ハピタスでポイントがつかないときの対処方法

あの有名な、出川哲郎さんがCMを務めたこともある、人気お小遣いサイトの『ハピタス』。

操作方法はカンタンなのですが、お小遣いサイトがはじめての方だと、詰まることもあるはず。

  • ポイントがつかなかった!
  • ポイント未反映の理由がわからない!

など、いろいろな悩みがあるかと思います。

K

そこで本記事では、ハピタスで最初に悩みやすい部分。ポイント未反映にならないための対処法にスポットを当てていきます。

そして、スムーズにハピタスを、楽しく利用していく。そのお手伝いができればと思いますね♪

もしご存知でない方は、ハピタスの口コミ評判等のまとめ記事も用意しているため、あわせてご覧になってください♪

ハピタスの口コミ評判とおすすめする理由をまとめて解説

2018.11.04

ハピタスでポイントがつかないとき

ハピタスでサービスを利用し、ポイントを獲得する。

その一連の流れには、きちんとハピタスの広告バナーから買物をしているか。その記録をハピタスが確認します。

パソコンから通帳未反映の状態を確認

パソコン版からアクセスしたときのイメージです。

最初に、メニューをクリックします。

次に通帳を押すと、以下の画面に切り替わります。

この期間の履歴がございません。といったはしにも棒にもかからぬ状態になったとき、ハピタスに問い合わせをすることになります。

スマホでの確認場所

スマホは一瞬で確認できます。

マイページをタップしてみましょう。判定中ポイントが0となっていたら、ハピタスに問い合わせをおこないます。

ハピタスポイント反映のためのcookie削除

中には、ポイントがつかない!という方もおり、パソコンからのケース。その場合、訪問記録情報(cookieクッキー)がオフの設定になっていることがあげられます。

WEBブラウザの多くを占める、グーグルクロームでオフにする設定を見てみましょう。

STEP
  1. …をクリック
  2. その他のツール
  3. 閲覧履歴を消去

の順に進めましょう。

Cookieと他のサイトデータにチェックを入れて、データを消去します。

ハピタスと、もう一つ比較してたサイトもあるんだよね~。それも見つつ~

というのは原則アウトです。他のポイントサイトを使ったと誤認されてもおかしくないからです。

もしそれでも、事前に他のポイントサイトで同じ案件を見ていた場合、活きてくるのがこのcookieのデータ削除となります

cookieの削除期間(グーグルクロームの場合)
  • 1時間以内
  • 過去24時間
  • 1週間
  • 全期間

と指定して削除できます。

ちなみに、ハピタス以外のポイントサイトで、数日前に見ていたサイトがあっても、そうは未反映になったりはしません。

ですが、極度に気になる方は、cookieの削除期間を一週間~全期間指定したうえでハピタスの広告利用をおこないましょう。

Safariの場合

けいたん
  • メニューの編集→設定
  • プライバシー→cookie削除

インターネットエクスプローラーの場合

けいたん
  • 右上の設定(…)を押す
  • インターネットオプション→全般タブ→削除
  • cookieとWebサイトデータの部分で削除

こちらを覚えておくと、まずポイント反映なしで頭を抱えることはなくなります。

重要

ショップでお買物をしたときの『購入時のメール』。こちらは、必ずポイントが付与されるまで保存しておきましょう。

証拠として提出する必要があるからです。

iOS・safariでの注意点~サイト越えトラッキングの設定

ポイント反映をおびやかす脅威にもなるところなので、iPhoneユーザーの方はしっかりと覚えておきましょう。

iOS・safari特有のセキュリティ機能『サイトトラッキング』。

iPhone独自の機能として備わっていますが、ハピタスでお買物をしたときは、OFFにしてあげる必要があります

設定はこれらの簡単な手順をふむだけでOK。

  1. ハピタスでサービス利用をおこなう前にOFF
  2. サービス利用が済んだら元に戻すなり自由に

なお、同Apple製品のPC版・macをお使いのかたは、同様に

  1. Safari
  2. 環境設定
  3. プライバシー

この順にそって、サイト越えトラッキングを外す。

そうすることによって、ポイント未反映になることなくハピタスを安心して使うことができでしょう。

その買うを、もっとハッピーに。 | ハピタス

ハピタスのお買物あんしん保証

上でピックアップしたcookieの設定は、パソコンでの対処でした。

スマホ、iPhoneなどの携帯機器で、ポイントが入らない事態。

K

その対処として、保険というべきポジションでもあるのが『ハピタスお買物あんしん保証』。

当制度は、覚えておいて損はありません。

通常記載保証

一番はじめのステップのこと。この通帳記載に乗りすらしないピンチ。それを救済するのが通帳記載保証です。

判定期間保証

ハピタスで広告利用してくれてありがとう~仮のハンコを押すよ~!という位置づけの、判定期間保証。

中には、反映まで3ヶ月…などの、ポイント付与まで長い期間が設けられているサービスもあります。

K

長い期間の場合、機器やシステムのトラブルでそのまま未反映になる。その救済が判定期間保証となります。

原則は有料のお買物が対象となる

無料で行えるサービスは対象外です。無料会員登録、無料アプリダウンロードなどですね。あくまでもショッピングにかかる保証だと認識してください。

ポイントがつかないときの問い合せ

ハピタスにログインをおこなったあと、お問い合わせまたはよくあるご質問を押して、ページ下部にスクロールします

お問い合わせフォームの箇所が出てきましたね。クリック後の画面は以下のとおり。

ポイント獲得に関してを選び、お問い合わせはこちらをクリックします。

個人情報の取り扱いについて、利用規約に同意するのところにチェックを入れ、お問い合わせフォームへを押しましょう。

そして、利用した広告が通帳に記載されないを選択。

次に、ショッピングをおこなった日時を入力します。

  • 楽天市場やその他の広告の一部では問い合わせに対応不可のところもある。
  • 通帳記載には1~7日程度かかることがある。

これらにチェックを入れましょう。

最後はこちら。

もし、反映部分に何も表示されていない場合。その場合は、証拠となる『お買い上げメール』をハピタスに提出しましょう。

販売メーカーからの購入文章を全てコピペすると、数千文字になります。ですが、ハピタス問合せフォームには1万文字まで入るので大丈夫ですよ♪

まとめ

  • パソコン利用では念押しでcookieの削除を行う
  • iPhone(safari)は設定を必ず行う
  • 広告バナーを押してからは購入まで一本道で寄り道はNG
  • お買い上げメールは必ず反映されるまで保存
  • お買物保証は原則ショッピングについている
  • 問い合わせは全てフォームからで電話では不可

以上がハピタスでポイントがつかないときの対策に関わる解説でした。

これからサービス広告を利用してポイントを稼ぐ予定の方は、参考になったもらえたでしょうか?

正しく利用していれば、付与はきちんとなされます。そして、ちゃんと購入していた場合、ハピタスは保証を備え、あなたにきちんと付与を行います。

それらを一貫してやっている、信頼のできるサイトのハピタスなんです。

K

今後また、追記する必要性があるトラブル例があれば、追加していきますね。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

apricot_kです。 ネットで稼ぐこと、お役立ち情報を発信しています。 名前が長いため、呼び方はKでもなんでもお好きなように呼んでください(笑)。