副業特化サイト

ランドスケイプの在宅ワークは難しい?口コミ・評判や稼ぎ方をまとめてみた

ランドスケイプは、在宅ワークのお仕事を用意している副業に向いたサイトです。

主にできるのはデータ入力で、自宅に居ながら副収入を得ることができます。

ネットで聞いただけの場合、情報不足でどんな会社なのか気になるところですよね。

本記事ではそんなランドスケイプの

  • 会社情報、特徴
  • 仕事の種類
  • メリットとデメリット、口コミ
  • 不採用の対策

上記を中心とした解説をしていくので、ぜひ最後までごらんになってください。

ランドスケイプの特徴

ランドスケイプは、マーケティング事業をおこなっており、業務に関連する仕事を私たちワーカーへ依頼をしています。

まずは、ランドスケイプがどんな会社か特徴を見たうえ、仕事と作業に必要な準備品など、基本を確認していいきましょう。

会社情報

ランドスケイプの創業設立は1990年で、事業を開始してから長い会社運営の歴史があります。

以下はかんたんな会社情報の表ですが、参考に見ておきましょう。

運営:株式会社ランドスケイプ特徴
ランドスケイプ住所東京都新宿区西新宿3-20-2 東京オペラシティ15F
設立1990年9月10日
資本金1億
在宅ワーカーの数4,300名(2021年時点)
会社ホームページhttps://www.landscape.co.jp/
SNSアカウントあり(ツイッター)

会社概要は当然ながら確認でき、資本金は1億で少なくありません◎。

在宅ワーカーは、申込みをおこない契約になった数のカウントだと考えて良いでしょう。

そのほか、SNSアカウントはツイッターが確認できましたがデータ入力以外の、マーケティング事業のことに関する発信なので、私たち稼ぐ側にはあまり関連はありません。

登録で必要なものはパソコン

ランドスケイプで稼ぐ場合パソコンが必須で、OSはWindowsという指定があります。

また、ランドスケイプが指定する専用システムソフトを使わせてもらえるのですが(無料)、Macは対応していません。

したがって、ランドスケイプで稼ぐ予定の方は、Windows限定であることを必ず覚えておきましょう。

  • ブラウザ:Google Chrome
  • Excelのバージョン2007以降
  • ADSL以上のネット回線
  • OSはWindowsでMacはダメ
  • タブレットもダメ
  • ウイルス対策ソフトを入れる必要あり

ウイルス対策ソフトについて、私は有料年間契約のものを入れていますが、指定されているわけではないのでWindows搭載無料のもので問題はありません。

もし、どれもそろっていない場合は、せっかくなので違う稼ぎ方も検討しておきましょう。

違うおすすめの稼ぎ方↓

雇用形態

ランドスケイプの雇用形態は、業務委託です。

認識としては、社会保険がないネットの内職という位置づけと思っておいて構いません。

加えて、業務委託契約なので、たくさん稼いだ場合は自分で確定申告する必要があります。

とはいえ、確定申告は年間副業20万円以上、専業では38万円以上なので必ず覚えていてください。

いろんなクラウドソーシングサイトポイントサイトアンケートサイトで副業していない限りは超えることはないでしょう。

報酬の振り込み【ランドスケイプの支払い時期】

ランドスケイプの報酬振り込み時期

ランドスケイプの在宅ワークで稼いだ報酬ですが、支払いは現金振込みのみとなっています。

支払い日は、支払い予定月の10日で、予定月とは仕事案件の募集時にランドスケイプが明記しているもの。

仕事の案件によって支払い時期が変動するということです。

なお、振り込み予定日が正式に決まったとして、対象の日が週末・祝日なら前日に支給されるので覚えておきましょう。

あと、注意点として、ランドスケイプでゆうちょに振り込みできません。

収入

ランドスケイプは、在宅ワークで仕事が発生したときのみ応募ができます。

したがって、募集がないときは仕事ができないため、収入の基準が性格に出せません。

しかし、在宅データ入力副業の目安・相場は広めですがわかります。

  • 完全初心者:月に数百円~数千円
  • 月に数百円~1万円
  • 月に数千円~3万円

上記の範囲だと考えて良いでしょう。

ランドスケイプで、月に5万円以上、月に10万円以上稼いだというのは、調査しましたがなかったことから判断をしています。

ランドスケイプで稼ぐことが可能な仕事の種類

ランドスケイプで用意されている仕事種類

名刺入力

ランドスケイプでもっとも単純作業になるのが、名刺入力。

会社関係の名刺入力だと、氏名・役職名・電話番号・FAXなどを入れていくお仕事。

スキャン(読み取り)された名刺画像が表示されるため、1枚1枚ごとにパソコンのキーボードで入力していきます。

頭を使わずにできるのが魅力的ですが、正確さが重視されますよ。

読みがなのデータ入力

ランドスケイプのデータ入力には、読みがなを入れていく仕事があり難易度が低めです。

会社の情報を集めたもの(データベース)で、会社名・部門名・商品など、読みがなが打たれていないものに対し、入力をおこないます。

たとえば、一例で以下のような入力業務が確認できました。

  • 単価1件あたり1.5~2.5円(約5,000件を1セット)
  • 作業時間の目安:30~40時間(期間は4週間)

なお、上記はあくまでも例なので、大量の案件しかないわけではありません。

検索チェックデータ入力

ランドスケイプのEXCELデータ入力には、インターネット検索を必要とする業務があります。

指定された条件でネットを使い、調べた情報からEXCELへデータ入力をしていきます。

  • 作業時間目安計60-70時間(期間4週間)
  • 単価@6円 5,000件前後1セット

単価は、調べる作業が入っているため、渡されたデータをそのまま入力するものより高めになっていますよ。

郵送のデータ入力

自宅に書類が送られたあと、EXCELに情報を入れていくのがランドスケイプの郵送データ入力です。

単価は、データ1件あたり50円で高めの設定になっています。

  • 作業時間目安計10時間(期間4週間)
  • 単価@50円 150件前後1セット

ネットだけで完結しないため(郵送)、手間がかかる分高くなっているとも考えられますよ!

ランドスケイプのメリット・デメリット

ランドスケイプのメリット・デメリット

メリット①データの入力業務経験者は有利

ランドスケイプは、EXCELを使ったデータ入力がメインです。

データ入力の仕事を派遣・契約社員などで経験済みなら、即戦力として能力を活かせることでしょう。

一方、根気よく、データ入力を今から本気で習得していくなら、未経験から経験者にかわるため、副業としての突破口を開くこともできます。

メリット②時間が空いたときに作業して副収入を稼げる

ランドスケイプは、仕事の案件の募集があれば好きなときに応募ができます。

仕事は1日で済むような名刺入力の作業、または数日かけて取り組むデータ入力まで。

いま現在、本業がひまになりお小遣いでもいいので副収入がほしい、または主婦の方がすき間時間で稼ぎたい場合にも最適です。

デメリット①テストが難しい

ランドスケイプの業務を始める前は、指定のテストがあります。

名刺入力だと、能力が適しているかを厳密にチェックされますが、落ちる方が多々いるのも事実。

落ちると時間を浪費してしまうのでデメリットになります。

つまり、データ入力が完全初心者なら採用まで苦労する可能性があるというわけです。

ならば、視点を変え違うサイトから挑戦してみるのも手の1つですよ、諦めないように!

デメリット②登録に時間を要してしまう

ランドスケイプはネット審査のあとに公式から書類が送られてきますが、到着後に本人確認ができるものを提出する必要があります。

郵送もなくネット上で完結しますが、データ入力の副業では初めからWeb上のみで登録・業務が開始できるのもあるため、比較するとデメリットになることもあるでしょう。

手間がややかかるのは構わない方なら良いですが、ネット上で済ませたい考えなら違う方向へ舵を切るのも選択肢としてあります。

ランドスケイプの口コミ・評判

ランドスケイプの口コミ・評判

ランドスケイプの在宅副業に取り組んだ方の口コミはあります。

始めるかどうするか、事前に参考にしてみましょう。

ランドスケイプの在宅ワーク(名刺のデータ入力案件)のタイピング速度を上げるコツやミスを防ぐコツなどを教えてください。

引用:ヤフー知恵袋

どれだけやったかによりますが月に600円は、副収入として厳しいですね。

口コミで書かれているのは私もやっているポイントサイトのことで、タイピングゲームでも入力は本番なので仕事として認められ、ポイントがお小遣い(交換ラインまで達すると)になります。

したがって初心者はタイピングゲームで慣らし、適正を見極めてからランドスケイプをやるのも良いですね。

なお、業界で1番人気なのは900万人会員数のモッピーで、お小遣いを稼ぐにはもっともおすすめ。

参考情報までに、ポイントサイトランキングで上位に入る以下のサイトで名刺関連のタイピングゲームの導入があります(単価は無論、低いことは覚えておきましょう)。

公式ページ私のブログ無料登録特典解説ブログ記事
モッピー条件つき(△←PT交換達成等)モッピー詳細
ポイントインカム登録で200円分のPT◎ポイントインカム詳細
ゲットマネー登録で200円分のPT◎ゲットマネー詳細
ちょびリッチ条件つき(△←PT交換達成等)ちょびリッチ詳細
タイピングゲームのあるポイントサイトリスト※おすすめ順

ランドスケイプのテストに落ちたとき【不採用の場合】

テストで落ちる理由

ランドスケイプは、業務ができる水準にあるかテストがあり難しいという声がありましたね。

落ちる原因としては、以下のケースが考えられます。

  • ランドスケイプが用意したマニュアルに沿っていなかった
  • 見落としのミスがいくつもあった
  • 【名刺入力】半角で入力されていない
  • 【名刺入力】カギカッコが適切に入力されていない
  • 【名刺入力】スペースを入れていない、スペースが空いていた
  • 数字の1とl(エル)など見間違う字を入れて見落としている

上記の基本ルールが守られておらず不採用になることが多いのですが、マニュアルに記載していることのチェック不足ということが大半でしょうか。

また、どこが間違っていたのかという、不合格の理由は教えてもらえないので注意が必要。

ただし、不合格になると2度と仕事ができないのではなく、再挑戦は能です。

入力業務に慣れていたら難なくクリアできるものの、不慣れ・初心者なら手こずることは覚悟しなければいけません。

ランドスケイプの登録・エントリー方法

ランドスケイプの登録は、Web公式ページの入力フォームに情報を入れ、審査が通ると書類があなたの住所へ郵送されます。

  1. Webから登録のエントリー(氏名、電話番号、住所など入力)
  2. 審査通過なら自宅へ資料が郵送される(約1週間。不採用はメール通知)
  3. 本エントリー(口座情報、身分証の写しなど←ネット上で完結)
  4. ランドスケイプの在宅仕事専用URL・IDが発行される

次に、委託審査表へWeb上で入力をします。

  1. 氏名、生年月日、携帯番号入力
  2. 応募キー(資料に記載している)入力
  3. 簡易アンケートに回答
  4. 送信するを押す

最後にランドスケイプのまとめ

最後に、今まで解説してきた内容のまとめに入ります。

  • 1990年創業、ランドスケイプの会社に悪評はたっていない
  • 在宅ワーカーは累計4,300名
  • Windowsパソコン限定でMacやスマホタブレットは不可
  • 仕事内容はデータ入力
  • メリットは在宅中に稼げるところ
  • デメリットはテストがあるため完全初心者は苦戦する点あり
  • 登録は審査通過後、資料が郵送される

以上がランドスケイプ在宅ワークに関する解説でしたが、特徴はつかむことができたでしょうか。

データ入力が好きで慣れている人なら、早い段階で副収入を得て副業にすることが可能です。

ただし、テストがあり完全初心者向けではないのも事実。

もし難しそうなら、ほかのデータ入力で慣らしたうえでやってみるのも良いでしょう。

または、パソコン・スマホどちらでも稼げるアンケートモニター稼ぎが相性も良いため私はおすすめしますよー!

ランドスケイプ公式

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

本ブログでもっともおすすめしているのは、ポイ活サイトのポイントインカム!本ブログ無料登録で特典が2,000ポイント(200円分)入るため、大好評◎。さらに、初回ポイント交換で、別途100円分のポイントが付く特典ですよ◎。ぜひチェックしてお小遣いを稼ぎましょう!


ポイントサイトのポイントインカム


  • この記事を書いた人

K

K(石沢慶太)です。 ネットで稼ぐこと継続し、ブログ運営歴6年以上。 以上の経験から、副業・ポイ活・アンケートモニター などのお役立ち情報を発信しています。 保有資格はファイナンシャルプランナー3級 【ブログ歴】6年

-副業特化サイト