アンケートモニター

アンケートモニターの現実・実態はどう?地道にやれば継続できる

アンケートモニターを始める前に、現実と実態はどうなっているのか気にはなりますよね。

そのほか、始めたばかりでも、現実には稼いでいるのか、諦めている人が多いのかも知っておきたい点でしょう。

そこで、本記事では5年以上のアンケートモニター経験がある私が

  • アンケートモニターの現実に落胆するケース
  • アンケートモニターで挫折するケース
  • アンケートモニターで現実に継続している成功事例
K

上記について、アンケートモニターの現状と実態を知っていただき、今後に活かせるように詳しく解説していきますね!

アンケートモニターの現実に落胆するケース

現実にバイト時給と比較して落胆など

アンケートモニターでの現実問題で、落胆してしまうケースを先に紹介しましょう。

着眼点は、報酬(謝礼ともいう)に期待しすぎることは良くないという点を、まずは見ていただきます。

バイトと比較したら落胆する人もいるのが現状

アンケートモニターの現実に落胆するケースで、もっとも見られるケースはアルバイトと同じ給料という、勘違い。

バイトが1時間900円~1,000円とすると、アンケートモニターの現状は通常通りの攻略だと1時間で100円というのは当たり前にあります。

つまり、アンケートモニターへの期待値が高ければ高いほど、落胆してしまうケースがありがちです。

しかし、一見したらデメリットに見えても、ずっと続けていきたいという人も多数いるためあなどれません。

多数いるという証明は、会員数が人気アンケートモニターだと、100万人を超えるところが複数あるため、美味しいポイントを把握している現会員がいるというのも実態なのです。

K

どうとらえるかが今後の向き合い方・ターニングポイントになります。

アンケートモニターだけの生活・生計を立てるのは困難

アンケートモニターの現実問題として、モニターをしているだけで生活を成り立たせるのは困難です。

初心者だと1ヶ月以上やってみて、慣れたうえで数カ月後に中級者になり数千円から1万円を稼げるようにはなります。

上級者になれば月に5万円以上も達成できますが、あくまでも10万円は大半が収入として切るため、正社員・契約・派遣社員からチェンジするのはおすすめできません。

また、パート・アルバイトで月10万円以上の収入があったとしても、辞めてアンケートモニターに方向転換もミスの選択の1つ。

あくまでも、会社員の副業としてやるか、就職活動前・休職中、あるいは主婦の方。

K

そのほか現実的に、体を動かすハードワークができない方や学生さんにおすすめができるのがアンケートモニターの内容・実態です。

超高報酬というありがちな嘘を信じてしまった

アンケートモニターの現実問題で、失敗を引き寄せてしまうのは、大げさな広告や宣伝に釣られてしまうこと。

たとえば、悪質なアンケートモニターだと、月に50万・100万円稼がせるという嘘が蔓延しています。

実態として、釣られて入ってしまうと、実際はポイントを交換できなかったという失態に陥り、時間だけ損をしてしまうのです。

K

また、誇張した表現で初めに微妙なサイトに乗っかってしまうと、今後のアンケートモニター活動に支障をきたすので、1つの嘘ですべての現実を知ったと誤解しないでくださいね。

アンケートモニターの現実・挫折編

アンケートモニターでは実際にやってみた初心者が、挫折することがあります。

K

挫折したケースは知っておくべきで、逆に立ち回り方を認識できるので逆転の発想を持ち現状の不安点を払拭しましょう。

モニターの種類を知らない人は挫折することが多い

アンケートモニターで現実に、挫折する人が多いのはモニターの種類を知らない人が多い傾向にあります。

たとえば、アンケートモニターでもっとも回答できるのはスマホ・PCでできるwebアンケート。

ただ、一長一短で、すぐに数円が入るのは評価できるのですが、webアンケートだけでは数円の積み重ねなので違う副業にシフトチェンジしようと挫折してしまうわけです。

しかし、実態を知れば知るほどにアンケートモニターというのは奥深く、やっていくと未経験の高額ジャンルの配信があるため短期判断で現状を知った気になってはいけません!

モニターサイト選びを間違えて早々に挫折している

アンケートモニターで現実に挫折をしている人は、肝心なサイト選びを間違えています。

基本原則として、必ずWeb版があるサイトを選んでいるかが重要です。

なぜかというと、スマホアプリ版しかないアンケートモニターは会社情報が確認できないこともあり、悪質なサイトだとアプリを消して消息が途絶えるのです。

いっぽうで、きちんと体制をととのえているアンケートモニターサイトだと、会社情報もちゃんと公開していて誰でも見ることが可能。

つまり、信頼ができる点からモニター会員が集まり、一定の評価を受けているのです。

K

特に、新しくリリースされたばかりのアンケートモニターアプリには、要注意して見ておきましょう。

月に100円未満しか貯められず挫折する人も現実にいる

アンケートモニターでは、月に100円すら貯められない人がいるのも現状です。

実態として重要な点を述べますが、アンケートモニターと似ているポイント稼ぎができるポイントサイトにもアンケートコーナーはあります

たとえば、ポイントサイトなのにアンケートモニターサイトと誤解をして、ポイントサイトのほうでアンケートをしてしまう人が見られるのです。

ポイントサイトはアンケートモニターと同様に知れば知るほど、長く継続すればするほど稼げますが、アンケートのジャンルは極めて弱いのです。

どうしてポイントサイトのアンケートはおすすめできないの?

K

アンケートモニターで1問2円もあるマクロミル・infoQを例に上げると、ポイントサイトはその報酬単価の1/10程度なのですよ。

つまり、アンケートモニターで1~2円は即座にコツコツと貯められるのに、ポイントサイトで1問0.2円の報酬のものを1ヶ月2ヶ月と続けてしまい、挫折してしまうこと。

挫折の現実問題を打破するには、必ずアンケートモニターサイトという名称・フレーズがひと目でわかるサイトを選定することが重要ですよ。

アンケートモニターの現実を知ったうえでやるには継続中の人の特徴を知るのが大切

①長年継続している理由を口コミから探る

アンケートモニターの現実を知ったうえで継続している人は、地道にコツコツ続けた結果、功を奏しています。

K

どんな口コミかを一部ごらんください。

アンケートモニターが稼げないというのは間違い

確かにアンケートに答えるだけじゃ月に数百円程度

稼ぐなら都内の会場で商品の感想を伝える調査に参加するのが正解これを7年ぐらい続けてるけど毎月1万~3万ぐらいにはなってますちなみに今月は1万8千円

https://twitter.com/strawberryhakas/status/1185460277782777856

地道なアンケートモニター活動で得たポイントが交換対象の500p以上溜まった
貯金するための口座へ換金1月に再会して、3ヶ月待たずに500円はありがたいスピードかも(`ω´)
継続してコツコツ貯金するぜ!!

https://twitter.com/12_na_tsu/status/976283851541508102

1年半ぐらい前にアンケートモニターにちょっと凝っていた時期かあったが、単調で今も継続しているのは
ECナビと楽天インサイトの2つだけ。特に前者は還元率は他所より劣るが、一応楽天とアマゾンでの購入ポイントが付与され、リサーチパネルの操作が楽だからの2つで続いてる。

https://twitter.com/conviction_263/status/1452682414862454785

実態を上手く把握して続けられているのが確認できました。むろん、こんな数ではなく、もっともっとあります。

K

実態・現状は、まだ知らない人にとっては、疑っていた人にとっては、未開拓のフィールドを切り開けるのがアンケートモニターだといえるのですよ◎。

②成果を出していることを口にしないユーザーがいる現実を逆手に取る

アンケートモニターで現実に収入を継続的に得ている人で、実は成果の報告を詳細に言わない人がいます。

また、アンケートモニターサイト名をレビューしないことも、実は上級者はわかっていてあえて言わない事もあるのです。

どうして隠しているの?言わない理由は?

言わない理由

  • 高額謝礼のアンケートは早い者勝ちになる事もある
  • 会場調査(座談会)のアンケートはライバルが少ないと当選しやすい

上記の理由から、ライバルを増やしたくないために、あえてレビューを詳細にしない理由がわかったはず。

また、口コミでも実際にサイト名を挙げるのがいない人がいるのもわかりましたね。

つまり、側面を探ると、現実に収入をコンスタントに得ていることがわかるため、記事の前半で即座に判断してはいけないといった理由につながるのです。

③抽選・懸賞好きな人も相性が良くて続きやすい

アンケートモニターの現状を知り、継続している人の中には、抽選・懸賞のサービスを活かして愛用を続けています。

私の実体験ですが、webアンケートをしているときに抽選で500円を超えるタイプのものも、時には配信されて高額謝礼を稼げるときもあるのです。

メーカー名は出せませんが、普通車の車についてのアンケートで、10分もかからずに500円以上の内容でうまみを感じました。

すなわち、30分もかからないのに高ポイントを稼げた経験がある人は、メリットを把握していて継続をしている理由につながります。

K

また、かなりまれですがツイッターのアカウントでギフト券を配布する(抽選)アンケートモニターで、キューモニターがあるのも覚えておきたいところ。

そんなキューモニターは、webアンケートを始めとしていろんなジャンルがあるため、知らなかったなら積極的に使って良いアンケートモニターサイトだといえます。

④在宅中の空き時間をアンケートに充てる人は現実的に上手くいく

アンケートモニターで現実、常にポイントを貯めている上手な人は、メリットをとことん熟知しています。

たとえば、空いた時間を少しでも無駄にしている自覚があるなら、現実に上手くやっている人と比較すると良いでしょう。

K

そこで、実際に5年以上続けている私が実践する手法、継続モニターが上手くやっているアクションをチェックシートでインプットしていただきます。

在宅中時間の空きを活かす
アクションチェックシート

在宅中のプレイヤーが稼ぐため現実に実行中
チェック項目
チェック
風呂に水を入れている待ち時間にやっているか活かせる度
パスタの麺を茹でている時にアンケートをしている活かせる度
カップ麺の3~5分待ちの時アンケートをしているか活かせる度
YouTuberライブ配信視聴の時にしているか
(プレミア開始前に予想より待つ事はあるはずだ)
活かせる度
ライブ配信視聴中のアンコールの時にしているか活かせる度
テレビのCM中にやっているか活かせる度
眠気がない時にしているか
(横になっている時)
活かせる度
友人との電話中にPCでアンケートをしているか
※ひとり語りで相づちを受ち続ける時
※沈黙で会話が止まるのを問題なしとする間柄
活かせる度

現実にアンケートモニターの魅力を存分に発揮できるのは、上記のように数々のシーンがあるのです。

そんなちまちましたことはやっていられないという人と、時間術を活用できる人は差が出て、できる人ならアンケートモニターで現実に稼げる人になれるのです◎。

⑤外出中の時間も活用しているのが継続する人の実態

アンケートモニターは現実に、外出中に貯めるアクションを頭にインプットできています。

いつも駅のホームでスマホをいじっている人は、みんながゲームやネットを見ているわけではありません。

実際に、外にいるときに私も実践したアクションと、アンケートモニター実践者がやっている優位なポイントを紹介します。

以下のチェックシートで、今からアンケートをする際、外出中に活きる手段を確認しておきましょう。

外出中にできるシーン
チェックシート

外出中のプレイヤーが稼ぐため現実に実行中
チェック項目
チェック項目
駅のホーム、バス待ち時間にやっているか活かせる度
電車やバスの乗車中、空いている時にしている
※人が正面と真横に並んでいる時はダメ
(マナーの観点から)
活かせる度
知人・友人家族との待ち合わせ時間に早くついた時活かせる度
お客との待ち合わせ(アポ)までにやっているか活かせる度
会社の昼休みを使ってアンケートに答えているか活かせる度
飲食店のオーダー配膳までにしているか活かせる度
施設内での長過ぎる待ち時間にしているか活かせる度
お店で友達がトイレ離席のときにしているか活かせる度
カラオケの入室待ち時間にしているか
(ヒトカラが望ましい。友人に失礼がない)
活かせる度
銀行の待ち時間にアンケートをしているか
(受付番号の呼び出し前)
活かせる度
美容院の待ち時間にアンケートをしているか
(パーマ中・カラー中)
※美容師が離席中
※バッグを預ける時スマホは別に準備
活かせる度
ガソリンスタンドでアンケートをしているか
(セルフ以外の給油中・窓拭き中・洗車中)
活かせる度
車屋に行ったときにアンケートをしているか
【待ち時間・定期メンテナンス時の来店時】
活かせる度
携帯ショップの待ち時間にアンケートをしているか活かせる度
遊園地のアトラクション待ち時間にしているか
※付き人もスマホをいじっている時が良い
活かせる度
映画館で着席して携帯をまだ使って良いすき間時間
※早く着いた時限定
※1人で観賞のとき
※ガイダンスが流れるだいぶ前に取りやめる事
活かせる度
コンサートの開場時間から開演前の時間
※1人で観賞のとき
活かせる度[
star1]
行列待ちのときにアンケートをしているか活かせる度

アンケートモニターで現実に稼ぎを得ている人は、上記のように外出中に使える時間をフルに活かして稼いでいるのが現状です。

私も同じように外出中の待ち時間はたっぷりとアンケートモニターをして稼がせてもらいましたよ!

⑥継続ユーザーの実態は高額謝礼の経験した人が知る

ポジティブにとらえられる事例として、現実にアンケートモニターで毎月ちゃんとポイントを貯めている人は、高額のジャンルをこなしています。

座談会・グループインタビュー、そのほか、オンラインインタビューが1時間4,000円から1万2,000円ほどの高額ジャンル(オンラインは少し報酬が低め)。

ほかにも、アンケートモニタージャンルは奥深くて、郵送アンケートモニターや日記式アンケート、商品モニター外食モニターなど幅広くあります。

時給単価がとても高いときがため、味をしめたというアンケートモニター会員は辞めることなく継続します。

なお、座談会といえばマクロミルD STYLE WEB が代表格ですよ◎。

⑦商品サンプルがタダで使えて生活の役に立つ"側面"も知っている

アンケートモニターの実態・現実を知り尽くしている人は、生活費をおさえるテクニックを熟知しています。

私は何度も経験がありますが、アンケートモニターでは商品モニターのサンプル品を試して、webアンケートを遥かにしのぐ数百円から数千円のポイントが貯まるのです。

商品サンプルって、怪しいメーカーの商品になることはないの?

K

商品名は規約ゆえに出せませんが、私はコンビニやスーパーに売っている食べ物でしたよ◎。何でやらないんだろうなーと、もったいないと思うほどです。

私の現実の実体験としては、いくつもありますが、マクロミルinfoQはひんどが多かったですよ◎。

⑧掛け持ちができるのも現実的に継続しやすい理由

アンケートモニターは、契約書という概念がない規約同意のみの副業だから、魅力的なサイトをいくつも掛け持ちできます◎。

たとえば、アンケートモニター御三家のマクロミル・infoQ・リサーチパネルに、キューモニターをかけ合わせるのが中級者への近道!

掛け持ちに慣れてきたら、座談会・オンラインインタビューのあるD style webをドッキングさせると、なおさらモニター中級者になれます。

徐々にステップアップしていき、さらに複数サイトを使い上級者になった人が、アンケートモニターを現実的に、永久的に使うメリットが最大化するといえるでしょう!

重ねて使うとお小遣い稼ぎが増える◎

>>マクロミル(公式)

>>infoQ(公式)

>>リサーチパネル(公式)

>>キューモニター(公式)

本ブログでもっともおすすめしているのは、ポイ活サイトのポイントインカム!本ブログ無料登録で特典が2,000ポイント(200円分)入るため、大好評◎。さらに、初回ポイント交換で、別途100円分のポイントが付く特典ですよ◎。ぜひチェックしてお小遣いを稼ぎましょう!


ポイントサイトのポイントインカム


-アンケートモニター