アンケートサイトでお小遣い稼ぎを開始する前に知っておきたいコト

アンケートモニター。会員はモニターという表現となりますが、モニターと聞くと、あれやこれやと隅々まで調べ上げられるイメージがあるかもしれませんが、実際はネットのWEBアンケートでほとんどが完結します。そのため、慣れると全く気にならなくなるものです。

例えば、よくTVで見るような世論調査。グラフでアンケートを行った結果の割合など、よく目にしますよね。そのデータの元を取っているのがアンケートサイトになります。

例えば大人気家電メーカーでも、人気を保持するためにはお客様の本音を知る必要があります。そのため、アンケート会社にリサーチを依頼し、そこからアンケート会社は私たちにアンケートの依頼を行うのです。

双方に生まれるメリット

アンケートサイト側は、私たちへアンケートを配信します。そして私たちは質問に回答し、その対価として報酬を得る、これが基本的な流れです。

  • どのようなシーンで活用されるのか

私たちが答えたアンケート。それは商品の新開発や改善に役立てたりされ、アンケートサイト側は「商品の開発のお手伝いができます!」と宣伝をしています。

「具体的にはどうなのよ?」そう思ってもそこは不思議ではありません。イメージで見てみましょうか♪

根掘り葉掘り聞かれて、悪用されるとかの類いじゃないことをご理解いただければ、まずはOKですよ♪

氏名と住所の入力にとまどう方へ

アンケートモニターサイトへ登録するときに必須な入力情報があります。

メールアドレス
氏名と住所情報

ここでまず、住所の入力について不安を覚えた方はいることでしょう。

はじめての方はそう思っても、それは至って普通です。ここで、その不安解消のための解説を。

  • サイト側は超シビアに

もし私たちの個人情報を流出させたとなるとそれはもう大問題。そのアンケートサイトは一気に倒産へ一直線で、大きな打撃となります。

そのために、アンケートサイトは私たちにある程度の信頼をもたらさなくてはなりません。専門用語にはなりますが、SSL暗号化技術やプライバシーマークの取得、リサーチ協会などに多額の費用・年会費を支払い加盟しているのです。

お小遣いサイトや副業のサイトセキュリティ解説

2017.09.18

巨額の費用を捻出してでも顧客情報を守る

守れない場合→顧客離れ→壊滅(倒産)

それだけは防がないといけない

SNSなんかでもし個人情報の流出を拡散されたら…!?TwitterやFacebookの破壊力は…企業としてはたまったものじゃありませんよね。

どうしても必要なシーン

  • 謝礼(景品、現金)の発送時

例えば、アンケートで貯まったポイントの交換先に景品(商品券etc)などもあります。これは住所を登録していなければもらえるものも受け取れなくなり本末転倒ですよね。

そしてアンケートのジャンルには、謝礼が現金郵送されるコトもあります。その場合も、「住所?そんなの適当で良いよね!」と、無茶苦茶な記載をしていると、当然受け取ることができません。

  • 本人確認のあるお堅いサイト

私の存じているサイトではわずかですが、本人確認のためのハガキが送られ、そのコードを入力して本登録が完了するサイトも中にはあります。ただ、お堅いサイト=セキュリティが頑丈。これがアンケートサイトの常識となっているため、プラスにとらえておきたいものです

属性情報は必ず入力しておく

「属性情報!?何それ?」と私は始めたての頃そう思いましたが、属性情報については最初の段階で理解しておく必要があります。

例えば、車販売の大手メーカーがアンケートサイトに調査を依頼したと仮定します。

  • 車に興味があるかないか
    興味あり↓
  • 次に買いたい車の価格帯は

このようなイメージです。それはもちろん車だけではなく、サプリだったり雑誌だったり質問のジャンルは多いもの。そこで、「そんなの答えたくないねっ!!(キリリ)」となってしまうと、当然リサーチが成り立たなくなってしまうわけです笑。

正当な回答をしておくことで、アンケートサイト側からの評価は当然あがります。

イメージとしてはこのような形ですね♪稼げない!アンケートが来ない!という口コミを見ることもありますが、ここで稼げる人と稼げない人に差が出ます。

何も、賢くなくちゃいけない等も一切なく、素直に回答していればイイ。それだけなんです。

「なんだ、簡単なことじゃないか♪」そう思ってもらえたはず。正直な回答や、本当に興味のあるジャンルにはチェックを入れておく。これが配信数を増やし稼いで行くスタイルとなるわけです♪

回答の矛盾は配信数を落とす

最後に。普段のアンケート回答を行う際、質問数の多いアンケートも存在します。それはアンケートポイントも高くてラッキー問題なんですが、そこに初心者の方が思わずやってしまいがちなケースが見受けられます。


楽をしようと適当に回答してはいけない

アンケートサイトは、モニター情報によってモニター属性を振り分けていることを前章でお話ししました。ここで、イメージを具現化しインプットしていただきたいので、スキンケアに関するアンケートの例を挙げてみます。

蓋を開けてみると…「あれ?全然アンケートが最近来ないぞ?」という悲劇に!「なんだよっこのサイト詐欺じゃないかっ!」と、誤解された情報もネットには出回っています。

知らず知らずのうちに稼ぐチャンスを逃していることは実にもったいないことです。アンケート利用規約にも、事実と異なる回答は止めてくださいと記載されており、NG行為なのでやらないようにしましょうね♪

ここまでのまとめ

  • アンケートは商品開発に役立てる
    (対価として報酬を受け取る)
  • 氏名住所の入力は必要不可欠
    (景品発送時etc)
  • 属性情報は必ず入力を
  • アンケートに矛盾回答は配信数の減

と、以上が私からのアンケート入門に関わる解説でしたが、いかがだったでしょうか。高いハードルを感じることなく開始できそうな気がしてきませんか?

あなたの感性に合った、好みのサイトが見つかりますように♪

2017年版・アンケートモニターサイトランキング(PC・スマホ)

2017.10.01

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です