イラストを初心者でも副業にしていくには?ステップアップのコツと重要なサイト選定

普段、あなたが描いているイラスト。何気なく趣味で描いていた、けれどそのイラストを販売・ダウンロードされることで稼げることはご存知だったでしょうか?

プロレベルじゃないけど、大丈夫なの?

K

プロイラストレーターレベルでなければ、副業として成り立ちます。もちろん、クライアントから依頼される中級者・上級者のプロなら本職に転換することも可能でしょう。

本記事では、イラストで仕事をもらうためのテクニック、活用すべきサイト選定、注意点などについて詳しく解説していきます。

ぜひ最後までごらんになって、収益を得るための方法を習得していってくださいね。

イラスト初心者でも仕事をもらうために覚えておくべき手順

K

プライベートで友人、知人、周囲にイラストを見せて、ほめてもらった経験が何度もある方は、絵を描いて副業とすることができます。

もちろん、実績なしの状態ではいきなり売ることは至難の業です。ですがド素人の私が、フリーソフトやWindowsのペイントなどで投稿した画像もわずかですが報酬を得ることができました。

おそらく当記事を読んでいるあなたは、私よりも画力はあるはずなので、闘うフィールドをしっかりと見極めて出陣しましょう。

手順1.イラストの実績を積みやすいサイトを選ぶ【重要】

駆け出しの頃は、上記で述べたように、実績0だと人目にもつくことなく埋もれていきます。

ですが、素人レベルの私でも報酬を発生させることはできました。

  • 写真ではなく、イラストに特化するサイトを選定する
  • 1DLにつき数円が入る敷居の低いところを選ぶ
  • 投稿の積み上げは、商品数が豊富なお店と同義でもある

一定のダウンロード数を獲得できたら、プロフィールページで文言を変更しましょう。

『おかげさまで、◯◯ダウンロードされています!これからも皆さまから、”使いたいイラスト”を質を高め投稿していくよう心がけますので、ぜひ応援してくださいね!』

上記のように、変更をおこないます。

手順2.イラストを描いて得た実績をポートフォリオとして準備する

続いて、プロフィールページの変更をおこなったあとは、ポートフォリオの準備です。

イラストに関わる業界では、自分の実績・作品をポートフォリオと表現し、当たり前のようにこの言葉が飛び交いますので覚えておきましょう。

上記で、実績が出てからプロフィールページの変更をしたときに、残しておくのは以下の2つ。

1.イラストACであれば自分の作品ページ集のスクリーンショット

2.上記ページのURL

他のイラストサイトで、クリエイター(イラストレーター)登録をするときに、プロフページに盛り込み、クライアントもしくはダウンロードしてくれるユーザーに向けてアンテナを張りましょう。

ポートフォリオを、実在するURLと、スクリーンショットなどで、根拠を相手に示すことで、ダウンロード数・販売数は変わってくることに間違いはありません。

イラストを描いて実績が付いたあとは仕事をもらうために作品を分散販売する

イラスト投稿で稼ぐことができるサイトは非常に多く、2桁は存在しています。

ただ、闇雲に登録していても、軸がぶれます。

K

活動拠点はせいぜい3~4つ程度に留めておくほうが望ましいでしょう。

稼いでいるクリエイターさんも、5つ以上のサイトを使っているという声はそう聞くものではないからです。

イラストで稼げるサイト1.ココナラ【出品・販売形式】

ハードルが低く、参入しやすいのがココナラ。

K

ワンコインや千円ていどから販売しているケースが見られます。つまり、お値打ち価格だからと、企業以外の個人の方からも購入されることが多いんですね。

したがって、実績を作り、評価を積み上げていくに有効活用できる販売サイトでもあります。

また、評価数の多いクリエイター(イラストレーター)も、参考材料として見ることができます。

凄腕のクリエイターは、こんなジャンルで、こういった切り口で稼いでいるんだなあ。

という発見にも繋がり、あなたの向上心も上がることでしょう。そこで得た上級者からヒントを得て、さらなる作品の質を上げることと、新たな販売の切り口を見い出すことが大事です。

イラストで稼ぐことができるサイト2.イラストAC【ダウンロード数の蓄積報酬】

イラストACは、ココナラよりもさらにハードルの低いサイト。

K

ココナラも売れやすい特徴がありますが、購入者はワンコイン、数千円もしくはそれ以上の金額を支払います。そのため、財布の紐を緩めない方の目に止まっても、すぐに実績には繋がりにくいです。

対するイラストACでは、購入者という概念を外して考えておいて良い部分があります。

  • 会員突破数400万人の実績
  • 無料会員でありながらも、ダウンロードにお金はかからない
  • DLされた側(イラスト投稿したあなた)には報酬が入る
  • 学生でも馴染みやすいカジュアルなサイト
  • ハッシュタグのように各ジャンルにキーワードを盛り込める
  • 審査が通りやすい(私が良い例)

上記がやはり最大のメリットですね。登竜門としても活用できるイラストACは、初級者に必須のサイトといえます。

人気クリエーターの作品を見ながら、売れている理由と手法を真似して(絵のパクリは絶対NG)、積極的にイラストACを活用していきましょう。

ダウンロード報酬を獲得しやすい最も使えるサイトに、イラストACありと言っても過言じゃありません。

イラストACの使い方の記事のアイキャッチ画像

イラストACの使い方を覚えてブログを強化しよう!5分でわかる

2019年5月6日
イラストACのイラストレーター攻略記事のアイキャッチ

イラストACのイラストレーターとして稼いでいくための攻略

2019年5月6日

イラストで稼ぐことができるサイト3.SKIMA(スキマ)

SNS・ツイッターなどで盛り上がりを見せている『イラストオーダーサービス【SKIMA】コミッション』。

ツイッターを利用している絵師さんの投稿が、とても賑やかです。

相場は、2,000円から万単位のものまで幅広いものです。

初心者はアイコンから攻めてみよう

例えば、小さいサイズのSNS用のアイコンでは1,000円単位から販売しているイラストレーターも多くいます。

購入しやすいハードルの低さを逆手に取り、販売実績や評価をつけていきましょう。

K

SKIMAでの実績が増えたら?もうおわかりだと思いますが、SNSやブログでポートフォリオ(実績URL、実績画面)を掲載し、いくつものサイトでアピールです。

そうすることで、発注数の増加、単価アップが期待できます。副業または本業にするための土台づくりに、ぜひとも活用したいサイトの1つにSKIMAありです。

イラストで稼ぐ【中級からプロ向け】3.クラウドワークス

イラストで稼ぐ活動場所として、クラウドワークスの存在は必ず覚えておきましょう。

イラストの受注で注目のクラウドワークス

ポイントは、

  • 募集枠が3名~10名など、採用率が期待できる

応募から実績へ繋げやすいのもクラウドワークス
の強みです。

CrowdWorks(クラウドワークス)

イラストで稼ぐ【中級からプロ向け】4.ランサーズ

デザイン制作の依頼をおこなうクライアント案件が、実に豊富なランサーズ

キャラクターデザインとありますが、怪しいやつじゃありません。上記はちなみに、動物さんのイラスト依頼です。

基本的には、クライアントが多くのランサー(イラストを描くあなたのこと)に依頼をかけます。

あなたがやることは、自分が描けるイラストを、

  1. 提案する
  2. 当選者が決定される
  3. 仕事の依頼へ
  4. 仮払いを受けて開始
  5. 提出・支払い

上記のステップとなります。

ちなみに、ランサーズストアという同サイトの別ページで自分からココナラのように出品することも可能となっています。

POINT
  • クラウドワークスとランサーズは共に登録しておく
  • 成果が出たサイトで専念して評価を上げていく

評価が上がることにより、当然ではありますが、あなたのでの作品単価も上がっていきます。

クラウドソーシング「ランサーズ」

イラストで稼ぐ【写真素材多め】5.ピクスタ(PIXTA)

ピクスタでは無料と有料画像をあつかっています。主な仕様用途は以下の2通り。

  • 素材を使う側

無料素材だと、写真・イラストの質で、他のライバルサイトに負けちゃうからなあ。渾身の記事に、クオリティの高い画像を入れて差別化したいという方など。

  • 販売するイラストレーター側

個人もしくは企業など、あなたが描いたイラストが購入されることで、稼ぐことができます。

一例をごらんください。

単品で購入された場合もしくは
定額制(30日10ダウンロードプラン)
一般クリエイター専門クリエイター人物専属クリエイター
通常の報酬22~40%30~53%42~58%
例で挙げると→2,000円なら上記の%に応じた報酬

こちらはほんの一部です。

イラストのカテゴリーもあるため、自分の絵に自信がある方は視野に入れておいても良いでしょう。

中級者向け、上級者向けとなります。

イラストで稼ぐ【写真素材多め】6.シャッターストック(Shutterstock)

シャッターストックは、ピクスタのライバルとも言って良い無料・有料の画像サイトです。

シャッターストックの公式では、報酬はドル表示されています。

2019年5月時点での報酬額の一例
  • ユーザーが定額制でダウンロードした場合の1枚あたりの報酬
  • 1枚の画像につき0.25ドル(約25円)

全世界でダウンロードされている大手なので、コツコツと画像投稿をおこなっている方は、立派な副業とされているようですね。

イラスト販売でトラブルとなりやすいケース

イラストをツイッターなどで交渉され未払いで逃げられるケース

イラストのもらい逃げをされるケースがあります。

下記の方のように、きちんとした対策を講じることで、防止は可能です。

しかし、初心者は注意しておくことです。

イラストのイメージを提出した方が、

  1. ラフ線画を送った
  2. 色塗りを済ませたものも送った(完成前)
  3. あとは調整を整え渡して報酬を受ける予定

上記の2番目で、「月末に払いますねー→逃亡」

といったケースがありました。したがって、前払いで受け取る、もしくは雑で構わないので、『これは使える段階のものではない』時点で提出し、そこから決めるという手段が最善だといえます。

イラストのパクリ防止のための対策

K

ツイッターの絵師の方からの引用ですが、下記のように『SAMPLE』を斜めにしっかりと入れて、悪用できないようにして投稿することがベストですね。

そのまま保存されても良いというのはナンセンス。プロの漫画家、有名人でもなければ止めておくべきです。

K

あなたが愛を込めて作った作品が、加工されて販売されたいたらやはり、腹が立ちますよね?

イラスト販売の成約率を上げるにはSNS活用も積極的に

上記(SNS除く)でピックアップしてきた公式サイトであれば、仮払いなどの入金を確認したうえ(エスクロー払いとも呼ぶ)で、販売をしていくことができます。

ただし、SNSアカウントを育てることもしっかりとおこなっていきましょう。

  • フォロワー増の積み重ねによる認知度向上
  • フォロワー増によるリツイート拡散・バズの発生

上記2点をふまえると、やっておく価値は十分にあるといえます。

K

プロの漫画家・イラストレーターもツイッターなどを駆使している背景が確認できたからです。

イラスト販売サイトの一覧

全てのイラスト販売サイトに登録してしまうのは、効率面で絶対におすすめはできません。

そのような理由から、しぼって各サイトをここまで紹介してきましたが、サイトの存在程度は知っておいても良いでしょう。

NAME登録者数もしくはクリエイター数
イラストAC400万
クラウドワークス200万
ココナラ100万
Shutterstock130万人
【SKIMA】25,000人(2017年時点)
スキルクラウド情報なし
イラスト素材【PIXTA】27万クリエイター(2018時点)
fotolia情報なし
minne50万作家数(手書き)
ランサーズ50万人

まとめ

では、最後にこれまでの解説を軽くまとめます。

初級者が覚えておくべきサイト
  • 初心者は敷居の低いクリエイターサイトから実績をつける
  • 実績をつけたらプロフに必ず反映させる
  • 他サイトのプロフ、ポートフォリオとして残す
  • 参入しやすいのがイラストACもしくはココナラ
  • ランサーズおよびクラウドワークスも必見
中級~プロ向け
  • プロとして販売して副業から本業にしたい方
  • ピクスタ
  • シャッターストック(Shutterstock)
  • 上記のランサーズおよびクラウドワークス

以上がイラストを副業にして稼ぐためのまとめ解説でした。

SNSなどの、個人間取引にはもらい逃げを受けないように、注意が必要でしたね。

初心者はイラストAC、またはココナラなどで実績を作って、どんどん外部へアピールをしていきましょう。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です