ECナビの評判・危険性についての評価と解説まとめ

ECナビは、お小遣いサイトで貯めたポイントを「電子マネー・その他」に交換を行うといった役割を持っています。お小遣いサイト(ポイントサイト・アンケートサイト)は多く国内に存在しますが、ECナビもその1つでポイントサイトのカテゴリーとなります。

ポイント交換以外の役割もしっかりと果たす良質なサイト、そんなECナビに関しての解説を行っていきますね♪

運営会社株式会社VOYAGE GROUP
資本金9億9,415万円
SSLあり
プライバシーマークあり
メールマガジン多め。おすすめは
フリーメール登録。
ポイントレート10ポイント=1円
最低換金額amazon500円から
iTunes500円から
電子マネーPeX
300ptから
換金手数料amazon
iTunes
100円
ポイント換金先amazon・iTunes
電子マネーPeX
(ECナビ姉妹サイト)
ポイントの有効期限1年経過したのちに
3か月単位で失効
友達紹介制度あり
年齢制限16歳以上。
16歳未満は保護者の同意が必要
家族登録可能
国外利用日本国内在住のみ

ECナビの会社情報

ECナビのサービスがスタートしたのは2004年の7月です。10年以上の運営暦を持っていますね。そして運営元の会社は、株式会社VOYAGE GROUP、非常に規模の巨大な大手企業です。

インターネットに関わる業務の展開を主とし、ネット界において多くの実績を残している事が良い判断材料となります。下画像のメディア事業という部分に着目してみましょう。

  • Pex

姉妹サイトに電子マネーのPeXがあります。PeXはECナビに似通う部分があり、お小遣いサイトで稼いだポイントを換金する役割を持っているのです。ECナビで貯まったポイントを現金に換金するにはこのPeXを経由しなければなりません。

  • リサーチパネル

こちらは国内でも大御所の位置付けにあるアンケートモニターサイト。ECナビと横のラインで直接繋がっており、リサーチパネルのアンケートで貯めたポイントを確認すると、ECナビの登録画面に移動します。そのため、リサーチパネルの登録=ECナビも必須となってくるわけです。

VOYAGE GROUPの運営内容は上記のとおりですが、資本金の額、なんと9億超え。資本額が高いお小遣いサイトと極端に低いお小遣いサイトで、危険性の判断するにあたり、どちらが安心かといえば火を見るよりも明らかで高いほうとなりますね♪

ECナビの安心サイトセキュリティ

私たちユーザーがECナビを扱ううえで、しっかりと見ておかなくてはならないのがサイトセキュリティです。ECナビでは、
♣SSL暗号化技術の搭載♣
♣プライバシーマークの取得♣
さらにECナビは、JIPC(日本インターネットポイント協議会)への加盟も果たしており、非常に高いサイトセキュリティで、極めて危険性はないといえます♪

(参考)サイトセキュリティ解説ページ

 

ECナビで実践したいお小遣い稼ぎ

ECナビのトップページに入ると、何やらいろいろなコンテンツがあり何をしていけばいいんだろう?どんなことをするとポイントが貯まるのだろう?そう初見で感じる方は多くいらっしゃるはずです。

まずはトップページからできるコンテンツの一部をご覧ください。

  • おしえて!どっち?
  • タップdeポイント

これらは、一瞬でptを獲得できるため効率的です。タップdeポイントはその名の通りでクリックポイント。押すだけでptが加算されるのは嬉しい♪

そして…珍獣先生(苦笑)


これはいわゆるクイズで、普段意外と知ることのなかった言葉をゲーム感覚で学ぶことができます。講師はご覧のとおりの珍獣先生…笑。このぶっとんだタイトルは個人的には交換が持てます笑。

ここまで紹介したコンテンツのポイント獲得額は微々たるものです。本当のスキマ時間というときに、手早くやるのが吉でしょう。

そしてここより先が、ECナビの着目すべき優秀コンテンツです。

姉妹サイトでアンケート

ECナビには登録済みで、リサーチパネルの登録がまだの方はリサーチパネルへ移動しアンケートでお小遣い稼ぎをされることを推奨します。

もちろん、推奨するには理由があります。それは、ポイント額の桁が違うのです。

リサーチパネルについては解説記事を行っていますので、知っておきたい方はご閲覧のほうをどうぞ♪

リサーチパネルの口コミ評判から安全性についてのまとめ解説

2017.10.31

ECナビモニター

私が、これでもかというほどおすすめしているジャンル、それがモニターです。モニターという言葉に馴染みのないお小遣いサイト初心者の方は、「モニター?何か、徹底的に調べ上げられそう…」と不安に受けとってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、全然そんなことはありません

「モニター調査する」とありますが、上の画像で表現すると、これは飲食店ですね。ウェイトレスさんが食べ物を運んできています。例えばファミリーレストランが指定場所であれば、

  • 接客の質に対する感想
  • 感想をWEBアンケート等に記入する

じきじきに質問を受けたり、電話や対面して調査を受けることではありません♪そしてこれは覆面モニター、ミステリーショッパーともいいます。それを画像で表しているものが下画像のものとなります。

カフェ、レストラン、居酒屋とありますが、評判の良い案件はまだまだたくさんあります。

  • ラーメン店・和風料理店
  • 美容院・マッサージ店・エステ

よりどりみどりです♪

超絶人気を誇るテンタメモニター

私は最初、テンタメとは何ぞ?と首をかしげていましたが、これはもう、お得すぎるジャンルです。もっと早く知っておくべきだったと思ったほど。


画像にあるように、店頭(テン)で買って答えてポイントを貯め(タメ)る、これらを短く横文字にしたものがテンタメモニター。
人気ナンバーワンのものが

  • ビールを始めとした飲料
  • 生活消耗品

これらですね。毎日生活を送って行く中で買う事が避けられない商品って、必ずありますよね。私たちが通常の買い物で貯めることが出来ているのは店舗のポイントカードのようなものが大半かと思います。ポイント額も雀の涙。それが…

2,000円の物を購入し、1,000円あるいは全て還元される…!となると、飛びつきたくなってしまわないでしょうか?

当然ですが、これほどまでにオイシイジャンルはやはり、抽選式のエントリーが主流となっている点。

ハズレは気にせず応募癖を

外れる事はザラにあるため、いいな♪そう思ったものは迷わず応募する癖をつける。この癖付けが当選を果たし、生活にうるおいを与え、楽しい節約術の完成に繋がるかと思いますよ♪

テンタメを導入しているサイトはくまなく登録しておき、これだ!という商品などが出現すると、エントリー乱れ打ちを敢行する…!これは私が当選させてきた1つのテクニックです♪

キャンペーン情報

この章では現在行っているECナビのキャンペーンについてピックアップします。私は宝くじは実際にやることがありません。なぜならそれはある種、投資だから。

ですが、タダで応募できるECナビの12月キャンペーンは見ものです。

1位は10万ptsで1万円相当。1位は難しかれど、当たればテンションも違ってくるもの♪

このようなラッキーチャレンジには是非ともトライして頂きたいものです♪

ECナビの会員ランクグレード

ECナビではお小遣いサイトのポイントサイトにあるような、ショッピングや会員登録でのポイント獲得コンテンツがあります。その利用頻度により、会員ランクグレードが上下するECナビ会員ランク。

ご覧のような制度が設けられています。

  • 一般、ブロンズ、シルバーゴールド

以上の4ランク制度の導入が。

ECナビのランクグレードの維持は半年間です。ここの部分は良い設定であると判断できます♪会員グレードが上がれば恩恵もどんどん増幅、これがランク制のメリットではありますが、ランク制はデメリットも存在します。

  • あと少しでゴールドだからと焦らない

焦って「必要のないショッピング」を行ってしまった。こういったお買物は心から満足できないので、このような利用の仕方は避けましょう。

ちなみにランク維持の対策としては、ECナビのショッピングカテゴリでamazonギフト券を購入して解消するという、楽な対策方法があります。

ギフト券の購入は1円単位からでイイ♪

ただ、重要な還元率。現状での調査では、私がおすすめしているポイントサイトランキング上位サイトに負けてしまいます

ショッピング枠でのサービス利用還元率のアップという改善を、ECナビに望みたいと思いますね。

ただ、ECナビは良サイトです。会員ランクのゴールド会員ならば、リサーチパネルのアンケート報酬にも増額付与があるというメリットも持ち合わせているのです。

ショッピングは他所で、それでも会員ランクの恩恵は受けつつ(リサーチパネルなど)と、うまく折り合いをつけて利用する所はする、しないところはしない!と線を引くことが肝要ではないかと私はそういう結論を出させていただきました。

 

pt交換は電子マネーのPeXへ

ECナビでは貯めたptは以下の提携先から現金化や電子マネーに換えたりすることが可能です♪

amazonとiTunesギフトコードは人気の交換先ですが、100円の手数料は痛いですね。他のお小遣い稼ぎサイト、私のおすすめランキングなどで紹介しているサイト達は、このamazon&iTunes手数料の無料が基本なのです。こういった理由より、電子マネーPeXへの交換一択で良いかと思います。

この点について私は手数料無料へ改良してくれることをECナビに望んでいますね。

ECナビで実際に行った換金を画像付きで解説

2017.11.23

ECナビとPeXの違いを把握しよう

VOYAGE GROUPにECナビとPeXがあって、どういった違いがあるんだ!?と思われる方もいることでしょう。

  • 現金への換金所がPeX
  • 電子マネー交換と小遣い稼ぎ可能がECナビ

このようなイメージとなります。

なお、冒頭で挙げたリサーチパネルもECナビと同系列のため、次に示す特徴をあわせ持っています。

 

ECナビのまとめとして

  • ポイントをPeX→現金化にするもの
  • リサーチパネルと連動で効率良く稼ぐ
  • モニターのメリットは非常に高い

デメリットとして

  • amazon等の電子マネーは手数料が
  • ショッピングのpt還元率は低い

以上が私からのECナビに関する解説でした。リサーチパネルを対で一組と考えECナビを使うことが非常にお小遣い稼ぎを加速させることのできる、それがECナビです。テンタメモニターも備えていることもかなりのグッドポイント♪

私のECナビ評価としては中の上。登録の価値は十分にあります

↓ECナビの登録はこちらから可能です↓

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です