お小遣いサイトの入会キャンペーン!【期間限定】

【まとめ解説を読むと簡単にわかる】

すぐたま

すぐたまトップページ用画像

月末までに1ptの獲得だけでもらえる!

すぐたままとめ解説記事

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

登録だけですぐに200円が嬉しい!
PT交換後にさらに追加で100円!

ポイントインカムまとめ解説

monoka(モノカ)の登録からアカウント設定・退会までを画像付きで解説

monoka(モノカ)登録記事のアイキャッチ画像

ネットショップサイトでのお買物で、ポイントではなく現金キャッシュバックとなるニュータイプの注目サイト、monoka(モノカ)。

まだモノカの未登録なんだけど、登録は無料?

年齢制限はある?どんな感じになってるの?

 

など、未登録段階にあるかたはイメージが湧きづらいはず。

 

K

当記事では、monoka(モノカ)の登録方法について画像つきで解説します。私が実際に登録したときの状況を元に進行しますので、詰まる事はなく登録できるはずです。

 

もしもモノカを全くご存知でない方は、monoka(モノカ)の評判から安全性・基本操作までをまとめ解説もしております。併せてご覧になっていってくださいね♪。

monoka(モノカ)まとめ記事のアイキャッチ画像

monoka(モノカ)の評判から安全性・基本操作までをまとめ解説

2020年4月11日

monokaで行う仮登録と本登録

当ブログからmonokaへアクセスする場合は、以下のボタンより移動可能です。

 

はじめに現れる画面は、以下の通りです。

 

monokaの登録の初めに現れる画面

 

まずは無料会員登録をクリック、タップしましょう。

無料会員登録を押した次に行うことは、メールアドレスの入力です。

 

monokaの仮登録でメールアドレスの入力画面イメージ

 

枠内にメールアドレスを入力。続いて、利用規約および個人情報の取扱いについてに同意するを一読し、チェックを入れます。

 

利用規約の年齢制限
  • 未成年以外は保護者の承諾が必要

サインに署名してもらい、ハンコをつくということは一切必要ありません。登録して構わないと言ってもらっていれば了承済みということ。

 

K

つまりは、あってないようなものですね。

 

読み終えたら、登録案内メールを送信するを押し先に進みましょう。

 

monoka(モノカ)の仮登録完了画面

仮登録は完了しまして、あなたが入力したメールアドレス宛てに、モノカから本登録のためのメール送信があります。

 

monoka本登録で行う操作

monoka(モノカ)から送られてきたメールを確認してみますね。

 

 

本登録に進むためのURL有効期限は24時間。時間は十分にあるため、「本登録ページ」を押して終わらせてしまいましょう。

 

 

monoka本登録のパスワードセッティング画面

パスワードは半角英数字8文字以上20文字以内で、任意のパスワードを入力しましょう。

入力を終えると、携帯電話番号のSMS認証があります。

 

携帯電話番号でのSMS認証

電話認証が、最後のステップとなります以下のイメージとなります。

 

monokaの電話認証を行うための番号入力画面イメージ

枠内にハイフンなしで電話番号を入力します。

SMS認証に係る有効期限は30分以内につき、スピーディに済ませましょう。

認証コードを送信するを押した後は、monokaから携帯電話にSMS認証コードの送信があります

 

monokaのSMS認証の画面イメージ

 

確認するを押すことで、完全に会員登録作業は終わりとなります。

登録後に必要なアカウント情報の入力と退会について

残りの解説は、換金を行うためのアカウント設定と口座情報の入力についてです。

モノカにログインをしたあと、マイページの画面を出します。

 

monokaのプロフアカウント設定

アカウント情報の確認変更を押します。なお、退会もマイページから簡単にできるので、安心して始められますからね。

では、アカウントの登録に関わる入力画面を出します。

 

monokaのプロフアカウント設定入力開始画面

氏名を入力し、郵便番号をハイフンなしで入力しましょう。

郵便番号を入力後、郵便番号から住所を自動入力で、都道府県から市長区村までのデータを一斉に反映されることができます。

 

プロフアカウント設定の完了画面

番地、マンション名を入れたらアカウント情報を確認するを押すことで、アカウント設定は完了。

あとはmonokaが提供しているショッピングなどのサービス利用を行うと、1,000円以上で換金の状態を作れます。

 

LAST STEP
  • あなたが所有する銀行口座の入力設定

 

先ほどと同様に、マイページから進めて行くだけで完了できますからね。

 

monokaの口座情報の入力画面イメージ

 

振込口座情報の確認を押しましょう。最後のステップとなり、金融機関名および支店名を選択する画面に入ります。

 

monoka(モノカ)の換金のための口座設定画面

あなたがすでに保有している銀行機関等の名称と支店名を選択し、口座番号を入力します。

入力を終え口座情報を登録するを押すことで、換金に必要な入力作業は全て完了

私は、モノカの口座登録ではジャパンネット銀行を選択。ジャパンネット銀行はネット銀行でも非常にメリットのあるネットバンクであり、管理人は大のおすすめとしています。

ジャパンネット銀行記事のアイキャッチ画像

ジャパンネット銀行開設のメリットを最大化できるのはポイントサイトから始めることだと断言

2020年6月5日

 

まとめ

monoka登録記事のクロージング用画像
  • 登録は原則20歳以上
  • 成年の方は保護者から同意を得ていればOK
  • 登録の全ては完全無料で出来る
  • 携帯やパソコンどちらでも登録可能
  • アプリ版もある(操作に慣れてからが吉)
  • 退会方法もマイページから簡単にできる
  • 登録後は換金するための住所等のアカウント入力
  • 最後に銀行機関等の換金に必要な情報入力で全て完了

 

以上が、monoka(モノカ)の登録に関する作業一連の流れでしたが、イメージの方は具現化できたでしょうか?

画像を加えて濃い内容で解説したため、若干長く感じたかもしれません。

しかし、全ての流れはサクサクと進んでいきますので、登録作業に不慣れなかたでも大丈夫♪

そのほか、退会も簡単なので気軽に開始することができます。

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2020

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA