お小遣いサイトの入会キャンペーン!【期間限定】

【まとめ解説を読むと簡単にわかる】

すぐたま

すぐたまトップページ用画像

月末までに1ptの獲得だけでもらえる!

すぐたままとめ解説記事

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

登録だけですぐに200円が嬉しい!
PT交換後にさらに追加で100円!

ポイントインカムまとめ解説

シール貼りバイトはどんな感じ?自宅でできる内職・おすすめサイトと比較

シール貼りバイト・内職の解説記事アイキャッチ画像

シール貼りの内職バイトは、年々と需要が高まっている傾向にあります。

なぜかというと、今はテレワーク・在宅ワークなど、室内で仕事をするニーズが高まっているからといえるでしょう。

需要が伸びるシール貼りを、いざ内職バイトとしてやろうと考えたとき、特徴・どんな感じかは気になるものですよね。

 

本記事では、

 

  • シール貼り内職バイトの特徴
  • 怖い、怪しいと噂が立つことへの検証
  • シール貼りをした人の口コミ・評判・感想
  • シール貼りのおすすめ求人募集媒体、サイト

 

上記についてどんな感じかを詳しく解説していきます。失敗しないための心得など、最後までごらんになってぜひ習得していってくださいね。

 

シール貼りのバイトとは?

シール貼りのバイトで、まず知っておきたいのは仕事の内容です。

内容および、年齢制限や準備するものなど、今からチェックしていきましょう。

 

内容

シール貼りバイトの内容は、あらかじめ用意されたシールを完了まで貼っていくこと。

名前のとおりですが、貼る対象はどんなのがあるか見ておきましょう。

 

貼る対象の一例

  • ビールの缶に貼る
  • クリアファイルに貼る
  • 商品のビニール袋に貼る
  • QRコードタイプのシールを書類に貼る

 

上記のようなシール貼りを期間内でおこない、お給料・報酬を稼いでいくわけです。

 

何歳からできる?大学生はできても高校生は難しい

シール貼りバイトは、ほとんどの求人が高校生不可です。

理由としては、派遣が多いことや、夜間作業の仕事もあることから、求人は18歳以上にという風潮があるのでしょう。

ただし、抜け道もあります。

 

  • 高校生も可能なイベントスタッフのシール貼りに応募
  • 後半で解説するクラウドソーシングサイトの活用

 

シール貼りで必要なもの【準備】

シール貼りのバイト内職は、手ぶらで何も要らないわけじゃありません。

いざ働こうと思ったとき、思わぬ準備不足でヘマをしないよう、以下のことは最低限あたまに入れておきましょう。

 

  • 企業に出社する場合は少ない確率で免許証(移動を求められる)
  • ネット内職の場合はやり取りに必要な、スマホ

 

上記が最低限あると、問題なくシール貼りバイト・内職をこなしていくことができますよ!

 

シール貼りバイト内職の雇用・勤務体系

シール貼りバイト内職の雇用・勤務体系

出勤をともなうタイプ

もっともスタンダードなのが、求人誌・ネットのバイト情報誌からの応募です。

募集自体は極めて少ないため『シール貼りバイト 東京』といった地域ごとに探さないといけません。

また、探しても求人があることが少ないため(地方だとさらに減少する傾向)、苦労するときもあります。

 

業務形態

  • 派遣社員
  • アルバイト、パート
  • 業務委託(保険などがない)

 

採用になったら、会社へ出勤して事務所・倉庫・工場内で作業をする運びになります。

 

完全内職型

ネットで募集している会社・個人(クライアントという)などと、あなたが契約を結びおこなうのを、シール貼りの完全内職型といいます。

あなたの住所宛てに、クライアントがシールと商品(箱・ビニールなどの、素材)を郵送してくる。

あなたは、シールを期限内に貼ってクライアントへ送るという流れです。

 

全国どこでも地域を問わないのと、出社の必要がない点が人気の秘訣ですが、単価はあまり期待できませんよ!

 

シール貼り内職の単価は?

シール貼り内職の、お給料体系は2パターンあります。

出勤して工場・倉庫内で働く場合は、時給1,000円を超えることがほとんどです。

以下で、相場を見てみましょう。

 

相場

  • 会社出勤の時給型:1時間1,100円~1,400円
  • 完全内職単価型:1枚0.1円~1円

 

あくまでも相場なので、若干の増減があることはお忘れなく。

 

シール貼りの内職バイトは怖い?怪しい?疑念を検証

シール貼りのバイト内職は怖くて怪しいかチェック

シール貼りの内職バイトは、怖いというイメージも、やや出ています。

何も業界の知識がないよりは、知っておいた方が吉。

事例を知り、対策を練って挑みましょう。

 

日給9000円のバイトがシール貼りって、ちょっと怖い……。

コンビニで労働基準法で定められた時間ギリギリまで(約8時間)働いたときよりも多いと思う。しかも、日給でしょ?

引用:ツイッター

 

確かに怖いですよね。ただ、怪しいバイト先というわけではありません。

十中八九、シール貼り以外の作業が含まれているのが可能性として、大です。

 

シール貼りって怖い人おるの?(号泣)

引用:ツイッター

 

怖い人がいるかどうかは、シール貼りに限らず職場次第です。

派遣作業員・アルバイトが大半を占め、色んな人が集まるから怖い人がいる職場も人によってはあったという程度。

 

  • 面接のときに見学して雰囲気・様子を探る
  • 会社名で口コミを調べて危険を回避する
  • ネットの完全内職型を狙う

 

検証結果。上記の対策によって、回避する確率を上げられるのも事実ですよ。

 

嘘が混じっているという噂は本当

シール貼りの内職バイトは、求人内容と違うことも中にはあります。

シール貼りと書かれていても、実際には仕分けや箱の移動も作業に含まれていて、募集と違うから嘘だという声でしょうか。

ほかには、1日シール貼りで1万円という誇張した内容のもので、そこまで稼げなかったというお仕事。

 

引っかからないためには、本当にシール貼りのみか、シール貼り以外が作業に入るかを担当にヒアリングしておくこと。

事前に聞いておくと、地雷をふんで後悔する事態を回避できますよ!

 

シール貼り内職バイトはきつい?口コミ・評判・感想

シール貼りバイト内職の口コミ・評判

シール貼りの内職バイトをしている人の口コミは、しっかりと確認できました。

ただし、まだ全国的に認知が低めなので、とても多いわけではありません。

とはいえ、悪い評判が少ないため、認知が低いことからの狙い目・人気の内職だという証拠をあらわしていると、いえるでしょう。

 

では感想・レビューを確認してみてください。

 

良い評判

 

 

 

 

 

 

 

 

悪い評判

 

 

 

 

 

 

シール貼りバイトはきついのか

シール貼りの内職バイトは、きついという声がありました。

ただし、特徴があるので認識しておきたいところ。

 

 

上記の雇用は癖があり、企業・会社へ出社して、会社のルールのもと労働をしている形なのがわかるはず。

出社してだと、工場内作業員というような、上司やリーダー監視のもと軽作業をするみたいで、疲れも出ることでしょう。

 

ワインのキャップのシール貼り14時〜18時まではきつい背中が痛い

引用:ツイッター

 

体力に自信がないなら、自宅でできてネットで応募可能な、クラウドソーシングサイトを使うのも、有効な手段なので覚えておいてください!

 

目次に戻る▶▶

 

シール貼り内職のメリットとデメリット

メリット①コミュニケーション力を問われない

シール貼りは1人で黙々と作業をし、稼いでいけるためコミュ障の自分でもできたという声があります。

人付き合いが苦手な方にとっては、余計なことを考えずひたすらシール貼りに没頭できるので、大きなメリットだといえるでしょう。

 

メリット②自宅で空いた時間に稼げる【内職型限定】

シール貼り内職は、依頼を受けたあとだと自宅で好きなときに作業できます。

すなわち、すき間時間の副業にぴったりということで、空いた時間に貯金・生活費に充てるなど、シール貼りをメリットにするのが可能。

 

デメリット①力仕事がやや入ることもある【出勤型限定】

シール貼りバイトで、会社に出社するタイプだと、求人・募集要項と違って力仕事も含められる可能性があります。

女性の場合だと、面接の前に担当から「女性の方には体力的に難しいかもしれません」とお告げを受けることもあるでしょう。

しかし、男性だと面接のときに梱包と移動もお願いされ、想定外のことが起きることも。

 

デメリット②ネットだと単価が安い【内職型限定】

ネットで応募し、自宅に送ってもらってやる場合は、ネットでワーカーを募集するクラウドソーシング型になります。

会社・企業への出勤だと時給1,000円超えが当たり前でも、ネット内職型は時給換算で300円~600円という安い報酬になることもあるでしょう。

高額報酬を望む人に、シール貼りのネット内職型は向いていません。

目次に戻る▶▶

シール貼り内職バイトでおすすめの求人会社・サイト

シール貼りバイト・内職のおすすめ会社・サイト

では、シール貼りのお仕事で、会社出勤するもの・完全内職で作業できるものまで、おすすめをまとめましたので見ていきましょう。

 

自宅でできる:クラウドワークス

パソコンまたはスマホが1台あれば、どこでも内職ができる、クラウドソーシングの殿堂入りサイトのクラウドワークス。

事務・カンタン作業というカテゴリーがあり、同カテゴリー内にシール貼りも見られます。

 

シール貼りの仕事がないときもありますが、同じ軽作業に苦手意識がないならおすすめ(18歳以上。高校3年生で18歳になったら以降は誰でもOK!)。

色々と近しいジャンルの内職を、クラウドワークスで挑戦してみるのも手の1つですよ!

 

自宅でできる:ランサーズ

ランサーズは私も愛用、クラウドワークスの次におすすめで良い勝負をする、クラウドソーシングサイトです。

2枚のシール貼りで1円という仕事に、24件の応募が確認できました。

 

内職・軽作業・代行というジャンルにシール貼りがあります。

シール貼りがなくても、似た内職はいくつもあるのでクラウドワークスと併用して稼ぐのも良いでしょう。

「ランサーズ」

 

自宅でできる:ココナラ

ココナラは、内職を自発的に、サービスを出品する”待ち型”のサービスサイト。

シール貼り・梱包などの軽作業を手伝いますという形で、出品。

 

1時間あたり1,200円~1,500円など、あるいは1作業全てでいくらというように、額を定めて出品します。

ベテランがいるので、あなたが出品するとき参考にしながら学び、稼いでいけますよ。

スキルのフリマ【ココナラ】

内職市場

内職市場は、複数ある仕事の中でシール貼りバイトも取り扱っています。

ただし、出勤を伴う・面接は必須であるため、完全内職型じゃないのを把握しなければなりません。

しかし、採用になると仕事を自宅でおこない提出という流れも組めますよ!

副業可能な「内職市場」の口コミと仕事の種類を解説

 

ギガバイト

ギガバイトは、名前から察するとおりアルバイトとして、シール貼りバイトへ応募します。

面接採用後に出勤しておこなうため、種類としては出動型の軽作業。

 

しかし、完全にシール貼り(ラベル)に特化した仕事が見られ、荷物運びという重労働が入らない特性が、求人ごとに見られます。

ただ、仕分けなど、軽作業はともなうことが高確率であるため、きつい仕事にならないかは面接時にきちんと聞いておきましょう!

短期・単発バイトなら『ギガバイト』

タウンワーク

紙の求人誌でお馴染み、ネット版のタウンワークでもシール貼りバイトを探せます。

ただし、完全出勤型なので自宅での作業はできません。

時給こそ高いですが、重たい荷物を運ぶなど、高時給だからこその肉体労働も、当然ながらにともないます。

 

タウンワーク

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA