ネットマイル(NetMile)の安全性から口コミ評判についてのまとめ

NetMileは、その名のまま株式会社ネットマイルが運営するお小遣いサイトであり、マイルの交換所としての役割をメインとしています。

そして、株式会社ネットマイルはお小遣いサイト(ポイントサイト)としての役割がメインのすぐたまも2015年にオープンさせています。すぐたまのページをご覧になっていただけた方はNetMileのこともご存知かもしれませんが、ここでは主にNetMileに関しての解説をしていきたいと思います。

運営会社株式会社ネットマイル
資本金3億9,635万円
SSLあり
プライバシーマークあり
ポイントレート2M(マイル)=1円
最低換金額現金は500円
(1,000マイル)から
換金手数料6つの銀行が50円
(100マイル)
ポイント換金先銀行各種
電子マネー
景品等、種類は膨大
ポイントの有効期限マイルの獲得が1年間なかった場合は失効
友達紹介制度なし
年齢制限12歳以上。
未成年者は保護者の同意が必要
家族登録可能
(同一PC・スマホ不可)
国外利用日本国内在住のみ

ネットマイル(NetMile)の会社情報

ネットマイル、そう聞いても全く知らない方にとっては運営先の情報は知っておきたいものですよね。ネットマイルは創業2000年で、2001年よりそのサービスが開始されました。

ポイントサイトにおいてこれは長期運営となり、まずは安全性の1つを確保です。文字だけでは何なので、Netmileの会社ホームページも見てみましょう♪

公式SNS(Facebook、ツイッター)があるのもオープン体質でGOOD♪これがあるとない、それだけでもだいぶ印象は変わり「このサイトって安全?評判とか大丈夫?」と、不安もつきまとってしまうんですね。

資本金は3億9,635万円と、億単位のしっかりとした土台があります。
これらの点は、安全性を見るうえでもまず一番最初に見ておきたいところ。会社規模など、私たちにとって不透明に見えてしまうことは、サイト破たんなどの危険性に繋がってしまうからです。

せっかく登録してポイントを貯めていたのに潰れてポイント未換金だよ!なんてことは絶対に避けたいものですからね。

セキュリティは抜群によく信頼性は高い

ネットマイルの力を見てみても、セキュリティで不覚を取っていることはまずないと確信が出来ていました。バッチリです♪

  • SSL暗号化技術の導入
  • プライバシーマークの取得
  • JIPC加盟(ポイントサイト協議会)

これらの3つの信頼の柱ありです。個人情報関係は大丈夫?と不安を持っている方、ネットマイルは安全性の高いサイトセキュリティとなっていますよ♪

 

ネットマイルはポイント換金所として活躍する

まずはこちらの公式ページの画像をご覧ください。

200種類を超える豊富な交換先があること。

複数のポイントをマイルにまとめるとありますが、初心者の方ではまず、複数のポイントって何やねんっ!と疑問を持つ方もいらっしゃるはずです。ただ、慣れるとさほど時間がかからないうちに把握できるのでご安心ください♪

画像の補足をすると、色々なお小遣いサイトで貯めたポイントを、膨大な量の交換先を持つネットマイルにまとめましょう、ということになります。

  • お小遣い(ポイント)サイトのポイント
  • アンケートモニターのポイント
  • 通販・ショッピングサイトのポイント
  • 旅行サイトのポイント

このような多くのサイトでポイントを交換する時に、ネットマイルへポイントを移すということになります。ここは(自分の使っているサイト)使わないけど、ネットマイルに交換ができれば、ネットマイルから現金化するのにな、というサイトがあれば、まとめてしまいましょう♪

 

ポイントの交換先

200ほどあるポイントの交換先とありましたが、おすすめの交換先からランキング、主要交換先と初心者の方にもわかりやすく記載されています。そこを今から見て行ってみましょう♪

注目なのが、ベルメゾンやJALマイレージバンクなどの、ポイント、マイル増量キャンペーンですね。この増量については、利用者の口コミ評判も良い声が挙がっています♪

残りのピックアップも見てみましょう。

1つだけデメリットがあります。

銀行機関への換金は手数料が100マイル(50円)かかってしまう
手数料がどうしても嫌だという方には電子マネーへの交換が望ましいかもしれません。amazon等なら無料になりますからね♪

先ほどお伝えしたことを再度お伝えしますが、あるお小遣いサイトが現金化はできず、でもネットマイルには交換可能といった場合や、「複数のお小遣いサイトでのポイントがちょっとしかないけど、複数のサイトのポイントを合算すれば結構なポイントになるからまとめることが出来たらいいのに!」

そんなとき、まとめることで有効な使い方ができるようになるわけです♪

 

キャンペーンの乱れ打ち状態の時は必見

他のポイントサイトからネットマイルにポイントを移動させ、変換されたマイルを換金する、そこにあってほしいのが増額などの恩恵です。ネットマイルではキャンペーンでマイル・ポイントの増幅キャンペーンを頻繁に開催しています♪

下画像はJALのキャンペーンをしていたときのものです。

ネットマイルのトップページに大きい広告枠でキャンペーンの広報をしていることが大半ですね。

例えば仮に、5,000円相当になるポイントを、5250円や、5,500円に増幅させることが可能なら、それはもうお得と言わざるを得ません。ここもユーザーの高い評判を獲得しています。

このようなキャンペーンでは、しっかりと増量ボーナスをゲットしちゃいましょう♪

 

ネットマイルのグループサイト

ネットマイルの登録時にサイトを徘徊していると、すぐたま、すぐたま、と、見かけることがあるはずです。株式会社ネットマイルは、すぐたまというお小遣いサイト(ポイントサイト)も運営をしています。

同じ系列のすぐたまにすでに登録している方は、すぐたまのトップページから、マイル交換タブを押すと、そのままネットマイルに移動します。そこでネットマイルに未登録であれば、登録へのステップを踏むという流れです。

お小遣い稼ぎ専門のポイントサイトがすぐたま。ポイント(マイル)換金所としての役割の強いネットマイル。これらは同系列のサイトだ。そういうイメージだと認識しやすいですよ。すぐたまの運営は、株式会社ネットマイルですからね♪

まだネットマイルの一方にしか登録されてない場合、セットで利用されるほうが何かと便利です。仮にもマイルが1,900ほど貯まっていたとします。

ああ!あと少しだからキリよく2,000へ到達させたい!そんなとき、すぐたまも利用していたらお小遣い稼ぎ専門サイトということもあり、早い段階で目標マイルへ到達できるでしょう。

その他のお小遣い稼ぎサイトでいくつもポイントが散らばっている場合、合算すると(まとめると)、こんなに貯まっていたのか♪と思うことはよくあるのです。

すぐたまの評判・危険性についての解説と評価まとめ

2017.11.10

 

ネットの口コミ評判

ネットで拡がっている口コミ評判はいかがなものでしょうか。第三者視点からも兼ねて、私がネット調査で見つけた口コミをここで確認していただければと思います。

十分なほど合格点ではありますが、画像下の会員さんのコメントには私も賛同する部分があります。キャンペーン等で、銀行機関への換金がこの期間は無料!または、半額!などなど、そういったユーザーの喜ぶキャンペーンをもってやってくれたらな。

ただ、増額キャンペーンもあることや、9割弱は無料なので私が高望みをしてしまっているのかもしれまんね。

 

最後に管理人よりまとめ

  • ポイントサイトからネットマイルへptを以降
  • 換金所としての役割がメイン
  • マイル増幅キャンペーンは頻繁に
  • すぐたまとの連動サービス(同時運営)

デメリットは

  • 現金換金は手数料100Mile

以上が私からのNetMile(ネットマイル)に関する解説でした。ネットマイルのスタイルはこのような形で展開されています。

ベストな使い方として。私は現金換金派なんですが、「100マイルの手数料かかること忘れてた…!もったいないからすぐたまのデイリークリックマイルで実質0にするか!」と、すぐたまと併せて利用しています。

あなたも、すぐたまとのセット利用で効率的にネットマイルを利用してみませんか♪

アンケートやゲーム参加で無料でマイルが貯まる! すぐ貯まるポイントサイト すぐたま

(管理人コメント:すぐたまのバナーですが、同一アカウントでネットマイルの登録も完了するため、お先にこちらを登録するのが良いかと思います♪)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

apricot_kです。 ネットで稼ぐこと、お役立ち情報を発信しています。 名前が長いため、呼び方はKでもなんでもお好きなように呼んでください(笑)。