予約代行担当者が使う施設の予約、宿の予約を入れる
書類作成売上管理、請求書、納品書、確定申告書など依頼主による
翻訳・通訳翻訳は英語スキル必須

 

パソコンスキルは必須、翻訳の場合は特殊スキル(実務・英検など)が必要になるため難しいです。

しかし、上記でできそうだと当てはまるものがあるなら積極的に挑戦していきましょう。

 

必要なものをそろえる

在宅オンライン秘書で必要なものの筆頭格は、スマホとパソコンです。

ただし、最低限必要な機器というだけで、スマホとパソコンはスタートラインに立ったに過ぎません。

そこで以下の表に、在宅オンライン秘書でそろえておくと武器になるものをピックアップしたのでチェックしてみてください。

 

在宅オンライン秘書で持っておきたい機器・ツール・アイテム
必要最低限の機器
スマホ電話をクライアントのお客にかけるとき、他、必ず要る
パソコンメール送信を企業へ。他、利用頻度は最大
在宅秘書で使うツール
GoogleスプレッドシートEXCELと似たソフト、クライアントが指定
GoogleドキュメントWordと似たソフト、クライアントが指定
チャットワーククライアントとやり取りする無料ツール
ZOOMオンライン面接や打ち合わせで指定される
手帳パソコンが使えないとき用に所持しておくこと

 

上記は、スマホパソコンを除くと、手帳以外は無料でそろうので出費を惜しまずそろえておきましょう。

すぐに手帳分なんて取り返せますよ!

 

未経験でもできるケース

オンライン秘書は、正社員・派遣・契約社員で探す場合は、未経験では振り落とされてしまう可能性があります。

新卒という武器が取り払われると、不利になるのが避けられないからです。

 

しかし、企業で務めた経験がないと採用されないわけではありません。

オフラインとは、企業に出社して勤務するもの。しかし、オンラインは在宅・リモートワークでできる意味ですよね。

 

あなたの視点をネットに向けてみたとき、募集を確認できるのはクラウドソーシング(ワーカー:クライアントの関係で仕事を行うもの)です。

 

 

給料・報酬など気になる相場

在宅オンライン秘書で気になる給料体系ですが、相場にはばらつきがあります。

理由は、資格の有無や業務経験、そのほかお客(クライアント)の予算にも左右されるからだといえるでしょう。

 

とはいえ、参考にしたい相場の下限・上限は把握できますよ。

 

  • 時給形式:800~1,500円
  • 報酬形式:月給で1万~5万円
  • 自分から売り込み:自由に設定可能(後述します)

 

時給形式の場合、在宅オンラインなのでパソコンのインカメラやソフトを起動(説明がある)するため、さぼって遊んでいたらばれてしまいますよ!

 

あと、報酬形式の場合で月に1万~2万としても、作業量が極めて少なく(メール返信など)、人気があるケースもあります。

なお、クライアントの評価を見ておくと、満足度が高い副業として成り立ちますよ!

 

資格の在宅秘書検定の取得について

在宅オンライン秘書をするとき、資格は必須ではありません。

したがって、副業で稼ぐ場合なくても募集のリサーチを行えば問題ないです。

 

しかし、クライアント目線で見ると、稼ぐ観点で見るとどうでしょうか。

持っていたほうが結論、採用率のアップにつながるため長く大きく稼いで行く場合、取っておくことを推奨します。

 

以下の、もっともメジャーな公益財団法人 実務技能検定協会が実施する、秘書検定について表で見てみましょう。

 

オンライン秘書で評価される秘書検定
資格名称受験料(非課税)役立ち度
秘書検定1級6,500円☆☆☆☆
秘書検定準1級5,300円☆☆☆
秘書検定2級4,100円☆☆
秘書検定3級2,800円

 

3級は秘書検定の評価は高くないので、せめて2級以上に合格するようにしましょう。

2級以上を持っておくと履歴書に書きやすいこと、在宅副業の場合はプロフィール・提案文に堂々と記載でき採用率もぐんと上がりますよ!

 

在宅オンライン秘書で採用・受注率を上げて稼ぐコツ

会社勤務の秘書と、在宅オンライン秘書では性質がそれぞれ異なります。

 

  • 企業勤務の秘書:年収を上げるため実務経験を重ね資格も取得
  • オンライン秘書:いかに経験の数(受注・評価)を積み重ね報酬単価を上げる

 

上記のように、違った性質があり、仕事を受注・提案できる場所は2つに分類されます。

 

提案型のクラウドソーシングサイトでの戦略

クラウドソーシングサイト(ワーカーがあなた、クライアントが客)は、全国どこでも在宅でオンライン秘書に応募でき、仕事もできます。

仕事(プロジェクトという)を終わり報酬が確定する際に星評価が下されるのですが、初めたての頃は評価稼ぎのため単価が安い案件から応募しましょう。

 

報酬が低い案件のほうが採用率が高く、高評価と実績数稼ぐことで経験者としてクライアントから評価されるわけです。

すると、次回から新規で応募したときプロフィールにも載せられることで、未経験のライバルより優位に立てますよ。

 

加えて、提案文にも以前おこなったオンライン秘書業務の内容を書けるため、次回からさらに採用率もアップ。

経験を積んだら、あなたも以前より未経験ジャンルをつぶし経験済みになることから、いろんな案件に応募し採用・単価アップにつながります。

 

サービスを把握して応募から販売へつなげる

意外と知られていないのが、秘書のスキル経験をネット販売できること。

あなたが過去に経験した秘書業務の内容を、サービス単価を自ら決めて出品し、売り込むわけです。

 

プロフを書く、販売のための文書(テキスト)を作成し、出品。

内容は「代行でオンライン秘書を担当、メール・電話や事務作業を代行します」というタイトルで、対応できるあなたのスキルを箇条書きで列挙していくスタイルです。

 

販売までできるようになると、来月は副業でオンライン秘書をやろうかなという戦略まで自分で立てることができますよ!

 

在宅オンライン秘書で怪しい仕事を避ける

在宅オンライン秘書を副業にすると決意しても、闇雲に応募するのは危険です。

まず、高時給過ぎる募集は疑いを持って構いません。

 

ケース別にあるあるな例

  • 同行秘書:キャバクラのような、外出をペアで求められる
  • 時給4,000円~5,000円:資格が要らないのに高いため矛盾している
  • 前払い制度:締め日まで勤務していないのに前払いというのは他業種でもほぼ聞かない

 

ありがちなのは、SNSの個人で募集をかけていること。わかりやすいですが、金欠のときは高額な給与で釣られてしまうため、あらかじめ上記の事例を知って気を引き締めておけば大丈夫。

同行秘書は、好んで働く方もいるため否定するつもりはありませんが、もし募集内容で急に言われて苦手意識があったならすぐに断りましょう。

 

オンライン秘書のメリット

在宅オンライン秘書で3つのメリット

メリット①出勤せずに家事をしながらでも稼げる

在宅オンライン秘書で最大の魅力と評価されているのが、自宅に居ながら仕事をして稼げるところ。

本来、会社員で出勤する時間帯は子供の送迎をしたり、午後にオンライン秘書業務をしたあとにお買い物にでかけたり、自由の幅が利くのはメリットだといえるでしょう。

 

メリット②さまざまな仕事を覚えられるので先の展望がある

在宅オンライン秘書は仕事のジャンルが広いため、1つスキルを習得して次のステップで新しい仕事を覚えるなど、能力をぐんと伸ばすメリットがあります。

オンライン秘書を始めたての頃は、パソコンのEXCELも満足に使えなかったものの、募集を見ていく際にできていたらもっと稼げたのにと、挑戦していく環境を後押ししてくれるようなイメージです。

 

プロフェッショナルで輝かしい実績を持つ人も、最初はスキルが少なめから開始するもの。実践していくうちに自分の能力が向上し、仕事・収入も増えていたと感じられる、伸びしろがあるのはまさにメリットの1つ!

 

メリット③実績がつけば自分でもサービスとして売れるので稼ぎが増える

在宅オンライン秘書は、良いクライアントを見つけると仕事がしやすく高報酬に恵まれますが、自分である程度コントロールできるのがサービスの出品です。

ネットのスキル販売ができるところだと、あなた自身が料金設定をおこないサービス内容も自分で決めることが可能になります。

もちろん、クラウドソーシングなどで経験を重ねた中級~上級者になっていることが望ましいのは事実です。

実績は、増えると比例して高単価で売れていくのがなんといっても魅力的◎。

 

 

在宅オンライン秘書のデメリット

在宅オンライン秘書のデメリット

デメリット①フリーランスでは安定性に欠ける

在宅オンライン秘書は、お客さんが途切れると当然収入もなくなるので正社員の秘書と比較すると、安定性に欠けます。

フリーランスだと、本業がないため覚悟を決めてなったとしても、安定という後ろ盾がなければ本末転倒です。

フリーで働く場合は、急に仕事が減少する危険性をデメリットとしてとらえて、ほかの副業をするか転職するなど対策を練りましょう。

 

デメリット②求人が少ない

秘書のお仕事は、オフライン(企業務め)だと都会しかなかったり、在宅の場合も求人数が少なかったり、望めばすぐに働ける業界ではありません。

在宅オンライン秘書をするにしても、即採用まで人・スキルによっては思いのほか、時間がかかることもデメリットになります。

慌てて仕事を探さなければならない場合は、違う業種を見つけたほうが良いでしょう。

 

デメリット③ストレスになるお客が現れることもある

オンライン秘書では、いろんなクライアントの仕事に応募していくことが必ず通る道の1つ。

新しいクライアントで、横柄な態度や無理難題を押し付けてくる担当に、運が悪ければ当たってしまう可能性もあります。

 

あとは、女性の場合、相手が男性で公私混同してプライベートに関与してくる危険性も(同行秘書は避けたほうが良い)。

すぐに取り捨てる判断ができ、考えを再構築できるなら良いですが、コミュニケーションでストレスになる人はデメリットになります。

 

在宅オンライン秘書の口コミと評判を調査した結果

在宅オンライン秘書の口コミ・評判の調査

在宅オンライン秘書を副業として、実際にやってみた方の口コミを集めました。

結論、トータルで見ると好評が多くを占めています。

始める前に、判断基準として参考にしてみましょう。

 

雇いたい側の声(需要がある根拠)

マジさぁ。そろそろ本気で知り合いみたいに在宅秘書雇うかな。死にそう。

— 3jsbbigLove (@3jsbbigL)

ツイッターより

 

10年超えのベテランもいる

 

 

クラウドソーシングを使う方の良い評判

 

 

 

 

 

 

悪い評判

 

採用条件が厳しい募集があるのも事実ですね。

 

ブラック、悪いクライアントに当たった方の声

 

総評として、良い評判が上回った形になります。

ただ、中には高スキルを求められ断念、質の悪いクライアントにあたる方もいました。

とはいえ、長期の仕事だと条件を事前に把握して、悪そうなら止める判断をしておくと回避できます◎。

 

オンライン秘書でおすすめのサービスサイトを比較

①オンラインアシスタント・フジコさん

オンラインアシスタントふじ子さんは、秘書に完全特化したおすすめのサービス!

Windowsソフトのエクセルやパワーポイントが使えて、対人スキル(営業・接客経験)などが求められます。

 

また、パソコン完全初心者レベルや社会人経験も求められるため、明らかにスキルが低すぎると不採用になります。

しかし、在宅の時給形式で秘書専門のサイトなのでもしかしたら私にできるかも!?そう思ったならぜひ挑戦しておきたいところです。

 

そのほか、ぶっつけ本番ではなくきちんと研修や試用期間もあるので、本格的にオンライン秘書で稼いで行きたい人は注目のですよ!

オンラインアシスタントふじ子さん公式

②クラウドワークス

オンライン秘書をするなら、初心者から中級者におすすめしたいクラウドワークス

単発・時給タイプなど、複数のクライアントが募集をかけています。

採用枠が2名以上といった、複数枠で募集がかけられることもザラなので、単価が安くていいなら、初心者からでも仕事ができるため実績を積み上げていくにもうってつけ!

また、中級者以上なら時給形式でも募集をしているため、ステップアップしながら稼げるポイントもクラウドワークスで見逃せないところ◎。

クラウドワークス

③ランサーズ

ランサーズも、在宅でオンライン秘書の副業ができるおすすめのクラウドソーシングサイト。

秘書の仕事ができる旨の提案をおこない、採用されるとクライアントと日程や条件を細かく調整してすぐに稼ぐことができます。

オンライン秘書の募集があるランサーズ

提案後、採用で契約に入る(ランサーズ内で簡単に完結)

 

実績作りを着実にして、良質のクライアントと仕事の回数を重ねていきましょう。

あとは、オンライン秘書をおこない稼いでいけますよ!



ランサーズ公式

④ココナラ

クラウドソーシングで実績を作ったあと、もっと単価を上げてオンライン秘書をしたいなら、ステップアップの道で覚えておきたいココナラ。

 

ごらんのように初心者では難しいですが、メール・電話を担当するくらいなら無理ではありません。

しかし、中級・上級者はたくさんの経験を積んできているので、まずはオンライン秘書を1度は経験したあとにココナラをやってみるのが良いでしょう。

オンライン秘書で稼いでいる人をランキングで見つけて、参考にするのが初級から中級以上に上がるコツですよ!

無料会員登録してサービス内容を見る

⑤スキルクラウド

オンライン秘書をお手伝い・代行として出品して稼げるスキルクラウド

いろんなカテゴリーがあり、その他から見てみるとオンライン秘書同様のお仕事を出品している方が複数見られます。

 

 

販売価格はライバル・売れている人を参考に、初めたては1,000円から安く設定して実績を作るのもおすすめ◎。

販売数が増えていったら価格を上げるなど(サービス力も当然上げる)、創意工夫しながら稼いでいけますよ!

得意や強みで副収入!!スキルクラウド

 

まとめ:在宅オンライン秘書は副業に良いが向き・不向きは分かれる

在宅オンライン秘書で、これまでの流れをかんたんにまとめます。

 

  • 未経験でもできないことはない
  • パソコン、スマホ両方ないと安定して稼ぐのは厳しい
  • 資格はオンライン秘書の武器になるので稼いだ資金から取得が望ましい
  • 女性は同行秘書など異性からの怪しい誘いに注意する必要がある(SNS等)
  • クラウドソーシングで応募、スキル販売で売る2つの手法で実績作り
  • 出社しなくて良いので主婦や副業をする人から評価が高い
  • 原則固定月給制ではないためフリーランスで生活するのは厳しい
  • 口コミ、評判は良いものが多数

 

向いている人

  • 秘書として身の回りのお世話をすることが好きな人
  • パソコンをはじめとしたこまめな作業が好きな人
  • 自宅で内職をするのが好きな人

 

向いていない人

  • コミュニケーションを取るのが嫌な人
  • 収入が正社員並みという安定性を重視する人

 

以上が、在宅オンライン秘書の解説でしたが、イメージの認識はできたでしょうか。

稼いでいる人は継続性が高く、まだまだ穴場で評価も高いお仕事でしたね。

 

一方、パソコン・スマホを使って作業をしたこともない人は、無理をしてやるのではなくかんたんな在宅副業から始めてみるのも良いでしょう。

外回りの仕事が少なくなってきた現代社会でも、在宅リモートワークは活況。仕事をして稼ぐ方はしっかり稼いでいるのでぜひ活路を見出して行ってくださいね!

在宅でできる副業33選!家にいてもお金を稼げるおすすめの仕事をまとめてみた

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA