お小遣いサイトの入会キャンペーン!【期間限定】

【まとめ解説を読むと簡単にわかる】

すぐたま

すぐたまトップページ用画像

月末までに1ptの獲得だけでもらえる!

すぐたままとめ解説記事

ポイントインカム(継続中)

登録だけですぐに100円が嬉しい!

ポイントインカムまとめ解説

お財布.com(ドットコム)の評判・口コミと安全なサイトかの検証をおこなう

お財布.com(ドットコム)の評判解説アイキャッチ画像

お財布.com(ドットコム)は、ポイントサイトとして活躍している注目どころ。

知名度もぐんと伸びてきたところですが、知らない方はその詳細が気になるはず。

本記事では、お財布.comで出ている評判、口コミ。そして安全であることをしっかりと解説していきます。

お財布ドットコムの評判で2ch・ツイッターなどから確認できた利用者の声。評価したい点とそうでない部分

お財布ドットコムを現在使っている方の口コミで、

  • 2ch
  • ツイッター
  • ネット

上記の3つで参考となる部分をピックアップします。

K

加えて、お財布ドットコムを知らない方のために、私の解説もはさんでいきますね。

2chでの口コミ

たまたまなのかアンケ増えた分、改悪前より稼げた 。アンケートがコンスタントに配布されれば、
改悪コンテンツ分以上のコインを回収できる。

友達紹介もモッピーと同じように還元されるようになってよかった。

インスタフォローしてやったから100コインくれよ

K

インスタに進出するお小遣いサイトが増えてきて、フォローでポイントをもらえるキャンペーンなどがあります。

もちろん、期間限定ですが、サービスの質は下げない努力は見られますね。

 

悪い評判

 

全然繋がらない。

K

つながらないときは、メンテナンスのときが多めです。あるいは、メンテナンスの直前などでしょうか。ネットを見る方のピークは21時~23時台が多いため、違う時間帯でアクセスをしてみるのも良いでしょう。

換金手数料もっと低くしてくれー。

お財布.comの同グループのモッピーでは、銀行への換金手数料30円がという低額。また、電子マネーを通じてほぼ手数料無料で交換できるのですが…

お財布ドットコムだと手数料が発生するため、厳しい評判も出ています。

お財布ドットコムのまとめ~手数料のデメリット

手数料はおよそ80円~150円分のコイン。

とはいえ、ここは現金への手数料を、ほぼ無料でおこなえる体制に整えてほしいという感想です。

K

また、お財布ドットコムの無料稼ぎコンテンツを利用して実質手数料はチャラと考える。そのような発想を持つのも良いかと思います。

 

Twitterでの口コミ評判

 

 

大手運営だからこそ、多くの会員さんがあふれており、評判としては並よりも良い『上』といえます。

お財布.com(ドットコム)はスマホとパソコン版があり、アプリ版は用意されていない

お財布.comは、Web版でのサービス展開となっています。

利用可能な機器
  • スマホ
  • パソコン

アプリ版はないの?と声もありましたが、少数意見。

K

アプリだと容量を圧迫することが多いため、問題はないはず。通常のWeb版で使っていきましょう。

お財布.com(ドットコム)の会社情報から安全性のチェック

まずは、運営暦に関して見て行きましょう。

お財布ドットコムのサービス開始の歴史は、株式会社オープンキューブが2005年1月から開始し約10年の運営後、セレスが後任として引き受ける形となりました。

お財布ドットコムのまとめ~会社概要

モッピー運営会社のセレスに運営が変わってからはコンテンツの進化が常になされています。

運営元セレスの資本金は13億8,000万円で、ポイントサイト業界ではトップの数字。

K

資本額が極端に低いと、このサイトは大丈夫なのだろうか?と、懸念してしまいがちですが、それとはもはや無縁の安心感ですね。

これらの運営暦と資本からみて、まず最初にクリアしておきたいところがこの点だったのですが、お財布ドットコムは十分信頼ができるレベルといえます♪

お財布.com(ドットコム)は完全無料ではじめることができる

お財布.com(ドットコム)の登録は完全無料
  • 12歳未満はダメ
  • 12歳以上でも、未成年なら保護者の許可がいる
まさか、保護者の同意は、署名、サインとかいるの?
K

そこまでは求められません。13歳の方が登録したとすると、親の許可を得たんだな。と、お財布.com側で、解釈をするというだけです。

したがって、登録・利用においてそこにリスクはないことがわかります。

なお、より詳しい解説として、お財布.comの登録、退会方法の記事も用意しています。

お財布.com(ドットコム)のサイトセキュリティは頑丈で安全

ポイントサイト界での力が圧倒的な、お財布ドットコム運営の株式会社セレス。

サイトセキュリティ面でもぬかりは一切ありません。

お財布ドットコムのサイトセキュリティ

SSL暗号化技術、プライバシーマークの取得、これらがないわけがなく…!当然のごとく導入していますね。

個人情報の扱いに危険を感じている方は、安心しておいてください。

お財布ドットコムは、安全性の高い運営をしていることが、形として証明されています。

お財布.comの合言葉は不正利用を防ぐためのものだから面倒くさがらないこと

お財布.comでは、第三者の不正利用を防ぐため、『合言葉』という本人確認を導入しています。

主な目的

合言葉は不正換金を防ぐためのもの

K

お財布.com(ドットコム)がバリアを張った、セキュリティの一環としてとらえて下さいね。

イメージとしては以下のとおりで、登録時に設定するものです。

お財布ドットコムのコイン交換で合言葉について

この処理を済ませて、コインの交換及び換金に進むというわけです。

もし忘れてしまったときの救済措置もあり

生年月日や都道府県、メールアドレスの入力で再発行できる

K

したがって、これらは嘘ついて登録しないようにしてくださいね。生年月日まで適当に入れていたら、復旧不可ですよ(笑)。

お財布ドットコムはきちんと交換できるポイントサイトなので安心して良い

K

交換・換金についてですが、お財布ドットコムは、現金・電子マネーにきちんと交換できるサイトです。

いくらから交換できるの?

K

最低換金額は300コインからとなっています。すぐに交換できるレベルだといえますね。

ただ、銀行への換金は手数料がかかってしまう難点もともないます。

補足説明
  • 現金は300コインから可能

手数料は、80コインから150コイン。

  • 電子マネーは100コインから可能

手数料は30コインから100コイン。

手数料はかかりますが、悪徳サイトのような、換金は1万円分からとか、そういった無茶なハードルはありません。

換金の手軽さに関しては、お財布.comは優秀であるといえます。

あとは、現金換金の手数料の面だけですね。ここは改善を望みたい!

なお、換金交換のイメージをつかんでおきたい方は、私がお財布ドットコムのコイン交換の手順について解説した記事もあります。お手隙の際にでも、見てみてくださいね。

お財布ドットコムのコイン交換記事のアイキャッチ画像

お財布.com(ドットコム)でコインの交換をしてみました【実際の手順】

2019年1月21日

まとめ

  • 登録は完全無料
  • お財布.comの運営先は上場企業のセレスで安定感抜群
  • サイトセキュリティも暗号化対策などで抜群によい
  • 不正利用を防ぐための『合言葉』制度の導入も安心できる
  • 貯めたコインは交換ラインが低い(換金実績あり)

以上がお財布.com(ドットコム)の安全性についての解説でした。

危険なサイトではないことの理解は、無事伝わっていただけたでしょうか?

安心できたなら早速、私も愛用するお財布.comで、一緒に稼いでいきましょう。

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です