キャッシュレス

プレミアムバンダイの支払い方法をクレジットカード決済まで詳しく解説

プレミアムバンダイは、多種多様の支払い方法が用意されています。

種類が多いことと、特徴がそれぞれ異なるため、できれば本格的に使う前にイメージをつかんでおくことをおすすめします。

支払い方法の特徴をつかんでおけば、いざ使ってみたときスムーズに使えるという利点もあるからです。

本記事では、プレミアムバンダイの多種に渡る支払い方法について解説していくので、ぜひ最後までごらんになっていってください。

プレミアムバンダイの支払い種類と基本的な支払いの手順

プレミアムバンダイの支払い手段は、以下の種類があります。

プレミアムバンダイの支払い種類
クレジットカード払いJCB、MasterCard、VISA、ダイナーズ、AMEX
現金等の支払い代金引換払い、WEBコンビニ(前払い)、後払い
キャッシュレス・QR決済Pay-easy(ペイジー)、Amazon Pay、楽天ペイ、PayPay(オンライン決済)プレバンPAY

結論をいうと、クレジットカードが、カード会社のポイントも貯まるため1番良いです。

とはいえ、持っていない方もいるでしょう。しかし、カード以外も豊富な支払い方法があるため、あなたに合った支払手段はあるはず。

プレミアムバンダイ支払いの手順

まずは、購入の商品を決めます。

プレミアムバンダイ支払いの手順・予約画面

予約するをクリックして、カート内の詳細画面へ入りましょう。

プレミアムバンダイ支払いの画面

配送日時の指定は可能、ポイントを使うか、クーポンを使用するかも選択可能で、定まれば注文手続きへをクリック。

間違いがなければ注文は確定、以上がプレミアムバンダイの基本的な支払い手順です(クレカなどは後述します)。

また、以下のものはプレミアムバンダイでは使えません。

使えないもの

  • デビットカード(VISA、JCB、ワンタイムデビッド)
  • Vプリペイド式クレジット
  • auウォレット
  • 海外発行カード

プレミアムバンダイの後払い

プレミアムバンダイの後払い

プレミアムバンダイでは、後払いが可能ですが知っておくべきことがあるので覚えておきましょう。

後払いの担当会社ATOdENE(アトディーネ)
ジャックス・ペイメント・ソリューションズ株式会社
後払い決済手数料300円(税抜)
利用限度額累計残高で165,000円(税込)まで(他店舗含む)
請求書の郵送商品とは別に郵送
請求書発行からの支払い14日以内に支払いをする

メリットは、あなたが購入した商品が届き、コンビニ等で後払いができるところ。

なお、金融機関で後払いできると公式に記載がありますが、コンビニ等のATMを指しております。

注意点としては、もし後払いで調達ができなければ、規約違反になります。

つまり、ペナルティで、何度も積み重なると強制退会になってもおかしくないため、くれぐれも注意しておきましょう。

プレミアムバンダイの代金引換支払い

プレミアムバンダイの代金引換支払いは、あなたが購入した商品を、自宅等で受取るときに支払う手段です。

運送会社・配送ドライバーに直接金額を支払う方式ですよ。

代引きに手数料がかかることはあなたもご存知のはずですが、原則おすすめはできません。

プレミアムバンダイの代引き
プレバン代引き手数料 300円(税抜)
注意事項 30万を超える支払いはできない
離島は代引が使えない

代引きは300円以上かかるため、極力代引き以外の支払いを選択するようにしましょう(クレカなど)。

なお、荷物に貼り付けされている送り状伝票が領収書になります。

プレミアムバンダイの支払い:送料

プレミアムバンダイで商品を買い、支払う送料は原則必須、楽天のような無料というのが基本的にありません。

1つの注文(配送)で、全国600円(+税)ほどかかります。

原則600円(+税)で、全ての商品ではなく中には異なることもあるため、購入する際にページを要チェックしておきましょう。

留意する点は、1度で受け取れず配送会社で保管になった場合の期限。

約1週間で、過ぎたあとプレバン取り扱い店へ返却され、再配達になると追加送料が1配送あたり990円(税込)負担しなければならないことも。

保管期限内に問い合わせするときは、配送会社営業店に連絡しましょう(購入メール本文でわかります)。

プレミアムバンダイのWEBコンビニ支払い

はじめに、プレミアムバンダイのコンビニ支払いは、330円の手数料がかかることを覚えておきましょう。

正式名称は、WEBコンビニ前払いで、先に支払いを済ませ、あとで商品を受け取る形です。

WEBコンビニ支払い(前払い)可能なコンビニ

  • ローソン・ミニストップ(Loppi設置店舗のみ)
  • ファミリーマート・デイリーヤマザキ

ローソン・ミニストップ(Loppi端末設置店のみ)

  1. ローソン店内のLoppi端末で各種お支払いを選択
  2. 「受付番号」(プレバンマイページでは「お客様番号」と記載)と確認番号入力

端末から出てきた申込券をレジに持っていき支払います。

ファミリーマート

  1. 店内のfamiポート端末でコンビニでお支払を選ぶ
  2. お客様番号、確認番号を入力する

端末から出力された「申込券」と一緒にレジで支払います。

デイリーヤマザキ

  1. プレミアムバンダイで決済の申し込みをする
  2. 11桁のオンライン決済番号を用意(マイページではお客様番号の記載)
  3. 決済番号のメモを店頭に持って行く
  4. レジでオンライン決済したい旨を伝える

あとは、店員さんが出してくれたレジの画面に、オンライン決済番号を入力して支払いましょう。

なお、コンビニ手数料を無料にしたい場合は、プレバンPAYを使うと費用がかからず支出のセーブが可能になります。

プレミアムバンダイをクレジットカードで支払い

プレミアムバンダイでは、商品をクレジットカード支払いできます。

購入したい品が決まったら、お買い物を行うページより進めて行きます。

恐らく、プレミアムバンダイでの購入は「予約」で買う方が多いと存じますが、予約するを押して進めましょう。

変更をクリックし、支払い一覧が表示されたら、クレジットカードを選びます。

クレジットカードになっていることを確認し、買う商品に誤りがなければ購入を確定するを押しましょう。

すると、あなたのメールアドレス宛てに、プレミアムバンダイが提携するSB Payment Serviceの案内があり、SBペイメントよりクレジットカード登録をします。

カード番号・氏名などを入れる普段どおりの入力で構いません。一度登録しておくと、次回からは省略できますよ。

なお、カードを複数持っていて、違うクレジットカードに変更したいなら、マイページ・注文履歴の欄から変更可能です。

プレミアムバンダイで支払い方法の変更をする

プレミアムバンダイでは、決済したあとに支払い方法を変更することができます。

もちろん、あなたが注文した品が、発送準備前の段階ということが前提です。

プレミアムバンダイ支払い方法の変更手順

  1. プレミアムバンダイのマイページにログインをする
  2. ご注文履歴を選ぶ
  3. 変更したい商品の注文日・ご注文Noを押す
  4. 配送情報内のお支払い方法のプルダウンメニューを出す
  5. 変更したい支払い方法を選択
  6. 配送情報を変更するを押す
  7. 内容の確認画面で間違いがなければ変更を登録するを押す

上記のステップで、支払い不法の変更は完了です。

注意点もあるため、合わせて以下のルールも覚えておきましょう。

支払い変更の注意点

クレジットカード決済(後払い)・楽天ペイへの変更の場合

処理を続けるを押し、各専用ページに移動したあと必要事項の登録を続ける。

Amazon Pay決済に変更する場合

連携が必要で、未連携の場合には、連携手続き完了後に設定をします。

プレバンPAYの場合

残高がない、不足していたら変更できないため、プレバンPAYのチャージ設定をする。

プレミアムバンダイ配達業者・支払いの質問集

プレミアムバンダイ配達業者関連のQ&A

プレミアムバンダイの支払い後の関連で、重要な質問集をまとめました。

支払いが済んだあとの、配達業者はどこ?

配送会社は自動的に、地域や注文商品によって決定されます。

したがって、プレミアムバンダイで配送会社を指定すること不可能です。

ただし、配送会社は、発送完了のメールでわかります。

なお、冷凍・冷蔵の商品はヤマト運輸限定となっているため把握しておきましょう。

配送を待っていたけど最新荷物状況で保管中になっているのは?

何らかの理由、例えば積載量の問題で遅れた、あるいは注文の集中によって保管中という遅れが生じることも。

保管中のままになっていた場合は、配達営業所に問い合わせるのが最適です。

メールに記載されているため、確認のうえ問い合わせしましょう。

営業所留めはできる?

佐川急便の場合は不可能ですが、ヤマト運輸だと原則、商品発送状態が確認できたあと、可能のようです。

しかし、クロネコメンバーズに登録しておくことが大前提なので、ヤマト運輸にこだわりがある場合のみ視野に入れておきましょう。

また、営業所留めは、会社帰りに立ち寄れる(不在票を防ぐ)こと、商品発送を身内に知られたくないという利点もありますからね。

プレミアムバンダイVISAカードは作った方が良い?

大口ユーザーなら(年間を通してたくさん買う)、特典がつくため(ポイントが倍など)メリットになります。

しかし、たくさん買う方でなければ、2年目以降は1,250円の年会費を支払わなければなりません。

個人的に、大口ユーザー以外は、年会費のかからないカードで良いかと思いますよ。

ちなみに、クレジットカードはポイントサイトからの発行がお得でおすすめです◎。

ポイントサイト入門ガイドのアイキャッチ画像

ポイントサイト

2021/9/18

ポイントサイトとは?ポイ活の用語や仕組みなど初めての方へ向けた入門ガイド

ポイントサイトの利用がまだ初心者の方へ。ポイントサイトの存在に気づき、俺も、私もやってみたいな!そう思ったとき、わからないことってたくさんあるものですよね。 本記事では、初心者の方へ向けた内容を主として解説を進めて行きます。画像を加えつつお話ししていくので、ゆったりとくつろぎながらでも閲覧してくださいね。 ポイントサイトのポイ活の仕組みについて ポイントサイトとは、あなたがサービスの利用をしたときに、その対価としてポイントを付与する。 それらのサービスをまとめて提供しているのがポイントサイトであり、お小遣 ...

ReadMore

ポイントサイトを使ったクレジットカードの解説記事用アイキャッチ

ポイントサイト

2021/9/19

ポイントサイトでクレジットカードを作るうえでのメリットとデメリット、比較したいサイトを厳選

クレジットカードを持つことは、使い方によってメリットが生まれます。 ただ、単にネットを通じた発行だけで、済ませてはいないでしょうか? ポイントサイトを経由してクレジットカードの発行をすると、通常のやり方よりも、さらにお得に発行することができます。 ポイントサイトで発行してポイントをお小遣い化できる これらが最大のメリットのメリットであり、本記事では 発行の仕組み ポイントサイトでクレジットカードする際のデメリット 選んでおくべき評価できるポイントサイト 上記について解説をしていきます。1つでも興味深い内容 ...

ReadMore

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2020

本ブログでもっともおすすめしているのは、ポイ活サイトのポイントインカム!本ブログ無料登録で特典が2,000ポイント(200円分)入るため、大好評◎。さらに、初回ポイント交換で、別途100円分のポイントが付く特典ですよ◎。ぜひチェックしてお小遣いを稼ぎましょう!


ポイントサイトのポイントインカム


  • この記事を書いた人

K

K(石沢慶太)です。 ネットで稼ぐこと継続し、ブログ運営歴6年以上。 以上の経験から、副業・ポイ活・アンケートモニター などのお役立ち情報を発信しています。 保有資格はファイナンシャルプランナー3級 【ブログ歴】6年

-キャッシュレス
-