アンケートモニター

i-Say(アイセイ)ポイント交換・お小遣い化をやってみた!【誰でもわかる】

アンケートお小遣いサイトのi-Say(アイセイ)で、ポイント交換について気になる方もいるでしょう。

i-sayってポイント交換はちゃんとできるの?

ポイント交換ができるかという思いがあるなら、疑念もあるかもしれませんがポイント交換は可能◎。

そこで、管理人が貯めたポイントを実際に交換をやってみたので、手順をステップ形式で解説していきます。

もしまだサイト自体を知らないという方は、i-Say(アイセイ)の安全性とアンケートの解説まとめ記事も書いているので、一緒に見ていただくと深い理解が得られることでしょう。

i-Say(アイセイ)ポイント交換はどこからできる?

i-Say(アイセイ)のホーム画面を出してから、ポイント交換を始めます。

パソコン版からの確認

isayのポイント交換、PCで確認できるメニューの場所

星印が、i-Say(アイセイ)で現在貯めているポイント額です。

一番上のポイント交換を押すと進められます。

スマホ版からのアクセス

i-Say(アイセイ)のスマホ版は画面が凝縮されているので、メニューボタン(≡)を押してポイント交換画面を出すわけですが、かんたんですね。

i-Say(アイセイ)ポイント交換のやり方【amazon編】

i-sayで交換したい種類を選ぶ画面
好きな種類をタップしよう

i-Say(アイセイ)にアクセスした機器で、ポイント交換を押したら上画像の一覧ページに移ります。

私は、amazonギフト券の交換をやってみましたが、やり方の基礎は全て共通しているので、その他の電子マネーを選ぶ人もごらんください◎。

交換でポイントを決定する

i-Say(アイセイ)のamazonギフト券交換の画面は、以下のとおり。

私のように小刻みに500ポイントから交換する方が多いとは思います。1,000ポイント以上になっていたなら、数量のプラスボタンを押して量を増やしましょう

なお、ポイント交換では、本人確認としてi-sayに入力した生年月日を選ぶ必要があります。

生年月日は虚偽で登録しない。もし登録時に嘘八百で開始させてしまうと、辻褄が合わなくなりポイント交換ができなくなる可能性が出てしまいます。

本人確認が済んだあとは、ポイント交換で入力間違いがないかのチェックがあります。

isayのポイント交換で最終確認の画面

問題がないことを確認し、注文を確定させます

isayのポイント交換で完了の画面

i-Sayからのポイント交換を、確定させました。

配送状況の確認

配送状況の確認もあわせて行ってみますね。

isayのポイント交換で確定状況を見る

i-sayでの、電子マネー交換の反映目安。公式では2営業日以内とありますが、私の場合は上画像で見ていただいたとおりで当日の反映でした

平日だったため、土日祝であれば翌日といったところでしょうか。何より、反映が早いことは嬉しい限りですね。

メール受信後にギフト券を有効化

i-Say(アイセイ)内で交換処理を終えると、最後にamazonギフト券を有効化する必要があります

やり方はいたってかんたん、クリック(タップ)をしながらコピペをするだけ。

私のメール受信画面をごらんください。

i-Sayからのポイント発行メールを確認する

Yahooメールからでしたが、上で見ていただいたような形式で配信があるので、事前にコピーしておきましょう

i-sayからamazon公式へ向かい有効可

上画像の申込先リンクにAmazon公式のURLがありましたが、クリック(タップ)して、i-sayからamazonへ移動します。

isayのポイント交換でamazonでの処理ステップ1

トップページのアカウントリストを押します。

  1. アカウントサービス
  2. Amazonギフト券を登録する
  3. Amazonギフト券

といった具合で、迷うことはまずありません。スムーズに進みますよ◎。

isayのポイント交換でamazonに追加した画面

ここで、i-sayから発行されたナンバーをコピペ、アカウントに登録するわけです。

金額を確認を押すと500円分、有効ポイントをチェックできます。

かんたんにポイント交換ができるi-Say(アイセイ)だということがわかりましたね◎。

i-Say(アイセイ)でそのほかのポイントを交換する場合の手順

i-Say(アイセイ)でギフト券以外、そのほかのポイントに交換したい場合も、amazonギフトと似た手順です。

ただ、工程が少ないのでもっと時間は短縮できます◎。

e-GIFT・クオカードペイ、あなたが現金交換派ならばポイント経由所のPeXに移すとi-Say(アイセイ)からの現金化も可能ですよ◎。

また、ダイレクトに現金交換(銀行)したい場合は、大手のマクロミルキューモニターだとPeXを通さずに交換できます◎。

i-Sayのポイント交換は難しくなくて楽勝だった

では、最後に管理人より軽くおさらいの方をしたいと思います。

  • i-sayの交換先はamazonとiTunesやPeX
  • 300ポイントから交換できる
  • 現金はPeXに移してからおこなう
  • 原則、反映は2営業日以内
  • i-sayからメールでナンバーの送信あり(amazonなど)
  • amazonだとナンバーをコピペしてamazon内で貼り付け

以上が、i-sayのポイント交換を実例と共に解説する記事でした。カットすることなく詳細に進めてきましたが、いざご自身がやってみると、面白いぐらいサクサク進みますからね

記事でお伝えしたかったことは、ポイント交換ができるか疑心暗鬼になっている、あなたの背中を押してあげること。

実際に交換は全然できるサイトというわけですが、ぜひ参考にしてi-Say(アイセイ)で稼いで行きましょう!

\ 単価が良いi-Say(アイセイ)◎完全無料 /

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

本ブログでもっともおすすめしているのは、ポイ活サイトのポイントインカム!本ブログ無料登録で特典が2,000ポイント(200円分)入るため、大好評◎。さらに、初回ポイント交換で、別途100円分のポイントが付く特典ですよ◎。ぜひチェックしてお小遣いを稼ぎましょう!


ポイントサイトのポイントインカム


-アンケートモニター
-