お小遣いサイトの入会キャンペーン!【期間限定】

【まとめ解説を読むと簡単にわかる】

すぐたま

すぐたまトップページ用画像

月末までに1ptの獲得だけでもらえる!

すぐたままとめ解説記事

ポイントインカム(継続中)

登録だけですぐに100円が嬉しい!
(現在登録で200円ボーナスにUP中!6/26迄)

ポイントインカムまとめ解説

ちょびリッチのポイント交換(換金)を実践データと共に解説

ちょびリッチポイント交換記事のアイキャッチ

今回の記事は、ちょびリッチのポイント交換について気になっている方に向けた内容です。

  • ポイント交換の最低ラインは?
  • どんな交換先がある?
  • お得な交換先の情報があったら知りたい!
K

これらのテーマに沿って、私が実際に換金をおこなった手順をもとに、解説して行きます。

意外とカンタンそう♪俺も、私も、ポイント交換早くしてみたいなと思っていただけることを願いつつ…

まだ何もご存知でないという方は、ちょびリッチの口コミ評判から安全性についての解説まとめもありますので一緒に見られてくださいね♪

それでは解説を早速スタートさせていただきます。

ちょびリッチポイント交換先を確認

では、ご存知の方もそうでない方も、ポイント交換先はこのような所があるんだ♪という具合でご確認してみましょう。

名称最低換金額(Pt)
楽天銀行1,000Pt(500円~)
住信SBI銀行1,000Pt(500円~)
ジャパンネット銀行1,000Pt(500円~)
その他金融機関1,000Pt(500円~)
amazon・iTunes
1,000Pt(500円~)
ボーナスポイントのある交換先(手数料どころかさらなる支給が)
ドットマネー120,401,000Pt(500円~)

プラス1%増量
まれに増額付与のある交換先
JALマイレージバンクマイル120,40800P(400円~)

20%増量
ベルメゾンポイント1,000Pt(500円~)

550円分Pt(10%増)

ちなみに、下画像で挙げるほど膨大に…あります!

ちょびリッチポイント交換序章2

お小遣いが実に貯まりやすい、そんな超一流どころであるため、まずポイント交換ができない!なんてことはないでしょう♪

トップページのポイント交換より

ログインを済ませたら、トップページを開きます。

そして、アカウントをタップすると、メニューがオープン。

ポイントの交換画面を出すまで

ポイント交換をタップし、あなたが替えたい交換先を選びましょう。

なお、パソコンだとトップページのすぐ目立つところに、ポイント交換のタブがあります。そのため、スマホよりさらに見やすい位置にあります。

ちょびリッチからドットマネーへ交換

私を含め、現金換金を希望するかたは多いはず。

K

では、さっそくトップページからポイント交換をクリック(タップ)してみます。

ちょびリッチポイント交換2

今回はちょびリッチポイントの増額キャンペーン中。上画像の、ドットマネーの部分を押し、ポイント交換をやってみることにします。

ちょびリッチのポイント交換~ドットマネー交換画面

交換するを押してみましょう。

ちょびリッチポイント交換4

ちょびリッチ会員IDで連携…!これはとても助かる機能です。

Amebaに登録しなくとも、同グループのドットマネーから現金換金がラクにできるというわけです。

IDの連携画面byAmeba

では、交換申込みを押した後に移動するドットマネーbyAmebaのページへ♪

ちょびリッチポイント交換5

「ドットマネー利用規約と外部ID連携に関する同意事項に同意」ここにチェックを入れて「ちょびリッチのIDで口座開設」を押しましょう♪

すると、口座開設は即完了となり、再度ちょびリッチのポイント交換ページへとカムバックします。

ちょびリッチポイント交換6

1,000ちょびポイント単位で選べます。それでは今回私、3,000円分(6,000ちょびポイント)をドットマネーに交換してみることにします。

上画像で言うと、次の画面へ→確認画面となり、ポイント交換申請

ちょびリッチポイント交換7

これで手続きは終わりです♪恐らくドットマネーはまだ未開設で、このID連携のやり方を選ぶ方が多いと存じます。

さて、私は今回ちょびリッチIDで口座開設の方を選びましたが、このまま確認のため先へ進みますね♪

ドットマネーでちょびリッチからの入金を確認

では、リアルタイム交換(即ポイント反映)のマネー。6,000ちょびポイント(3千円分)が3,000マネーになっているか、確認してみます♪

ちょびリッチポイント交換8

ここで私たちにとって重要な…限定マネー!そう、キャンペーンが付随していましたね。

ちょびリッチポイント交換9

私が今回受けるポイント。

  • 6,000ちょびpt=3,000マネー(3千円)
  • 特典100マネー
  • 特典2の1%増量30マネー

合計3130マネー(3,130円分)になります。ただ、注意点というより、ネットでのポイント交換経験が少ない方は誤解してしまう部分が1つあります。

下画像をご覧ください。

ちょびリッチポイント交換10

おや?少しばかり額が足りないような…?そう、これには理由があります。

ちょびリッチのドットマネー限定ポイント注意点

ちょびリッチポイント交換のページに注意事項として書かれていることですが、意外と知らなかった方もいらっしゃったようです。

キャンペーンで別途ポイントが付く場合の注意事項。ここはしっかりと頭に叩き込んでおきましょう!

以下はおまけではありますが、こんなのもありますので念のため覚えておきましょう♪

ドットマネー失効対策

上画像はドットマネーモールといって、姉妹サイトのようなものですね。ドットマネーのトップページにありますので是非行ってみて下さいね♪

あとは、ちょびリッチで初めてポイント交換を行う場合、やっておかなければならない設定についてお話しします。

交換が初めての場合は2つの設定が必要

ちょびリッチでポイント交換をすることがはじめての方は、どうぞ必読下さい。

  • 秘密の質問
  • 電話番号認証

これらの設定が初回のみ必要なんです。

もうわかってるよ~!という方はこの章は飛ばしてもらってOK♪

ポイント交換時の初期設定

さて、ポイント交換の前には秘密の質問というものがあります。

K

主旨としては不正換金等を防ぐ一環で、しっかりとしたサイトであればあるほど、認証があるのです。ササッと進めて行きますのでこれよりご確認ください。

次が、交換申し込みをするというボタンを押し移る画面です。

ちょびリッチポイント交換秘密の質問1

生年月日を入力後、次へを押すと認証用のURLがあなたのメールボックスに届きます。

ポイント交換時に必要な秘密の質問の設定メール

メール本文にあるURLを押すと再度設定ページに戻るわけですが、とてもカンタンですね♪

ちょびリッチポイント交換秘密の質問3

完了です。なお、この秘密の質問だけは特にメモを取っておくようにしてくださいね♪

電話認証を済ませポイント交換へ

さて、2つめの認証が電話認証になります。すぐに済みますので以下の画像よりイメージを把握していってくださいね♪

ちょびリッチポイント交換電話認証1

これも、ポイント交換を申し込む際に出てくる画面です。

そしてお次は、電話番号の入力画面へと入ります。

ちょびリッチポイント交換電話認証2

ここで電話番号の入力を済ませ、次へを押します。

ちょびリッチポイント交換電話認証3

間違いは…ありませんね?

ちょびリッチポイント交換電話認証4

これにて2つの設定は両方とも完了です。

まとめ

  • 現金換金は1,000ちょびptから(500円分~)
  • 楽天、住信、JNETバンク以外の銀行は手数料あり
  • 上記の銀行未開設のかたはドットマネーが良い
  • ドットマネーは手数料なし
  • 毎月のようにキャンペーンで増額ポイントがある
  • はじめての方は電話番号などの本人確認あり
注意点

  • 翌月末に付与で増額ポイント分は当月末に失効する

↑すぐにドットマネーから交換するようにする

以上がちょびリッチのポイント交換に関する解説記事でした。

初めてのポイント交換時に必要な設定は1度だけ。次回からは設定の必要もなく、サクサク交換ができますよ♪

増額キャンペーンを利用する場合、注意点もインプットしておく必要がありますが、それも最初だけ。後は頭が勝手に覚えてしまうので、あなたも効率の良いお小遣い稼ぎができるはずです

500ポイントの特典つき
K

当ブログからの登録特典があなたを待っています♪加算は翌月末ですが、入るのはとても嬉しい♪

ちょびリッチまとめアイキャッチ

ちょびリッチの評判が良い理由とは?稼ぎ方に口コミをまじえつつ完全解説

2019年4月23日
ちょびリッチの登録記事のアイキャッチ

ちょびリッチの登録方法から入会特典受取りまでを解説

2018年12月5日
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です