お財布.com(ドットコム)は、ポイントサイトとして活躍している注目どころ。

知名度もぐんと伸びてきたところですが、知らない方はその詳細が気になるはず。

本記事では、

  • お財布.comで出ている口コミ評判
  • 安全性は高いものか検証
  • 稼ぎ方について
K

上記を重点を置き、詳細に解説をしていきます。ぜひ、稼ぎ方を学びとっていってくださいね。

お財布ドットコムの評判で2ch・ツイッターなどから確認できた利用者の声。評価したい点とそうでない部分

お財布ドットコムを現在使っている方の口コミで、

  • 2ch
  • ツイッター
  • ネット

上記の3つで参考となる部分をピックアップします。

K

加えて、お財布ドットコムを知らない方のために、私の解説もはさんでいきますね。

2chでの口コミ

たまたまなのかアンケ増えた分、改悪前より稼げた 。アンケートがコンスタントに配布されれば、改悪コンテンツ分以上のコインを回収できる。

友達紹介もモッピーと同じように還元されるようになってよかった。

インスタフォローしてやったから100コインくれよ

K

インスタに進出するお小遣いサイトが増えてきて、フォローでポイントをもらえるキャンペーンなどがあります。

もちろん、期間限定ですが、サービスの質は下げない努力は見られますね。

 

悪い評判

 

全然繋がらない。

K

つながらないときは、メンテナンスのときが多めです。あるいは、メンテナンスの直前などでしょうか。ネットを見る方のピークは21時~23時台が多いため、違う時間帯でアクセスをしてみるのも良いでしょう。

換金手数料もっと低くしてくれー。

お財布.comの同グループのモッピーでは、銀行への換金手数料30円がという低額。また、電子マネーを通じてほぼ手数料無料で交換できるのですが…

お財布ドットコムだと手数料が発生するため、厳しい評判も出ています。

 

お財布ドットコムのまとめ~手数料のデメリット

 

手数料はおよそ80円~150円分のコイン。

とはいえ、ここは現金への手数料を、ほぼ無料でおこなえる体制に整えてほしいという感想です。

K

また、お財布ドットコムの無料稼ぎコンテンツを利用して実質手数料はチャラと考える。そのような発想を持つのも良いかと思います。

 

Twitterでの口コミ評判

 

 

 

大手運営だからこそ、多くの会員さんがあふれており、評判としては並よりも良い『上』といえます。

 

お財布.com(ドットコム)はスマホとパソコン版があり、アプリ版は用意されていない

お財布.comは、Web版でのサービス展開となっています。

利用可能な機器
  • スマホ
  • パソコン

お財布ドットコムってアプリ版はないの?

K

WEB版のみのリリースですが、気にすることはありません。

アプリだと容量を圧迫することが多いため、問題はないはず。通常のWeb版で使っていきましょう。

お財布.com(ドットコム)の会社情報から安全性のチェック

運営暦に関して見て行きましょう。

お財布ドットコムのサービス開始の歴史は、株式会社オープンキューブが2005年1月から開始し約10年の運営後、セレスが後任として引き受ける形となりました。

 

お財布ドットコムのまとめ~会社概要

 

モッピー運営会社のセレスに運営が変わってからはコンテンツの進化が常になされています。

運営元セレスの資本金は13億8,000万円で、ポイントサイト業界ではトップの数字。

K

資本額が極端に低いと、このサイトは大丈夫なのだろうか?と、懸念してしまいがちですが、それとはもはや無縁の安心感ですね。

これらの運営暦と資本からみて、まず最初にクリアしておきたいところがこの点だったのですが、お財布ドットコムは十分信頼ができるレベルといえます。

お財布ドットコムの無料デイリーコンテンツで稼ぐ

お小遣い(ポイント)サイトといえば、お買い物などを通じて還元をポイントで受けるのが主たるところ。

K

ですが、いつもショッピングをしたりだとか、そんなことはできませんよね。

そこで、ログインしたときのお小遣い稼ぎ。お財布ドットコムではそのデイリー無料稼ぎコンテンツがあり必見です。

PICKUP
  • お財布スタンプラリー
  • ゲーム稼ぎコンテンツ

優先順位順に並べています。特に、1番最初のお財布スタンプラリーは必ず見ておいて欲しいところ。

これらをピックアップしていきますね♪

毎日もらえるログインお小遣い

お財布ドットコムにログインしたときは、お財布スタンプラリーのページに行かれることを推奨します。

K

これはですね、毎日トライできコインをもらえるデイリースタンプ、いわゆるログインボーナスとも呼ばれるものです。

スタンプラリーの仕組み

 

まずは単位を覚えよう
  • 5ゴールドは0.5円相当
  • 10ゴールドで1円に(1コイン)

優秀な理由。それは他サイトであれば5~10個スタンプを押し1円…

こんなコトがザラだからなんですね。つまり、このログインボーナスの恩恵を使わない手はありません。

下でお見せするのは私のスタンプラリー帳ですが、ごらんください。

 

スタンプラリー帳のイメージ

 

PCも持っている方がスマホとのW利用を行うと、最大にそのメリットを活かせますね♪

  • PC版で1ゴールド(0.5円)
  • スマホでも1ゴールド(0.5円)

多くの方がPCとスマホ両方扱える状況じゃあないかもしれませんが、W持ちの方には嬉しいコンテンツです。

さらに、スタンプが5枚貯まるとチケットに替えることができます。

 

お財布ドットコムのまとめでチケットの場所

 

このコンテンツはポイントサイト界でも随一。

口コミ

5枚で10円相当はオイシすぎる!

  • PCとスマホ両方でできるメリットが大きい

私のコイン通帳の、反映状況もザックリ見てみてください。

 

お財布ドットコムのデイリースタンプ帳簿確認

 

ログイン時にスタンプを押すだけで毎日お金が蓄積されていきます。

1クリックで1円だけにとどまらず、チケットで追加お小遣いをもらえるこのサービスは、まあまあの質です。

私は、これだけでポイント交換額に達する事ができました。

このサービスは必ず利用し、皆さまにもいいとこ取りをしていただきたいですね

ゲームでお小遣いの稼げる額は気持ち程度

ゲームでコインゲットの関係については、運営元株式会社セレスの同系列であるモッピー。これらと似たタイプのゲームがそろっていますね。

そして、こちらもボーナスが加わるという、その名もゲームスタンプラリー。

 

お財布ドットコムのまとめ~ゲームラインナップ1

 

カテゴリー内の無料ゲームで遊ぶとコインが入ります。

同時にスタンプも押印され、5つあつめて1コイン(1円)ゲットに。

そして、ゲームの種類の多いお財布ドットコム。

 

お財布ドットコムのまとめ~ゲームラインナップ2

 

遊んでコインということなので当然ですが、稼ぐ観点から見ると効率は悪いです。

空きor待ち時間などに楽しむ程度で良いでしょう。

私がやってみた感想として、クイズ等のゲームは結構ためになるものがあったりします。

K

海外の国旗当てクイズや、四文字熟語など、私は不正解が多くて正直自分が恥ずかしくなりました。

お財布ドットコムのアプリダウンロードで稼ぐ

お財布ドットコムでは、スマホのアプリダウンロードによって、無料で稼ぐことができます。

K

ダウンロードしたあとに、起動するだけのかんたんなものが多いんですよ。

アプリのダウンロードで稼ぐイメージ

 

上画像の、ファイナルファンタジーXV、そのほか高額コインの付与には、達成のミッションがあります。

しかし、楽しめる方にとってはメリットも大。無料で進みながら、上記のような高額報酬を稼げるとなると、お小遣い稼ぎも楽しくて仕方ありませんね。

K

お財布ドットコムの、アプリDL報酬は高めだと、口コミでも評価する声がでています。

お財布ドットコムのサービス利用で稼ぐ【還元率は合格点】

K

実際に高ポイント(コイン)を稼ぐとなると、欠かせないのが広告利用のサービスですが、お財布ドットコムの還元率は高く設定されています♪

高くなっているとお伝えしているのは、他サイトを比較して平均点より高水準ということからですね。

こちらは口コミでもそこそこの声があります。

では、トップページのメニューを確認し、無料でコイン獲得のコンテンツから見て行ってみましょう♪

 

お財布ドットコムのまとめ~無料コンテンツイメージ

 

無料で。これはメーカーのメルマガ登録やアンケート応募、会員登録などが代表的ですね。

ただ、無料関係はメルマガというものがつきものなので、フリーメールの取得を事前に済ませておいて下さいね♪

フリーメールアドレスでおすすめの3選 | 迷惑メール対策や通知を見るのが面倒だという方向け

2019年5月29日

大量コインゲットのコンテンツ

メニューバーにある「大量」と表示されているタブをクリックすると、コイン数の多い広告が出てきます。ここでは、最も案件の多く人気のカードを例に挙げてみますね♪

 

お財布ドットコムのまとめ~大量関係

 

キャッシュバックの相場としては、5,000コイン(円)前後の案件がおおよその目安とお考え下さい(年会費無料に限る)。

私はクレジットカードをセレス運営のお財布ドットコム。またはモッピーのどちらかで作った記憶がありますが、カード発行を検討している方には、年会費無料のものを選ぶことをおすすめしていますよ。

ショッピングジャンル

ここがやはり最も需要が大きいといえるでしょうか。

いろいろと有名なメーカーが立ち並んでいるため、あなたがご存知で、すでに購入経験のあったものも見つかることでしょう♪

 

お財布ドットコムのまとめ~ショッピング関係

 

知らない方は恐らくいないほど、有名なショップも立ち並びます。

上画像の100円につき4コインの例
  • 4,000円のお買い物をした
  • 4%の、40円分のキャッシュバック

このような還元となります。

もともと、買う予定のあった商品を、お財布ドットコムを経由して購入。

お店のポイントももらい、お財布ドットコムではコインをもらう。

K

そして、お小遣いに換えることが、ショッピングでの稼ぎ方となります。

嬉しい100%還元シリーズ

お小遣い稼ぎサイト、いわゆるポイントサイトを知ったばかりのかたは、100%還元?と最初は何だろうと思うコーナーかもしれません。

100%還元とは、1,000円の商品やサービスをお財布.comで購入、登録したなら、1,000コイン(1,000円)がそのままキャッシュバック

ハイクオリティなんですね。以下の画像でイメージもどうぞ。

 

お財布ドットコムのまとめ~フルバック

 

上画像は一例ですが、フルのキャッシュバックもありますね。

おすすめの利用法

私は、実生活で実際に購入しているもの、あるいは、欲しいと頭の中で思い描いていたもの、それらのサービスを利用することを推奨しています。

その場合、タダで手に入ってしまった!と、登録をした甲斐があったなと感じてもらえるからなんです♪

もちろん、資料取り寄せ、エステ来店関係では、営業をされる可能性も覚悟しなければなりません

ただ、やるかやらないかを事前に明確化していれば、困ることもないでしょう♪

そこで気に入った方は、リピーターになるもよし、1回で終わるもよし、そもそも利用すらしない、選択肢は自由ですからね

お財布ドットコムのテンタメモニター

お店に売っている商品の購入をおこなう。

そして、レシートと感想を投稿し、コインを稼ぐことができるテンタメモニター。

お財布ドットコムではテンタメモニターを導入し、お得な還元を提供してくれます。

 

お財布ドットコムのテンタメモニター
  • 50%以上が多いというメリット
  • 消耗は避けられない品を実質タダで

ドリンクがピックアップされる期間も、ひんぱんにあります。

注目度大ともいえるテンタメを入れたお財布ドットコムです。

 

お財布ドットコムの楽天市場の利用で稼ぐ

楽天市場での還元
  • お財布ドットコムを経由で楽天市場を使う
  • お財布ドットコムの、コインを稼げる
  • 楽天市場のポイントも、もらえる
K

ダブルで稼ぐことが可能であり、ポイントの2重取りとも呼ばれているんですね。

楽天市場の高還元最大15%の画像イメージ

現在はどのポイントサイトも1%になってしまった

 

K

お財布ドットコムがピックアップするショップでは、1%の還元を受けることができます。

用意されているカテゴリ
  • ファッション
  • キッズ、おもちゃ
  • スポーツ用品
  • 家電、TV、カメラ(ガジェット系)
  • 食品やスイーツ、ドリンク
  • インテリア、雑貨
  • 本、書籍、音楽
  • キッチン用品
デメリットは、検索機能がないこと

検索窓に、お好きなショップ名を入れて探そうとしても、窓自体がありません。

ギフトとして、カテゴリの中から好みのお店をえらび、利用する。

そのような使い方がベターかもしれません。

 

お財布ドットコムの友達紹介制度で稼ぐ

お財布ドットコムのお友達紹介制度の報酬。

1人の紹介が成立すると、300コイン(300円)のゲットです。紹介方法は、下記のように、様々な方法があります。

 

お財布ドットコムのまとめ~友達紹介の概要

 

注意点は1つあります。

  1. お友達が1コインを貯める
  2. そこであなたに300コインの付与

といった条件付きとなっていますが、10コイン…楽勝ですね

 

お財布ドットコムのまとめ~友達紹介のステップ

 

ステップとしては上画像のとおりです。

初めての方は、仲が良く信頼関係のあるお友達等に、事前にお財布ドットコムのコトを話したうえで、メールから紹介してあげると良いでしょう♪

お友達獲得コインの除外について

お友達が貯めたゲームやログインボーナスなどは、あなたへのコイン付与の対象外となりますので、ここは知っておいてくださいね♪

なお、このジャンルで稼ぎたい方は、お財布ドットコムの友達紹介解説記事もありますのでお時間があるときにでも読んでいただけると、参考になるかもしれません♪

お財布ドットコムの友達紹介記事のアイキャッチ

お財布.com(ドットコム)の紹介のやり方や着目しておきたい貼るだけ報酬

2019年5月28日

 

お財布.com(ドットコム)は完全無料ではじめることができる

お財布.com(ドットコム)の登録は完全無料
  • 12歳未満はダメ
  • 12歳以上でも、未成年なら保護者の許可がいる
まさか、保護者の同意は、署名、サインとかいるの?
K

そこまでは求められません。13歳の方が登録したとすると、親の許可を得たんだな。と、お財布.com側で、解釈をするというだけです。

したがって、登録・利用においてそこにリスクはないことがわかります。

なお、より詳しい解説として、お財布.comの登録、退会方法の記事も用意しています。

お財布.com(ドットコム)のサイトセキュリティは頑丈で安全

ポイントサイト界での力が圧倒的な、お財布ドットコム運営の株式会社セレス。

サイトセキュリティ面でもぬかりは一切ありません。

 

お財布ドットコムのサイトセキュリティ

 

SSL暗号化技術、プライバシーマークの取得、これらがないわけがなく…!当然のごとく導入していますね。

個人情報の扱いに危険を感じている方は、安心しておいてください。

お財布ドットコムは、安全性の高い運営をしていることが、形として証明されています。

お財布.comの合言葉は不正利用を防ぐためのものだから面倒くさがらないこと

お財布.comでは、第三者の不正利用を防ぐため、『合言葉』という本人確認を導入しています。

主な目的

合言葉は不正換金を防ぐためのもの

K

お財布.com(ドットコム)がバリアを張った、セキュリティの一環としてとらえて下さいね。

イメージとしては以下のとおりで、登録時に設定するものです。

お財布ドットコムのコイン交換で合言葉について

この処理を済ませて、コインの交換及び換金に進むというわけです。

もし忘れてしまったときの救済措置もあり

生年月日や都道府県、メールアドレスの入力で再発行できる

K

したがって、これらは嘘ついて登録しないようにしてくださいね。生年月日まで適当に入れていたら、復旧不可ですよ(笑)。

お財布ドットコムはきちんと交換できるポイントサイトなので安心して良い

K

交換・換金についてですが、お財布ドットコムは、現金・電子マネーにきちんと交換できるサイトです。

いくらから交換できるの?

K

最低換金額は300コインからとなっています。すぐに交換できるレベルだといえますね。

ただ、銀行への換金は手数料がかかってしまう難点もともないます。

補足説明
  • 現金は300コインから可能

手数料は、80コインから150コイン。

  • 電子マネーは100コインから可能

手数料は30コインから100コイン。

手数料はかかりますが、悪徳サイトのような、換金は1万円分からとか、そういった無茶なハードルはありません。

換金の手軽さに関しては、お財布.comは優秀であるといえます。

あとは、現金換金の手数料の面だけですね。ここは改善を望みたい!

なお、換金交換のイメージをつかんでおきたい方は、私がお財布ドットコムのコイン交換の手順について解説した記事もあります。お手隙の際にでも、見てみてくださいね。

お財布ドットコムのコイン交換記事のアイキャッチ画像

お財布.com(ドットコム)でコインの交換をしてみました【実際の手順】

2019年6月9日

お財布ドットコムは安心安定の優良サイトで稼ぎやすい

  • 評判は色々あるが他サイト比較でも合格点
  • 無料で稼げるデイリーコンテンツがあることも二重丸
  • 稼げるサービス利用の幅が広くて優秀
  • 友達紹介でも稼ぎやすく穴場ともいえる
  • 登録は完全無料
  • お財布.comの運営先は上場企業のセレスで安定感抜群
  • サイトセキュリティも暗号化対策などで抜群によい
  • 不正利用を防ぐための『合言葉』制度の導入も安心できる
  • 貯めたコインは交換ラインが低い(換金実績あり)

以上がお財布.com(ドットコム)の安全性についての解説でした。

危険なサイトではないことの理解は、無事伝わっていただけたでしょうか?

安心できたなら早速、私も愛用するお財布.comで、一緒に稼いでいきましょう。

姉妹サイトのモッピーと比較利用しながら使うと、なお稼ぎやすいです。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA