ぽちものお小遣い稼ぎジャンルと安全性について解説

ぽちもは、お買物をはじめとしたサービス利用で、ポイントを貯めて行けるお小遣いサイト。

ネット検索しても、情報が少ないから解説してくれる~?

と、ブログの読者さんからお声をいただき、ガイドしてみることにしました。

  • 運営元は安全か
  • どのようなサービス内容があるか

これらについて、まとめ解説風に、進めて行きたいと思います。

 

ぽちもの運営元・キャスモの安全性チェック

ぽちもを運営しているのは、株式会社キャスモといいます。

さまざまなアプリ開発をおこなっているようですね。会社ホームページを見てみましょうか。

ぽちも内からも、上記ホームページへのリンクがあるため、どなたでも確認することができます。

けいたん

もし運営会社のホームページすらない場合は、危険なサイトだと疑ってかかるぐらいでOKだよ~

ぽちもはオープン性が高く、しっかりと情報も明記しています。

ザックリとぽちも会社情報
運営会社 株式会社キャスモ
資本金 500万円
会社住所 東京都渋谷区神南1-12-16 和光ビル5F-A
事業内容 アプリ開発、デザイン、広告代理業

会社情報はホームページで堂々公開。

評価できる点がまずは見つかりましたね。

公式SNSの有無も危険性に関わるためチェック

ぽちもがSNS等で、オープンにしている公式情報。

  • 公式Twitterあり
  • 公式Facebookもあり
  • LINE(スタンプ販売)

こちらも確認ができています。

怪しいサイトであれば、当然SNSなどでオープンにできないわけですね。その点、ぽちもは十分なほど、公式アカウントで情報を出しています

ぽちものサイトセキュリティは安全

ぽちもを使っているときって、個人情報の保護の面は大丈夫?安心して使える?

K

ぽちものサイトセキュリティはしっかりとしていますよ。私たちの情報も暗号化してくれています。

サイトのログイン時、ポイント交換のときには、個人情報を入れますよね?その保護を、ぽちもはSSL技術の導入でカバーしているのです。

 

ぽちもでお小遣いを稼ぐことのできる各ジャンル

ぽちもでの、サービスを利用しての『お小遣い稼ぎ』。

サービス利用や商品購入でのポイント付与の仕組みは、以下のようなイメージです。

何も経由せずの、ネットショッピングはもったいない。ぽちも経由だとポイントが入ってお得ですよ。というイメージ図ですね。

ぽちもが用意しているジャンルは、いくつもあります。

補足説明
  • ログインボーナス
  • アプリインストールで稼ぐ
  • ショッピング
  • 会員登録関係
  • カードの発行

バリエーションは豊かですが、これからさっそく、順に解説をしていきますね。

ログインボーナス

ぽちもにログインをおこなうだけで、もらえるポイント。

毎日1ポイントを獲得することができ、とても優秀です。

このサービスは、とても優秀。ぽちもは、1ポイントが1円相当。毎日ログインだけで、ひと月あたり30円分が稼げちゃいますね。

30円ねえ。ふ~ん。

K

おっと!この1円をバカにはできませんよ?他サイトで同じようなサービスがおこなわれていたら。もし、併用してみると…

あ!100円超えるわけね!まとまった額になる♪

K

そう、塵も積もれば山となる。というやつです。コツコツ貯めることができる方は、あなどってはいけないんですよ♪

ぽちもの初心者向け・アプリDLで稼ぐ

ぽちものアプリで貯めるは、難易度がとても低く、もっとも手っ取り早くポイントを稼げます。

アプリをタップすると、広告案件が、ザッと出てきますよ。

初心者向けの理由
  • アプリをダウンロードしたあと、起動するだけ

というように、ハードルが低いことが理由の一つとしてあります。

デメリットとして

起動するだけという難易度の低さ。つまり、無料かつ、すぐにポイントが入るので、ポイントが少ないわけです(上画像だと5~75ポイントなど)。

ぽちものお買物ジャンル

ぽちものお買物ジャンルは、幅広い展開が見られました。

新着順・人気順・高ポイント順に並び替えをすることもできます。

K

ただ、私のように、男性ユーザーの方は使いどころがほぼありませんね。お買物ジャンルだと、ギフトでプレゼント、ぐらいでしょうか。

ぽちもの独自サービスのチケット

ポイント還元は『P』と表記

Pの横に記載の『T*』(チケット)

チケットは、サービス広告案件を利用した後に付与されるものです

プレゼントキャンペーンでは、

  • チケット5枚で応募で、~名様に(抽選)

という形で応募していきます。

商品の一部を、以下画像でごらんください。

11月度にキャプチャーした画像から(常に景品は入れ替わります。)。

ぽちも景品応募に向いてる人
  • 懸賞応募が元から大好きな人

外れでも気にせずどんどん応募する姿勢があるからですね。

向いてない人

  • 外れたらイラっとする方
K

私はまあ、ハズレても気にしなければいいか!と前向きに応募し、ハズレて凹むタイプですw

けいたん

面倒くさいタイプってことだね!

ぽちもの高額還元ジャンル

ぽちもをはじめとしたポイントサイトの高還元ジャンル。該当ジャンルには常に、カードが上位を占めています。

ぽちもで2018年11月に掲載されていた、『カード発行で貯める』の一部をごらんください。

カードの発行。こちらの広告案件は、額が少し物足りないかな…そう言わざるを得ません。

K

年会費無料のクレジットカードであれば、4,000円前後のポイントは欲しいものです。

ネットの口コミでも、上位に位置するポイントサイトには、負けてしまいますね。

例えば、業界最大!と自信ありきのi2iポイントであれば、どのサイトにも還元率で低くならないように、帳尻を合わせてくれるんですね。

i2iポイントの口コミ評判から安全性についてのまとめ解説

2018.11.06

i2iポイントの豊富でお得なクレジットカード案件

2017.12.08

ぽちもには、このような上位サイトと額を参考に、今後がんばってもらいたいものです。

 

ぽちものポイント交換

貯めたポイントの交換先。ぽちもでは、多くの交換先と提携しており、その数は魅力的。

期間限定の、ポイント増量キャンペーンは素敵です。

11月のキャンペーンでは、Amazonギフト券が増量となっていますが、毎月入れ替わる形ですね。

NAME 最低交換ライン 付与の期間
amazonギフト券 500ptから 5営業日以内
iTunesギフトコード 1,000ptから 上に同じく5日以内
GooglePlayギフトコード 500pt~ 同上
nanacoポイント 1,000pt~ 同上
WebMoney 1,000pt~ 同上
LINEギフトコード 1,500pt~ 5営業日以内
楽天ポイントギフトカード 1,500pt~ 同上
DMMプリペイドコード 1,500pt~ 同上
ケイティストアポイント 500pt~ 同上
ニンテンドープリペイドコード 1,500pt~ 同上

付与が5日以内という早さがいいですね。手数料が無料というのも助かります。

女性用商品として、ランコムやジルスチュアートの交換アイテムもありました。しかし、商品は入れ替わりがあるため、常時同じものがあると考えないほうが良いでしょう。

NAME 最低交換額 手数料
ゆうちょ銀行 500ポイントから 165ポイント
住信SBIネット銀行 500ptから 165pt
みずほ銀行 500ptから 206pt
三井住友銀行 500ptから 206pt
三菱東京UFJ銀行 上に同じ 206pt
りそな銀行 上に同じ 206pt
ネット銀行 最低交換額 手数料
楽天銀行 500ptから 175pt
ジャパンネット銀行 500pt~ 175pt

手数料がかかるの?ランチ代も節約してる身だから、手数料はちょっと嫌だなあ。

K

手数料をどうしてもかけたくない場合は、ぽちもが用意している提携先の一つ、ドットマネーの利用が良いでしょう。

なお、管理人の私がおすすめしている交換先は、ジャパンネット銀行です。

もしあなたがご存知でない場合、以下の記事がお役立ちするかもしれません。

ジャパンネット銀行をi2iポイント経由で開設すると換金の度にお小遣いが入る!

2018.04.04

 

ぽちもの友達紹介

もし、あなたがSNSを使っていたり、ブログをもっていたりする場合。

ぽちもをお友達に紹介して、ポイントゲットすることができます。

招待の成立で、200ポイント。ぽちもポイントは1ポイントが1円相当なので、200円と、いい額です。

  • LINE
  • メール
  • Facebook
  • Twitter

LINEとメールは初めのうちにとどめましょう。1対1よりも、ぽちもをSNSで紹介した方が効率的で、額も違いますからね。

そして、慣れてきたらブログに移行して稼ぐほうが、より望ましいといえるでしょう。

ぽちもでは、ブログで使える広告バナーを用意しています。

ブログを持っているなら、シンプルにコピペするだけ。らくらくに紹介することができます。

ぽちもの、紹介成立での200ポイントは、なかなか嬉しい額です。ただ、世の中広いもので、

K

紹介成立ポイントとは別に、お友達が毎月ゲットしたptの10%~50%をもらえる♪そんな強豪サイトも人気を集めています。

知っておくことに損はないことでしょう。

紹介制度のメリットが圧倒的!神サイト2選

モッピーとポイントタウンがやはり鉄板です。紹介成立で300pt。プラス毎月10%から50%は加算されるというメリット。

モッピーの口コミ評判と安全性についてのまとめ解説

2018.07.02

ポイントタウンの口コミ評判から安全性についてのまとめ解説

2018.01.07

まとめ

特徴
  • ぽちもは女性向けポイントサイト
  • 男性でも一応は使うことはできる
  • スマホ専用のポイントサイト
  • ぽちもはSNS公式アカウントも多数所持
  • サイトはSSL暗号化など安全性は高い
  • ログインボーナスはグッド
  • サービス広告のジャンル幅は多め
  • 懸賞コンテンツが用意されてある
  • ポイント交換先は多め
  • 友達紹介の200ptは業界平均では高め
デメリット

  • ポイント交換に手数料がかかるところも
  • ぽちもパソコン版はない
  • サービス広告案件の数はもう少し欲しい

以上が、ぽちもに関するまとめ解説記事でした。ぽちものイメージは無事、伝わっていただけたでしょうか?

サイトは、危険性なく、安心して利用することができます。大手人気サイトのトップ群に比べたら、もう少し頑張ってほしいところもありましたが。

K

上位サイトとのセット利用で、比較検討して使っていく。そのような使い方が現状ではベストかもしれませんね。

サイトデザインが可愛らしい、ぽちもさんの今後に期待しておきましょうか。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です