お財布ドットコムの口コミ評判から安全性についてのまとめ解説

お財布ドットコムは、株式会社セレスの運営するお小遣い稼ぎサイトです。いわゆる、ポイントサイトというものですね。

ログインポイントがPC、スマホ版共にありWポイントゲットできることに評判高きお財布ドットコム。他にも、高い広告還元率、遊べるゲームでプチ稼ぎなどの様々なコンテンツが用意されております。それはまさに、お小遣い稼ぎにもってこいといえる、クオリティの高いお財布ドットコム。

そんなお財布ドットコムについての、口コミ評判から安全性についてのまとめ解説をしていきたいと思います♪

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布
運営会社株式会社セレス
資本金13億8,000万円
SSLあり
プライバシーマークあり
ポイントレート1コイン=1円
最低換金額現金
300円から
電子マネー
1000円P分から
換金手数料楽天銀行は80円。他行は150円の手数料
ポイント換金先銀行各種
電子マネー各種
ポイントの有効期限180日のログインがなかった場合は失効
友達の紹介制度あり
年齢制限12歳未満は不可
家族登録可能
国外利用記載なし

 

お財布ドットコムの会社情報

まずは、運営暦に関して見て行きましょう。お財布ドットコムのサービス開始の歴史は、株式会社オープンキューブが2005年1月から開始し約10年の運営後、セレスが後任として引き受ける形となりました。

モッピー運営会社のセレスに運営が変わってからはコンテンツの進化が常になされています。

運営元セレスの資本金は13億8,000万円で、ポイントサイト業界ではトップの数字。資本額が極端に低いと、このサイトは大丈夫なのだろうか?と、懸念してしまいがちですが、それとはもはや無縁の安心感ですね♪

これらの運営暦と資本からみて、まず最初にクリアしておきたいところがこの点だったのですが、お財布ドットコムは十分信頼が出来るレベルといえます♪

サイトセキュリティは万全で安全

ポイントサイト界での力が圧倒的な、お財布ドットコム運営の株式会社セレス。サイトセキュリティ面でもぬかりは一切ありません。

SSL暗号化技術、プライバシーマークの取得、これらがないわけがなく…!当然のごとく導入していますね♪

個人情報の扱いに危険性を感じている方は、ここで安堵のため息をついちゃってください。お財布ドットコムは、安全性高い運営をしていることが、形として証明されています♪

 

お財布ドットコムのデイリー無料稼ぎ

お小遣い(ポイント)サイトといえば、何かを利用してその還元をポイントで受ける。それが主たるところではありますが、いつもショッピングをしたりだとか、そんなことはできませんよね。

そこでできる、ログインしたときのお小遣い稼ぎ。お財布ドットコムではそのデイリー無料稼ぎコンテンツが光っています♪

PICKUP

  • お財布スタンプラリー
  • ゲーム稼ぎコンテンツ
  • チラシでのゴールド獲得

優先順位順に並べています。特に、1番最初のお財布スタンプラリーは必ず見ておいて欲しいところ。

これらを今からピックアップしていきますね♪

毎日もらえるログインお小遣い

お財布ドットコムにログインしたときは、お財布スタンプラリーのページに行かれることを強く推奨します。これはですね、毎日トライできコインをもらえるデイリースタンプ、いわゆるログインボーナスとも呼ばれるものです。

優秀な理由。それは他サイトであれば5~10個スタンプを押し1円…こんなコトがザラだからなんですね。つまり、このログインボーナスの恩恵を使わない手はありません。

下でお見せするのは私のスタンプラリー帳ですが、ご覧ください♪

 

PCも持っている方がスマホとのW利用を行うと、最大にそのメリットを活かせますね♪

  • PC版での1コイン(1円)
  • スマホでも1コイン(1円)

多くの方がPCとスマホ両方扱える状況じゃあないかもしれませんが、W持ちの方にはとても嬉しいコンテンツですね♪さらに、スタンプが5枚貯まるとチケットに替えることができます。

このコンテンツはポイントサイト界でも随一。5枚で10円相当はオイシすぎる!

1ヶ月のMAX

  • PCかスマホどちらか一方での利用
  • 28スタンプ+8チケットの合計43円

PCとスマホ両方で出来る方

  • 64スタンプ+16チケットで合計95円

私のコイン通帳で、反映状況もザックリと見てみてください。

ログイン時にスタンプを押すだけで毎日お金が蓄積されていきます。1クリックで1円だけにとどまらず、チケットで追加お小遣いをもらえるこのサービスは、口コミ評判もグッド♪

私は、これだけでポイント交換額に達する事ができました。フルマックスだと96円相当は入るので、これを3カ月するだけで300円(コイン交換ライン)に達したも同然だからです。

このサービスは必ず利用し、皆さまにもいいとこ取りをしていただきたいですね

ゲームでプチお小遣い稼ぎ

ゲームでコインゲットの関係については、運営元株式会社セレスの同系列であるモッピー、モバトク。これらと似たタイプのゲームが一通り揃っていますね。

そして、こちらもボーナスが加わるという、その名もゲームスタンプラリー!

カテゴリー内の無料ゲームで遊ぶと、正解数などの蓄積でまず、そのゲームにおいてのコインが入ります。そして1スタンプの押印がされ、5つ集めると1コイン(1円)へ♪

スタンプを埋めたあとの1コインは別途入るので、そこがイイわけです。あ、まだまだゲームはこれだけではありませんよ♪

遊んでコインということなので当然ですが、稼ぐ観点から見ると効率は悪くなるため、空きor待ち時間などに楽しむ程度で良いでしょう♪

私がやってみた感想として、クイズ等のゲームは結構ためになるものがあったりします。海外の国旗当てクイズや、四文字熟語のことなど、私は不正解が多くて正直自分が恥ずかしくなりました笑

お財布チラシ

お財布ドットコムには、新聞等に挟まれている広告チラシ、そのWEB版を閲覧することができます。

ゴールドという単位が出てきましたね。

  • ゴールドは10集めて1コイン

そう、雀の涙もいいところです。お小遣い稼ぎの観点から見ると、10チラシを見ても1円相当にしかなりません。このお財布チラシについては、お小遣い稼ぎという見方を止め、実用的にチラシを見る程度に留めておきましょう。

サービス利用の各ラインナップ

実際に高ポイント(コイン)を稼ぐとなると、欠かせないのが広告利用のサービスですが、お財布ドットコムの還元率は高く設定されています♪

高くなっているとお伝えしているのは、他サイトを比較して平均点より高水準というコトからですね。こちらは口コミでもそこそこの声があります。

では、トップページのメニューを確認し、無料でコイン獲得のコンテンツから見て行ってみましょう♪

無料で。これはメーカーのメルマガ登録やアンケート応募、会員登録などが代表的ですね。ただ、無料関係はメルマガというものがつきものなので、フリーメールの取得を事前に済ませておいて下さいね♪

大量コインゲットのコンテンツ

メニューバーにある「大量」と表示されているタブをクリックすると、コイン数の多い広告が出てきます。ここでは、最も案件の多く人気のカードを例に挙げてみますね♪

キャッシュバックの相場としては、5,000~7,000コイン(円)の案件がおおよその目安だとお考え下さい(年会費無料に限る)。

私はクレジットカードをセレス運営のお財布ドットコムかモッピーのどちらかでだいぶ前に作った記憶がありますが、カード発行を検討している方には、年会費無料のものを選ぶことを推奨していますよ♪

ショッピングジャンル

ここがやはり最も需要が大きいといえるでしょうか。いろいろと有名なメーカーが立ち並んでいるため、あなたがご存知で、すでに購入経験のあったものも見つかることでしょう♪

ロフトなどはもう、知らない方は恐らくいないほど…ですよね♪上画像でいうならば、4,000円のお買物だと、40円のキャッシュバック、そのような形となります♪

嬉しい100%還元シリーズ

お小遣い稼ぎサイト、いわゆるポイントサイトを知ったばかりのかたは、100%還元?と最初は何だろうと思うコーナーかもしれません。

1,000円の商品やサービスをお財布ドットコムで購入、登録した場合1,000コイン(1,000円)がそのままキャッシュバックされる。これが、口コミ評判でも良い評価を出している100%還元です♪

上画像は一例ですが、フルのキャッシュバックもあるのです。

おススメの利用法

私は、実生活で実際に購入しているもの、あるいは、欲しいと頭の中で思い描いていたもの、それらのサービスを利用することを推奨しています。

その場合、タダで手に入ってしまった!と、登録をした甲斐があったなと感じてもらえるからなんです♪

もちろん、資料取り寄せ、エステ来店関係では、営業をされる可能性も覚悟しなければなりません。ただ、やるかやらないかを事前に明確化していれば、困ることもないでしょう♪

そこで気に入った方は、リピーターになるもよし、1回で終わるもよし、そもそも利用すらしない、選択肢は自由ですからね

ポイント交換に関して

さて、気になる換金性についてですが、お財布ドットコムの最低換金額は300コインからとなっていて壁は低いですね。
ただ、銀行への換金は手数料がかかってしまうのが若干の難点ともなっています。

現金の交換先 手数料
楽天銀行 80コイン(円)
その他銀行含む金融機関 150コイン(円)

楽天銀行は80円分の手数料で済みますが、ネット銀行なので開設していない方もいますよね。ここは口コミにおいても無料にしてほしい、そう私と同じ意見の方も見られました。

ただ、お財布ドットコムでは、現金以外での交換先も豊富に取り揃えているため、現金以外での交換という手も十分にあります♪

以下は、人気の高い交換先のピックアップです。

電子マネー関係 最低交換ライン
楽天Edy 300コイン(300円分)から
WebMoney 上に同じ
Suicaポイント 同上
nanacoポイント
Waonポイント
Tポイント 300コイン(300円分)から
amazonとiTunes 500コイン(500円分)から
Lineポイント 110コインから(10コイン手数料)
POINT WALLET VISA PREPAID 100コインから

現金では手数料はかかってしまいますが、ログインボーナス関係が秀逸なので、手数料をこのボーナスコインで埋めてやろう♪というぐらいで考えると良いかもしれません

なお、換金交換のイメージをつかんでおきたい方は、私がお財布ドットコムのコイン交換の手順について解説した記事もあります。お手隙の際にでも、見てみてくださいね♪

お財布ドットコムのコイン交換の手順について解説

2018.02.06

友達紹介制度で稼ぐ

お財布ドットコムのお友達紹介制度の報酬は、とっても素晴らしいですよ♪

1人の紹介が成立すると、300コイン(300円)のゲットです。紹介方法は、下記のように、様々な方法があります♪

注意点は1つあります。

  1. お友達が10コインを貯める
  2. そこであなたに300コインの付与

といった条件付きとなっていますが、10コイン…楽勝ですね

ステップとしては上画像のとおりです。初めての方は、仲が良く信頼関係のあるお友達等に、事前にお財布ドットコムのコトを話したうえで、メールから紹介してあげると良いでしょう♪

お友達獲得コインの除外について

お友達が貯めたゲームやログインボーナスなどは、あなたへのコイン付与の対象外となりますので、ここは知っておいてくださいね♪

なお、このジャンルで稼ぎたい方は、お財布ドットコムの友達紹介解説記事もありますのでお時間があるときにでも読んでいただけると、参考になるかもしれません♪

お財布.comの友達紹介はイベント時と貼るだけ報酬にも着目する

2017.11.12

ここが残念だという声

お財布ドットコムと同系列でかつポイントサイト界人気NO.1のモッピー。モッピーでは、大手銀行への換金手数料30円という低額や、電子マネーを通じて無料で現金へ換えることができるのですが…

お財布ドットコムだと手数料が…!ここはネットの口コミ評判においても辛口ですが、それには私も納得。

80円~150円分のコインとはいえ、ここはモッピーと同じように、現金への手数料を無料で行える体制に整えてほしいなと。

優良なサイトだからこそ、改善してほしい所はどうしても言いたくなってしまいます。以上が、私からの改善要望でした。

 

ここまでのまとめ

それでは最後におさらいをしますね♪

メリット

  • ログインボーナスの恩恵が嬉しい
  • 広告利用の還元率は他サイト比較でも高め
  • コイン交換は300円からと低ライン
  • 友達紹介制度を始めとした改良が見られる

デメリット

  • 同系列のモッピーには総合的にやや劣る
  • 現金への換金は手数料が発生する

以上が私からのまとめ解説でした。ログインのスタンプボーナスが嬉しい、そんなお小遣いサイトですね♪このように、恩恵を受けれるときにありったけの恩恵を受けてしまいましょう

使い方として、同系列のポイントサイトの王、モッピーに未登録、かつお財布ドットコムも気になる方は、まずはモッピーの登録をして様子を見てみるのも良いでしょうね♪

続いて、モッピー以外の他のポイントサイトのことも知りたい、という方にはお財布ドットコムをサブとして利用することが非常におススメできます。同じ株式会社セレス運営のため、扱いに慣れることが早い段階で可能だからです。

お財布ドットコムの私のサイト判定としては、上クラス。大のおすすめサイトです

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

お財布.com(お財布ドットコム)の登録解説・入会だけでお小遣いゲット

2017.11.15

 

デイリー稼ぎを姉妹サイトとセットで

お財布ドットコムとの併用利用で、デイリー稼ぎが加速する♪

モッピーの評判・危険性についての解説と評価まとめ

2018.01.20

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です