お小遣いサイトの入会キャンペーン!【期間限定】

【まとめ解説を読むと簡単にわかる】

すぐたま

すぐたまトップページ用画像

月末までに1ptの獲得だけでもらえる!

すぐたままとめ解説記事

ポイントインカム

ポイントサイトのポイントインカム

登録だけですぐに200円が嬉しい!
PT交換後にさらに追加で100円!

ポイントインカムまとめ解説

タクシーアプリ「S.Ride(エスライド)」の特徴をメリット・デメリットごとに解説

S.RIDE(エスライド)メリット・デメリット解説記事のアイキャッチ画像

平成の時代はタクシーもキャッシュレスへの対応が少なかったものですが、令和へと移り変わり、お手持ちのスマホ1つで配車を可能にして便利に使えるようになりました。

数あるタクシー配車アプリの中で、東京都をはじめ関東エリアで注目を集めている必見のものが『S.RIDE(エスライド)』。

本記事では、S.RIDEを今から使っていきたいと考えている方向けに、覚えておくと役に立つ特徴や評判を集めてみました。

ぜひ、最後までごらんになって有効活用してみてください。

 

S.RIDE(エスライド)とは?会社概要・特徴について

S.RIDEは、ソニーペイメントサービス株式会社が提供しており、元はみんなのタクシー株式会社が開発を行ったアプリです。

会社・アプリの特徴を以下の表よりごらんください。

 

運営会社みんなのタクシー株式会社
 協力提携会社ソニーペイメントサービス株式会社
設 立2018 年5月31 日
会社住所・所在地東京都台東区台東1-24-2
ダウンロード・利用者数GooglePlay:5万以上
AppStore:
使えるタクシー会社(加盟)
グリーンキャブ、国際自動車、寿交通、大和自動車交通、
チェッカーキャブ、東京都個人タクシー協同組合(参加の個人)
幸手タクシー、三和富士交通

 

設立は2006年で、キャリアとしてはなかなか。

また、S.RIDEは誰しもが知るソニーグループ、そのほか都内のタクシー会社の合弁企業です。

Sの意味は、Simple・Smart・Speedy3つの意味が織り混ざった略称。

シンプルで難しくなく、スピードを重視したサービスに重点を置いていて、配車を依頼してから乗車するまでの早さに提供があります。

 

S.RIDE(エスライド)が使える地域(エリア)

S.RIDE(エスライド)は、東京都のみでしたがエリアを拡大しており神奈川県の一部も使えるように進化しています。

 

東京都23区・武蔵野市・三鷹市・西東京市・立川市・多摩市
稲城市・昭島市(一部)・国立市(一部)・国分寺市(一部)
楽天Pay、Jcoin、UnionPay
神奈川県横浜市(西区、中区、南区)
埼玉県久喜市・幸手市・宮代町・和光市・新座市・朝霞市
 志木市・富士見市・入間郡三芳町・ふじみ野市・川越市(一部)
 川越市のサービス提供エリア
 稲荷町、今泉、熊野町、渋井、下赤坂、
 清水町、新富町、諏訪町、寺尾、藤原町、藤間、古市場
愛知県名古屋市

 

S.RIDE(エスライド)の迎車料金

S.RIDE(エスライド)の料金は、2つの体系に分けられています。

 

  • 配車料金
  • 乗車料金

 

上記の2種で、配車料金は約310円から410円がかかり、残りはあなたが乗車した通常のタクシー料金になります。

初乗り運賃に当たるものが、配車料金と考えて良いでしょう。

 

S.RIDE(エスライド)のメリット

S.RIDEのメリット

S.RIDE(エスライド)のメリットは、まずアプリだけで支払いができるため、キャッシュレスでお財布いらずという点があります。

ただ、キャッシュレスというだけでは今や目新しくもありません。

他のアプリと比較してS.RIDEが持つメリットを以下にまとめたので見て行きましょう。

 

予約する前に料金の計算ができる

S.RIDE(エスライド)では、事前確定運賃をはじき出しアプリでタクシー配車前に料金を確定することもできます。

あなたが選んだ走行ルートに応じて、タクシーを呼ぶ前に運賃がわかるため、どれくらいの料金になるのだろうという計算が可能。

また、長距離割引(都心部・9,000円を超える基準)も自動適用されるため、支出がわかるメリットは大きいです。

 

車種を指定することができる

S.RIDEでは、車種を指定することも可能です。

2種類ほどあり、セダンタイプもしくはワゴンタイプの車種を指定してタクシーを呼べますよ。

車種はトヨタのJPN TAXI、日産のNV200タクシーより選ぶことが可能(スライド画面で選べる)。

 

K

また、車種指定は、完全無料なのも嬉しいポイントです。

 

建物の詳細位置まで指定できる

ショッピングセンターやデパート、そのほか面積の広いところにタクシーを呼ぶとき、詳細の位置を伝えてスムーズに利用できると助かりますよね。

S.RIDEでは、「付け場所」機能があり、正面玄関・西側・東側出口など、詳細な場所を設定することができま、まさにメリットといえます。

 

電話を調べてかける手間がなくなる

一度S.RIDEを入れておくと、アプリを起動させて現在地をスライドするだけで、配車が可能です。

混雑した場所で歩きながらスマホを操作し、電話をかけるという手間もなくなるため、気軽・手軽な操作性はとても楽で便利だと評価されています。

S.RIDEの登録・使い方の記事アイキャッチ画像

S.RIDE(エスライド)の使い方(登録・支払い方法・退会)を詳しく解説

2021年1月24日

S.RIDE(エスライド)のデメリット

S.RIDEのデメリット

S.RIDE(エスライド)アプリには、デメリットもあります。

使うことを検討しているなら、デメリットも見たうえでインストールするかの判断をしましょう。

 

待機時間が長く発生すると別途料金がかかってしまう

S.RIDEで配車の依頼をしたあと、呼んだ地点へ時間通りに向かわなくてはなりません。

5分以上運転手を待たせてしまうと、追加料金がかかります。

 

キャンセルを多発させると利用停止になることも

S.RIDEアプリでタクシーの依頼をしたあと、所定回数を超えたキャンセルをしてしまうと利用制限がかかります。

一時的にアカウントが利用できなくなるとありますが、悪質だと判断され使えなくなってしまうと本末転倒。

タクシーを使うことが計画の中に必ずあるを前提に、キャンセルを多発しないように心がけましょう。

 

1回で呼べるのは1台のみ【2台以上は不可能】

S.RIDEアプリで呼べるタクシーの台数は、1回で1台のみ。

例えば、6人になったから2台タクシーを呼ぼうということができません。

大人数のグループ向けではなく、個人・少人数向けになるわけです。

 

S.RIDE(エスライド)の支払い方法

S.RIDEの支払い方法

S.RIDE(エスライド)の支払い方法は、キャッシュレス決済に重点を置いていて、多種類の手段があります。

主に支払いが可能なのは現金をはじめ、以下の表のとおり。

 

支払い手段:キャッシュレス決済auPay、d払い、メルペイ、LINEPay
ALIPAY、WeChatPay、PayPay
楽天Pay、Jcoin、UnionPay、S.RIDEWALLET
支払い手段:クレジットカードVISA、JCB、MasterCard、AMEX、Diners

 

どんどんとキャッシュレス決済が追加されているため、Payのチャージでポイントがもらえるものは、積極的に使って節約をすることにメリットがあります。

例えば、PayPayだと

 

S.RIDE(エスライド)は現在クーポンはないがキャンペーンがある【ライドプログラム】

S.RIDEに現在クーポンはありませんが、代替としてライドプログラムというキャンペーンが毎月実施されています。

抽選で、当たるとお得な商品を受け取ることができますよ。

ライドプログラム

ライドプログラムとは、1回の配車(依頼)をS.RIDEでおこなうごとに、1ポイントを獲得できる制度。

10ポイントまで貯めることによって、抽選キャンペーンに参加することができます!

 

S.RIDE・一例(2020年秋のキャンペーン)
1等スペシャルギフト・タクシー乗車体験10名様
2等Amazonギフト券・400名様

 

1等は難しくても、2等は数百名分あるため、使っているうちに当選する可能性は十分にあります。

 

キャンペーン応募方法

配車を済ませると、自動的に抽選券が発行され、貯めていくことができます。

S.RIDEアプリを起動し、配車を済ませた後に以下の画面が表示されます。

抽選するをタップで、即時応募が可能です。

すぐに結果がわかるツイッター懸賞の一例のように、即座に当選・落選結果を知ることができストレスになりません。

S.RIDEの登録・使い方の記事アイキャッチ画像

S.RIDE(エスライド)の使い方(登録・支払い方法・退会)を詳しく解説

2021年1月24日

S.RIDEの評判・口コミ・評価

S.RIDEの口コミ・評判

S.RIDEの評判は上々。

 

K

悪い口コミの方が少ないものでしたが、良い評判・悪い評判をまとめて見ていき、使う前の判断材料の1つとしましょうね。

 

評価評価数
GooglePlay(4)294件
AppStore(4.4)2,324件

 

良い評判・口コミ・メリット

都内で走っているタクシー運転手です。
S.RIDE配車アプリで行き先の指定のほか、キャッシュレス決済できることから好評をいただいていますよ。

いつもはJAPAN TAXI&GO使っているけど、S.Rideは乗ったタクシーが対応しているときQR決済で使う感じですねえ。

 

保谷駅前のタクシーにS.RIDEってスマホアプリの広告が。最近大和タクシーが対応したから、保谷駅近辺でタクシー捕まえやすくなったよね。

 

DiDiは流しとか駅待ちのタクシー乗る時のネット決済出来ないから使い物にならん。で、Japan TaxiよりもS.RIDEの方がタクシー来るの早い気はする。

 

普段もつかまりづらいし、予約もとりづらくなってきたのと、優先チケット980円買えば予約できますよ、みたいな商売になってきたので、S.RIDEと言うのを今は使ってます!

 

S.RIDEっていうアプリが便利だった〜拍手運賃を事前に確定できるし、いま近くにいるタクシーがすぐ来てくれた◎

 

タクシーはキャッシュレスのSRIDEかJAPAN TAXIに限る、、クレカにサインくださいとか
現金でとかいまだにいってる個人タクシーとかだめ、、

 

少なくともDiDiよりは数倍品質がいい。DiDiのほうはなんかうんちみたいなタクシーしか来ないぞ。もっと言えば俺はS.RIDEが一番好きです

 

 

悪い評判・口コミ・デメリット

どの配車タクシーアプリも悪い評判・口コミがそこそこあるものですが、S.RIDEは実に少なかったです。

 

S.RIDE営業強化、見づらいナビの改善、乗り場強化をだな…

 

S.RIDEで読んだ山手交通のタクシーに乗ってますが、名前確認なし・運転荒い・遅れる・袖まくりと最悪。

 

横浜でもS.RIDE使えるようなるんですかね?

 

運転が荒い、袖まくりがあったなどは、全国どこのタクシー会社でもあることで、たまたま地雷運転手に当たってしまったというだけですね。

運転マナーが悪いという声はほぼほぼないため、デメリットと考える必要はありません。

なお、横浜はすでに対応済み。つまり、拡大していることからデメリットをメリットに変えていると判断して良いわけです。

S.RIDEの登録・使い方の記事アイキャッチ画像

S.RIDE(エスライド)の使い方(登録・支払い方法・退会)を詳しく解説

2021年1月24日
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2021

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA