リサーチパネルの評判・危険性についての解説と評価まとめ

アンケートモニターサイトにおいて、トップクラスの人気を誇るリサーチパネル。株式会社リサーチパネルの運営で、そのグループは非常に巨大な組織です。

大手企業の骨太経営は、サイト自体の安全度が高いワケですが、ご存知ではない方もまだまだいらっしゃるはずです。

当記事ではそんなリサーチパネルには危険性はないか、評判はどのようなものか。そしてどんな稼ぎ方ができるのか、その人気について詳しく解説をしていきます♪

運営会社株式会社リサーチパネル
資本金7,500万円
SSLあり
プライバシーマークあり
ポイントレート10ポイント=1円
最低換金額交換は3,000pt(300円分)から。
ポイント:ECナビ管理
換金手数料ECナビから換金
手数料はかかる
ポイント換金先ECナビから
電子マネーのPeX。
他は電子マネー各種
ポイントの有効期限1年過ぎた時点で
3ヶ月ごとに有効期限
友達の紹介制度あり
年齢制限16歳以上。
16歳未満は保護者の同意が必要
家族登録可能
国外利用日本国内在住のみ

リサーチパネルの運営暦・資本金

まず、株式会社リサーチパネルは、VOYAGEグループというグループ会社の一角です。グループ数も多く、規模が非常に大きいことで知られていますね♪

リサーチパネルの会社HPと、その大元であるVOYAGEのHP画像1部をご覧ください。

2005年11月に設立されており、10周年をすでに突破していますね♪

リサーチパネルの資本金については、7,500万円で億にも到達しそうな勢いアンケートサイトを利用する私たちが重視しなければならない項目の一つがこういったサイト運営の規模・歴史です。

不透明すぎたり、規模も微妙であったりすれば、どういったリスクがあるか…それは、サイトの閉鎖です。この点において安心度は太鼓判を押せるレベルにあるといえます

 

セキュリティ面は文句なしのリサーチパネル

ここまでの巨大組織が運営するリサーチパネルのセキュリティは、抜群に良いですよSSL・プライバシーマークの取得はバッチリですね♪

お小遣いサイトにおける、上記の導入が信頼度を格上げするものというわけです♪

さらに、JMRA(日本リサーチマーケティング協会)の会員でもあります。簡潔に表現すると個人ユーザー・企業問わず、リサーチして得た情報をしっかりと守り、リサーチ業界の質と安全の維持・向上に努める。こういったものだととらえて頂ければと思います。

もっと砕いた表現をするならば、アンケートサイトの規模が微妙で情報も不透明、よくわからないサイトだ!と不安要素が絡むサイトに対しては、このJMRAの有無で、安心感を計ることもできるわけです

 

リサーチパネルの稼げる豊富なアンケートたち

それでは稼ぎに関するメインテーマについて解説していきます♪

リサーチパネルのアンケートとは。
 事前アンケート
 本アンケート
これらWEB回答できる2種類のアンケートが主となります。

事前アンケートで答えたアンサーを、リサーチパネルが「もっと深く回答してほしいな♪」と判断したとき、本調査アンケートが発生します。その場合、「本」と付くぐらいなので、ポイント受取額は事前アンケートより高くなりますよ♪

これが上に挙げたいわゆる、事前調査・本アンケートです。事前アンケートの獲得ポイントは最低30pt(3円)と、いい額です。

本調査は100pt~1,000ptを行き来する獲得額となり、GOODな水準ですよ♥ちなみに、早くアンケートを終わらせようとして適当に回答してもいいことはありません。

しっかりと回答する事によって、回答内容に照らし合わせた本調査が配信されることになりますからね♪

そして、リサーチパネルはWEBアンケートだけではありません…!とても豊富なラインナップなんです♪

 ホームユーステスト(商品モニター)

当ブログ管理人が激推しするホームユーステストは高い評判を誇り、商品モニターとも呼ばれています。このモニター調査が来たら、飛びつくぐらいの勢いでトライしてほしい…!それほどに私はこのモニターを高評価しています。

自分の好きな商品だとして、それを使えて(食べ物だったら食べれますよw♪)ptゲットなんて、美味しすぎではないでしょうか

 座談会(グループインタビュー)


最大級のポイント獲得額を誇る座談会。画像のように、最低7万pt(7,000円)からといった、時給換算すると凄まじい額。それはまるで高額バイトをするかのよう。

当然簡単にはいきません。都心部の開催が多く、抽選式だったり、コミュニケーションに自信のないかただと踏み出すことがなかなか出来ないジャンルでもあります。ですが…!

私がいつも口癖のように言うセリフで、出会いは一期一会。二度と会う事もない、そう思えば踏み出すことに対して、いつの間にかためらいを持つことがなくなることだってありますよ♪

 日記アンケート

こちらは、定められた期間において、指定された調査内容を日記としてWEBに記載していく形のアンケートとなります。

例として、お店(飲食店・店舗利用)・他のサービスを利用をし、その内容から感想などを日記に記すものがあったりします。もちろん、WEBアンケートよりも高報酬になりますよ♪

これら一連のリサーチパネル稼ぎ。個人情報流出や金銭でのトラブルの心配はありませんのでご安心ください♪
これらをふまえて見てみても、お小遣いの効率の良い貯め方ができるわけです

 

リサーチパネルのポイント交換はECナビで

リサーチパネルのメインページポイントを確認するという箇所があり、クリックすると、同じグループ系列のECナビへジャンプします。

ECナビの役割は、リサーチパネルで貯めたポイントを換金する、いわゆる換金所としての役割を担っています。

 ECナビでのポイント交換先・手数料

リサーチナビでのポイントが反映されていますので、所定のpt数に達したら換金をしましょう。

 最低交換ポイント数
3,000pt(300円)から
現金への換金の流れとしては、電子マネーのPexに交換し、そこから現金へ、といった流れになります。

ECナビからamazon・Itunesへの交換をした場合、手数料が100円pt分かかってしまいます。amazon・iTunesの交換手数料が無料なポイントサイトは他にもあるため、これらはスルーしましょう。

 PeXへの交換1択で
PeX(電子マネー)からは、全国対応の銀行機関へ現金化することが可能。しかし、手数料は50円から200円はかかるため、ここは覚悟しておきましょう…!

といった一連の交換の流れでしたが、ECナビは単なる換金所の機能だけではありません。ECナビ自体もアンケートのコンテンツがあり、中にはお得なアンケートもあるので、登録ついでにいろいろとECナビ内も見てみると良いでしょう♪

友達紹介のpt数が高いリサーチパネル

リサーチパネルに登録し、あ、ここなかなかいいじゃん♪と評価することができた場合は、お友達に紹介してあげましょう♪

注意点としては、上画像のとおりで条件付きポイント加算ということです。


 あなたへのポイント付与
招待したお友達が登録後500pt獲得
ただ、500ptsは50円分のポイントなので、すぐに貯まりますよ♪


 お友達の方のポイント付与
入会時の特典として500pts(50円)が自動で入ります。
500ptsからのスタートなので、最低交換ラインの3,000ptsへ残り2,500ptsとなりますね。あとはちょっとポイントを貯めればいいだけか♪簡単だ♪と、好発進でスタートできるわけです。

ちなみに、アンケートサイト友達紹介ポイントでこの報酬額は評判も良く、国内2位というトップレベルです

 

デメリットとライバル比較

リサーチパネルはアンケート配信数からバリエーションの多い調査からして、残念ポイントを挙げるのは難しいぐらいですが、強いて言うなら…

 PCでの回答がしやすい画面設計
個人的意見ですがスマホでアンケートに多く回答している中、1点気付きの点が。画面を指でスライドさせたり拡大させたりする動作を私はよくやっていたような気がします。

これは、PCに比べて数秒のロス程度ですが、ちょっと回答しにくいと感じてしまう方も中にはいらっしゃるかもしれません。

 ライバルサイト
上のデメリットと比べてのライバルサイト、それはキューモニターですね。特許出願中のタイル式アンケートというものは、スマホ最適化サイズと回答しやすさを完全に極めているのです。

 ダイレクト換金が出来ればな…
一番理想的なポイント交換といえば、銀行口座(大手銀行及びネット銀行)へ手数料無料でのpt交換、これに尽きます。

ECナビからpt交換というステップを踏むためネット初心者のかたには、わずらわしい操作があるなあ・・・といった印象を与える場合もあるでしょう。

 ライバルサイト
それは、現金換金ラインが500円分のポイントからで、かつ交換手数料が完全無料のマクロミルです。

アンケートサイト界の王・マクロミル

・マクロミルの詳細解説記事

この章で挙げたデメリット上記2点。もっと良くなればなあ、と、個人的意見になりましたがこの部分の改良をリサーチパネルには望んでいます。

 

リサーチパネルのまとめとして

・アンケートサイトでは国内トップ3に入るレベル
・万全のセキュリティで安心
・アンケート獲得ポイントは多く、種類も多い
・友達紹介ポイントがトップレベルの還元額

デメリットは
・スマホでもっと回答し易い画面設計になれば
・pt交換はECナビと連動のため、ダイレクト換金が欲しい

以上がリサーチパネルの私からの解説でした。業界No.1のマクロミルの次に評価できるアンケートサイトです。マクロミルに登録し、他のアンケートサイトはまだ未登録、といった方に、最適といえるでしょう

私の評価としては上の上。超おすすめアンケートサイトです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です