お小遣いサイトの入会キャンペーン!【期間限定】

【まとめ解説を読むと簡単にわかる】

すぐたま

すぐたまトップページ用画像

月末までに1ptの獲得だけでもらえる!

すぐたままとめ解説記事

ポイントインカム(継続中)

登録だけですぐに100円が嬉しい!

ポイントインカムまとめ解説

ビデオマーケットをポイントサイト経由で使うメリット!プレミアムの初月料も無料にできる

ビデオマーケットアイキャッチ

2006年より、映画・ドラマetcを始めとした動画サービスで人気を集めているビデオマーケット(VideoMarket)。

現在16万本の作品数を誇るまでに成長しています。

そんなビデオマーケットでは、ポイントサイトを経由してお得に利用することができます。

現在あるのは、『ポイントJP』というポイントサイト。

それに加えて、プレミアムサービスの利用は初月無料になっているため(月額税込540円)お得感があります。

本記事では、ポイントJPとビデオマーケットの解説をこれよりおこなっていきます。

ポイントJPでビデオマーケットを出すまで~検索

ポイントJPに向かうには、下の公式バナーより無料登録ができます。

すると、会員登録の画面となるため、無料会員登録をおこないます。

そして、ログインをしたときの画面は以下のとおりとなります。

お小遣いJPのホーム画面で検索窓の表示

TOPページで、ビデオマーケットと枠内に入力し、検索をクリックしましょう。

ビデオマーケットを利用することで得ることができるポイント数

ポイント獲得ページを押すことで、ビデオマーケットの公式ページへとジャンプします。

公式についたら、あとは有料会員登録(実質1ヶ月は無料にできます)をおこない、完了させます。

すると、お小遣いJPで、上記記載の3,240ポイント(324円相当)が、加算されます。

お小遣いJPは10ポイント=1円相当

 

ビデオマーケットのログイン画面

それでは、はじめに現れる画面をごらんください。

ビデオマーケットのお試し画面イメージ

初月0でお試しを押しましょう。

続いて、ログイン画面と初めての方、と出てくるので、はじめての方を選んで進みます。

登録画面の入力項目の一部
  • メールアドレスとパスワード
  • コースの選択
  • 生年月日と性別
  • クレジットカードの番号

上記を入力し、利用規約に同意したところで、ビデオマーケットの登録は完了します。

ビデオマーケットの支払い方法

登録の段階にあったように、クレジットカードのみの決済となっています。

ちなみに、ビデオマーケットポイントの保有期限は180日(半年)となっています。実際に加入される際はビデオマーケット側でもよく確認しておきましょう。

ビデオマーケットポイント獲得条件と注意事項

  • プレミアム(税別の500円)
  • プレミアム&見放題コース(税別の980円)

どちらかを選べるわけですが、どう考えてもお得なのは見放題のほうです。

注意すべき点は「今日は面倒だから寝て、起きたらやろう!」と中断したり、他サイトに寄ったりしてはいけません。

閲覧情報(クッキー)がうやむやになり、ほんとにお小遣いJPから入ったの?となり、

加算されてない!という状況を生むリスクも出てくるからなんです。

ビデオマーケットの解約・退会

ビデオマーケットの解約(退会)はすぐに済みます。

STEP
  1. マイページを押す
  2. ユーザーページを押す
  3. 加入しているプランを選択
  • プレミアムか
  • プレミアムおよび見放題

最期に、利用規約に同意して、解除を押します。

あっという間に解約できるので、安心して登録することもできるでしょう。

アプリからの退会はできません。Web版からおこないましょう。

なお、末日に解約者が増える為、どうもサーバーの負荷が多く、繋がりにくい現象があるようです。

中旬から目安として25日までに解約すべきだといえます(28~29日…となると忘れてはいけませんからね苦笑)。

もちろん、今のことはお小遣い化目的の場合に限っての話です。

ビデオマーケットのサイトイメージと使い方

モッピービデオマーケット6

話題を呼んだTVドラマ「東京タラレバ娘」を例に挙げさせてもらいました。

実際には、

  • 単品買い
  • まとめ買い

2パターンがあります。

ビデオマーケットの作品サンプル例

500円のプレミアムなら、各話一覧から、個別の回を選び、ポイントを使います。540ポイントがありますからね。そこから差し引きです。

と、おっさんずラブからのイメージでしたが圧倒的に、全話を視聴できる、見放題のほうがお得ですね。

まとめ

以上がポイントサイト(今回はお小遣いJP)を使ったお得なビデオマーケット利用法の解説でした。パソコン・スマホ・タブレット。

用途を問わずにいつでもどこでも楽しめる動画サービス。

ライバル動画サービスの会社が増える事はイイことです。それだけ競い合い、質が高くなっていきますからね♪

そして、私たちはそれを楽しみながらしっかりとお小遣い化もしていき、稼いで行きましょう。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です