i-Say(アイセイ)の安全性とアンケートの解説まとめ

皆さまはアンケートサイトのi-Say(アイセイ)をご存知でしょうか。国内だとまだご存知の方も少ないかと思いますが、i-Sayの運営は株式会社イプソスといい、世界100ヵ国以上もの広域でリサーチ業を行っているのです♪

海外発のアンケートモニターではありますが、日本のアンケートサイトに見えませんか♪稼ぎ方は、通常のアンケートモニターサイトと全く同じでとってもカンタン

さらっと総合情報も初めにどうぞ。

i-Say総合情報
運営会社株式会社イプソス
資本金3,150万円
(イプソス・イン・ジャパン)
SSLあり
プライバシーマークあり
ポイントレート1ポイント=1円
最低換金額500Ptから
換金手数料EJOICA換金は55円
ポイント換金先電子マネー各種
ポイントの有効期限無期限
メールマガジン少ない〇
友達の紹介制度公式紹介制度なし
年齢制限16歳以上
国外利用国内在住のみ

それでは早速、「i-Say」の安全性からアンケート、その他としてどんなことが出来るのかを解説してまいります…!

 

運営暦と資本金から安全性チェック

運営暦と資本金関係、これらの項目を知っておくことで危険性があるかどうかを、ある程度ではありますが判断できます。

1975年の設立…これは安全性を図るにおいて実にGOOD♪できたてホヤホヤのサイトより安全って、思えるはずですからね♪100ヵ国以上というグローバルな大手運営というのも評価ポイントです。

続いてはこちらも重要な、資本金額。次の画像をご覧ください。

ここまで大規模であれば、資本金はもっと巨額かと想像されるはずですが、これは日本法人においての額です。i-Sayの運営元にはイプソスインジャパンの名称で、日本法人があるのです。

なお、資本金が300万円を下回っていると、安全に疑問符が打たれます(もちろん10割が危ないってわけではありません)。それらの額と比べてみるといかがでしょうか。

大きい方が安全性は高い、そう捉えていただけるはずです

セキュリティ面はオールOK

ネットで稼ぐ副業を行っている方にとって、特に初心者の方にはi-Sayの登録に不安もあるはずです。検討しているのであれば、その危険性は取り除いておきたいものですよね。

次に、文字情報を第三者に向け暗号化してくれるSSLから見て行きましょう。

なお、もし個人情報を流出させたとすれば、このネットご時世大変なことになります。大手であれば大手であるほど、その会社は大打撃をうけます。そのため、セーフティーネットの体制は十分♪

さらに、イプソスが加盟しているのはこれだけではありません…!

JRMA(リサーチ協会)については、加盟済みと未加盟なら加盟済みの企業の方が安全度は高い、そのようにここは大雑把に認識ください♪

このように、大手の資金力でこのリスクを最大限に減らしているのです。だから、初心者の方も安心して大丈夫

では、セキュリティのお堅い話を続けましたので、楽しくアンケート関係について進めて行きますね!

 

トップページから全ての操作を行おう

まずはトップページをご覧ください。ここから基本操作の大半を行うことができます♪

一番見る可能性が多い部分に印をつけました。

アンケートポイントは1pt=1円

上画像にあったアンケートでいうと、回答後に68円が入る。このようにお考え下さい

そして、そのまま当ブログ管理人の私がいっちょ、アンケートにトライしてきます(次の章)!

アンケートの回答イメージ

それでは、アンケートの初っ端のイメージだけで申し訳ないのですが(守秘義務的な意味合いで難しいんです苦笑)、ご覧ください♪

各アンケートによってポイント数と目安時間は違うため、上画像では赤丸で囲んでいます。回答画面のデザインが良く、評価できる点は初心者の方のことをしっかり考えているところ

文字がびっしりあるだけのアンケートよりイイ♪稼ぐことに重要なのはそこに面白さもドッキングされているか…!重要な点をクリアしています♪

私は上画像の「視覚的に魅力があった」に非常にそう思うを迷わず選択♪

POINT
  • 楽しく稼いでもらう工夫をしている
  • 改善要望の欄=顧客満足度を追及している

アンケート回答画面のデザインが良いのは、こういった所に理由があったんですね

 

i-Sayのポイント交換

さて、i-Sayでは以下の交換先にポイントを交換することが可能です。

ポイント交換先最低交換ポイント交換手数料
amazonギフトコード
300,500,1,000Pt
(300円分から1,000円分)
無料
iTunesギフトコード
500Pt
(500円分)
無料

amazonとiTunesギフトは手数料無料。amazonギフトへの交換は300Ptからと、低いラインなのがイイですね♪app storeを普段ご利用する方には、iTunesギフトもあるので使い道がないという風にはならないかと思います。

強いて言えば、銀行換金あれば…ってところですが、i-Sayの運営は外資系…そこの融通は、なかなか利かないでしょうね(苦笑)。

なお、ポイント交換が出来るサイトなのか、交換イメージもつかんでおきたい!と思う方は、i-sayはポイント交換可能サイトであることを実例で解説した記事もあります。

i-sayはポイント交換可能サイトであることを実例で解説

2018.02.02

上記は、詳細を把握してからじゃないとi-sayを始めようと思わない!といったあなたに向けた記事です。用心深いのはとても正しいコト。

i-sayはアンケートお小遣い稼ぎをしている人なら誰でも知っている、というわけじゃなくビッグネームでもないんですから始めは疑心暗鬼に思う程度でイイのだと思います♪

 

余談程度のもの(ミニアンケート)

i-Sayにはミニアンケートと呼ばれるコンテンツがあります。

SNS機能で同会員との交流を持てる

方法はミニアンケートを自作し、投票してもらったり、コメントしあったりするのが主たる内容。

場所はトップページからそのまま辿ることができます。

コンテンツ自体は「人によっては暇つぶしの息抜き」にもなるでしょうね♪実際に私も投稿してみました。

このような形です。このコミュニティーでのアクションによってポイントが入るわけではないので、余談程度と書かせていただきました。

当ブログ管理人の私は、皆さまに副収入を得る、稼ぐに専念して欲しいので、このコンテンツについてはここで簡単に終わらせて頂きます…!

友人に紹介してお小遣い

こちらも余談程度で流し見してもらえたらと思います。i-sayでは、あなたのお友達にi-sayのことを紹介し、登録が済むとポイントを獲得できます。

ですが、余談程度と言ったには理由がありました。

紹介が成立しても、あなたは35円分のポイントしか獲得できません。

  • シーンが少なすぎてどうにもならない

親友レベルの人じゃないと、何それ?で終了になっちゃいますよね。紹介コード等があれば、SNS等を通じて発信もし易いのでしょうけど…

なお、広告会社を利用してブログから発信する方法もあります。私が現にそうやっているのですが、i-sayを紹介して稼ぐだけのためにブログを作るには、あなたにはデメリットが多すぎます。

 

i-Sayのネット口コミ評判

運営の歴史こそ長かれど、私が知り宣伝を見たのは2017年。そのためまだ口コミが少なかったのですが、少ない口コミを集め、代表的なモノをまとめました。

  • アンケート報酬が良くて稼ぎやすい
  • アンケート配信数が少ない

2番目、これはどうにかならないでしょうかねえ。

(想定例)初心者のAさん

「アンケートで稼げるってわかったしi-Sayに登録だ!燃えてきたぞ~!!」

「え?アンケート来ないよ?」

いきなりこうなってはよろしくありません。

私のサイトを通じて登録してくれた方にはガッカリしてほしくないため、厳しめにi-Sayの評価をさせていただきます。

サブサイトとしてチョイスするならばOK。メインサイトとして使う場合はNOです。

i-Sayがこの点を改善するかはわかりませんが、せめてアンケートは月平均4つを倍の8ぐらいにしてもらえないでしょうか?お願いします。せっかく視覚的に凝ったデザインのアンケートがあるのに…

これでは口コミ評判を落とし、未来の会員さんたちを国内トップサイトに根こそぎ持っていかれますよ!

稼ぐ対策でメインサイトを別に選定

前章でお話ししたように、お小遣い稼ぎが低迷してはいけません。私が推奨するメインに持って来いの4選を以下に表形式でピックアップします♪

名称
マクロミル公式サイト


国内人気No.1
WEBアンケート数1日10前後
 
マクロミルのまとめ解説記事
infoQ公式サイト

新規モニター登録
国内人気TOP3
モニタージャンルも強い
 
infoQのまとめ解説記事
リサーチパネル公式サイト


同じく人気TOP3候補
WEBアンケート以外も豊富
 
リサーチパネルのまとめ解説記事
キューモニター公式サイト


人気急上昇中
デザインが非常に良い
(回答していて楽しい)
 
キューモニターのまとめ解説記事

これらに登録済みの方はスルーして構いませんが、メインを上記サイトに指定し、i-Sayはサブで使う。このような使い方がおススメできます♪

 

i-Sayのここまでのまとめ

以上が当ブログ管理人の私からのi-Say(アイ・セイ)の安全性からアンケートのまとめ解説でした。私がi-Sayを発見したのは2017年。この頃からネットで目にするようになったんですね。

恐らく2017年からi-Sayは会員獲得のための宣伝を強化しているのかもしれません。アンケートを増やす要望などは私、現在行っていますが、今後急成長がi-Sayに見られたらそのときはこの記事の中身を再度更新したいと思います♪

i-Say、メインサイトとして稼ぐにはまだダメ、サブサイトでの利用なら登録の価値は十分にアリです

↓i-Sayの登録はこちらから可能です♪↓

i-Say(アイセイ)の登録方法から退会方法までを解説

2017.10.30

知名度はまだ2流と判断しているi-say。私へ聞いてみたい質問があれば、気軽にコメントしてくださいね。即返答は出来ずとも、お応えできる範囲で回答します。

ここまで記事閲覧のお時間を頂きまして、どうもありがとうございました♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です