アンケートモニター

i-Say(アイセイ)の登録方法・退会方法・ログインできないときの対処

アンケートモニターの一つで、現在活発にアピールが増えてきたi-Say(アイセイ)。最近初めて知ったよ!という方も、恐らくいらっしゃるはず。

本記事では、そんなi-Sayの

  • 登録方法(無料)
  • 退会方法
  • トラブルの解決方法

上記を中心とした解説をしていきます。

なお、全く知らないという方はi-Sayの安全性とアンケートの解説まとめもありますので、あわせて見ていただくと理解も早くなるでしょう。す。

登録はかんたんですが、さっそく解説して行きますね。

i-Say(アイセイ)の登録は5分あれば楽々完了

i-Say(アイセイ)の登録画面のイメージは以下のとおりです。

引用:https://rec.i-say106.com/

無料登録してアンケートに参加ボタンを押すと、登録情報の入力ページへと移ります。

i-Say登録手順

Step1. 登録情報の入力

  • 名字と名前、フリガナ
  • 性別
  • 生年月日
  • メールアドレス(フリーメールが良い)
  • パスワードを決める(英数字、大文字を1文字入れる
パスワード設定の画面イメージ
  • 郵便番号・都道府県
  • 電話番号
  • 表示された画像文字を入れる(機械の不正対策)

Step2.上記を入れ終わったら送信するボタンを押す

入力が済むとあなたの入力したメールアドレス宛てにi-Sayからメールが届きますが、私がi-Sayの登録で受信したときの画面もごらんください。

Step2. i-Sayの仮登録から本登録

Step1. i-Sayから登録受け付けのメールを確認

メール送信されたことを確認する画面

Step2. 本登録用のURLを押す

登録を完了させるを押すと、i-Say(アイセイ)の登録作業は終わりです。

Facebookアカウントでの登録

Facebookの登録情報を元にi-Sayを連携して、アカウント作成も可能。しかし、SNSよりも私は通常のフリーメール登録を推奨。SNSだと退会や凍結リスクがあるからです。

あとは、登録後に必ずやっておきたい設定についてお話しをさらに続けて行きますね。

i-Say(アイセイ)を登録したあとにすること

i-Say(アイセイ)の会員登録が済んだあとは、プロフィールの属性情報(あなたの情報、趣味など)を入力しておきたいところ。

プロフィールを埋めていないと、i-Sayから見てあなたのことが何もわかりません。

したがって、アンケートが来ない現象を生まないためにもプロフ登録は必須なのです。

ただ単に登録後、ログインするだけで入力の画面が現れますよ。

上画像の中央は「謝礼の獲得の機会が増える」という意味であり、入力を欠かすわけにはいきません

会員登録のときと比べ、より一層深い問いになるわけですが、アンケートサイトにつき仕方のないことです!

あなたの属性情報を元に、アンケート配信のカテゴリー関連づけを行う(配信数の増)ものなので、安心してくださいね。

さて、数問なので入力はすぐに終わり、作業が終わると『プロフィールは最新のものとなっています』の表示があるかをチェック!

100%、最新になっていると、i-Sayでアンケートが来ないということにはなりませんよ◎。

設定関係は以上で終了です。

\ 単価が良いi-Say(アイセイ)◎完全無料 /

i-Sayの退会方法

i-Say(アイセイ)の登録を検討するとき、退会したいとき「待って!退会はかんたんなの?」と気になるものです。

退会はややこしくてくて、とても簡単なのでご安心ください。

まずはi-Sayにログインしてホーム画面を出して下へスクロールします。

ページの一番に退会ボタンがある

上画像の退会するを押すと移る画面は以下のとおり。

お気づきの点は無記入でも良い

確認の措置ですが、退会が完了したらi-Sayメールがメールで通知してくれます。

悪質サイトだと退会方法がわかりづらく、どんな場所に書いてあるの?というのが現状。

むしろ、簡単に発見できてスムーズな退会ができるi-Sayには好感を覚えましたよ。

強制退会について

i-Say(アイセイ)は、強制退会になることもあります。

1年間、放置していると退会になるので注意しておいてください。

しかし、事前に注意喚起としてあなたにメールでお知らせをしてくれますよ◎。

1年間、アクティブユーザー(やってないこと)じゃないため、30日以内にログインしてアンケートに回答する。

i-Say(アイセイ)の不具合の解決(パスワード忘れ・ログインできない)

i-Sayで初心者状態の方がおちいりがちな事例は、パスワード忘れとログイン問題ですが、1つずつ解消していきましょう。

パスワードを忘れた

i-Sayパスワード忘れは再発行手続きが可能です。

ログイン画面からすぐにおこなえるので、とてもかんたん。

上画像のとおりにやってみましょう。

  1. パスワードをお忘れですかを押す
  2. メールアドレスを入力し送信する

上記の順序で再発行してもらえます。

ログインができないとき

i-Say(アイセイ)にログインできないときは、以下をチェックしてみましょう。

Q. SNS(フェイスブック)からログインできない

A. アカウントが制限、凍結していないかフェイスブックにログインして確認してみましょう。ログインできたら、同時にログアウトせずにi-Sayにログインしてみてください。

Q. パスワードが合っているはずなのにログインできない

A. i-Sayはパスワードに1文字以上の大文字(1文字でも良い)を含んでいます。全部小文字で入れていないかをチェックしましょう。

また、パソコンならShiftキー大文字にした英文字を入れて変換。スマホはパスワード入力欄に大文字になっているか、入力された文字を確認しながら再度ログインしてみましょう。

Q. 理由がわからずログインできない

A. メールアドレスの設定ミス

1.迷惑メール、フィルター設定をしていないかを確認。

迷惑メールボックスを見る、もしくはあなたの機器の設定でkurashi@i-say106.comから受け取れるように設定する。

2.メールアドレスを変更している。本来は、メールアドレス変更前に、マイページの設定から新しいメールアドレスを入れる。

設定前に変えた場合は、前のメールアドレスを思い出し、あるいはメモをとっていたら見て再度ログインして変更しなおしましょう。

上記の対策を取ればi-Sayのパスワード忘れ・ログインできない問題も解消できます。

i-Say登録・退会や使い方はかんたんだった

それでは、i-Sayの登録・退会についての流れをおさらいしてみましょう。

  • i-Say登録は16歳以上
  • フリーメールでの登録が望ましい
  • Facebookアカウントでも登録は可能
  • 登録後のプロフ属性情報は抜かりなく入力
  • i-Sayパスワードを忘れたらログイン画面から再発行する
  • ログインできないときは複数の原因を1つずつ解消する
  • 退会はかんたんにできる

以上が私からのi-Say(アイセイ)登録方法の解説でしたが、やり方は伝わったでしょうか。

登録は無料で難しくない、退会もかんたん、その他の操作も難儀じゃありません◎。

i-Say(アイセイ)を使いながら、大手マクロミルinfoQなどのアンケートランキング上位を活用して稼ぎを加速させていきましょう!

登録は無料で難しくない、退会もかんたん、その他の操作も難儀じゃありません◎。

\ i-Sayと共に使いたい!国内最強アンケートモニターマクロミル /

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

本ブログでもっともおすすめしているのは、ポイ活サイトのポイントインカム!本ブログ無料登録で特典が2,000ポイント(200円分)入るため、大好評◎。さらに、初回ポイント交換で、別途100円分のポイントが付く特典ですよ◎。ぜひチェックしてお小遣いを稼ぎましょう!


ポイントサイトのポイントインカム


-アンケートモニター
-