リサーチパネルの登録方法から退会までを画像付きで解説

リサーチパネルの登録記事のアイキャッチ画像

リサーチパネルは国内のアンケートサイトにおいて、非常に高い人気を持つお小遣い稼ぎサイト。

知名度はあれども、登録をしたことがないかたにとってはイメージもわかないはずです。

K

そこで当記事では、リサーチパネルの登録方法から、辞めたいときの退会方法までを画像付きで解説して行きます。

もしリサーチパネルについて全くご存知ではない方は、リサーチパネルの口コミ評判から安全性についてのまとめ解説もしておりますので併せてご覧いただければと思います。

リサーチパネルのまとめ記事のアイキャッチ

リサーチパネルの評判は?稼げて安全に利用できる理由を、口コミを加えながら解説する

2019年12月1日

それでは早速登録解説に入りますよ♪

リサーチパネルの仮・本登録の手順【パスワードはメモを】

まず、当ブログからであれば下のリンクよりリサーチパネルの公式ページに移動可能です。

リサーチパネルの公式ページ

上のバナーをクリック(タップ)した後は登録案内のページの登場となります。

K

PC用で登録作業を行っていますが、スマホでも利用可能ですよ。

もちろんではありますが、リサーチパネルはアンケート稼ぎサイトにつき、全て完全無料です。

 

リサーチパネルの登録~エントリー画面

 

Amazonギフト券のキャンペーンは常時やっているように見えますが、確率は少な目ですね。

強運の持ち主であればゲット出来るかも…!?

モニター登録する(スマホの方は無料会員登録)をクリックしたあとは、メールアドレスの入力画面(ご本人確認)となります。

 

リサーチパネルの登録~ファーストメール送信

 

パソコンで受け取れるメールアドレスを入力してくださいの所に半角英数で入力を行いましょう。

スマホの場合はキャリアメール(ドコモ・ソフトバンク・au)またはフリーメール(G-mailやYahooがおすすめ)アドレスの入力を。

フリーメールアドレスでおすすめの3選 | 迷惑メール対策や通知を見るのが面倒だという方向け

2019年5月29日

入力を終えたらご本人確認メールを送信するを押しましょう。

 

リサーチパネルの登録~本人確認メール

 

ご自身が入力したメールアドレス宛にリサーチパネルより「ご本人確認メール」が届きますよ。早速確認してみましょう。

 

%e3%83%aa%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%81%e3%83%91%e3%83%8d%e3%83%ab%e4%bb%ae%e7%99%bb%e9%8c%b24

 

このようなメール内容となっており、ご本人確認のためのURLをクリックします。

ここまででは仮登録の位置付けとなっており、クリックした段階で完了。お次は本登録です。

 

本登録のパスワードはメモを

本登録までと聞けば長く感じるかもしれませんが、サクサク進めることができるので安心して進めて行きましょう。

 

リサーチパネルの登録~重要な部分

 

パスワードに関してはスクリーンショットかメモを取るようにしてくださいね。スマホの方はPC用メールアドレスでなくとも大丈夫ですよ♪

と、このように以降はあなたの基本情報を入力していく段階に入ります。

 

リサーチパネルの登録~性別など

 

このような形で性別や生年月日などの入力を続けて行きます。特に迷う点はないかとは思いますよ♪

 

リサーチパネルの登録~最終ステップ

 

青ラインを引いた場所の、ご協力頂くとアンケートが増える可能性が、とありますね。

これをアンケートサイトでは「属性」と呼び、回答結果や基本情報に照らし合わせてあなたに合ったアンケートを配信していくことになるわけです。

入力を終えたら「確認する」を押しましょう。

 

リサーチパネルの登録完了画面

 

これにてリサーチパネルへの登録は完了です。

これより下の解説では、リサーチパネルのポイント交換所で同じグループであるECナビとの関連付け方法。

K

いわゆる紐づけについて解説していきまので、よろしければ引き続きご覧いただければ幸いです♪

リサーチパネルの設定後は同グループECナビへ

さて、リサーチパネルの登録が完了すると、引き続きECナビへの登録案内があるためそのまま進んでいきましょう。

再確認としてそれぞれのサイトの役割を。

2つのサイトの違い
  • リサーチパネルはアンケートで稼ぐ場所
  • ECナビはその稼いだポイントを交換する場所

このように認識して頂ければと思います。

  • 前の章の登録完了部分から行く場合

先ほどの登録完了画面にある画像を再びごらんいただきます。

 

リサーチパネルの登録後の紐づけ作業開始

 

詳しくはこちらをクリック(タップ)して移動しましょう。

  • トップページから行く場合

リサーチパネルにログイン後、トップページからポイントを確認するボタン1つでECナビへ移動できます。

K

また、本記事からであれば下記バナーからも登録が可能。リサーチパネルから始めてもECナビから始めても順序的には何も問題はありません。

ECナビ 500ポイントGETのチャンス!

ご自身の好きな方法によって登録を済ませることができるわけです。

リサーチパネルもしくはECナビに登録済みの場合、以降の作業は簡略化されてスムーズ

もし解説が必要な方は、以下の記事もご覧になったうえで、残りの後半記事も引き続き閲覧されてくださいね♪

ECナビの登録記事のアイキャッチ画像

ECナビの登録方法から退会までの手順を、初心者にわかりやすい視点で画像つき解説

2019年4月5日

登録が済むと、最後にリサーチパネルとECナビを紐づけするステップへと入ります。

リサーチパネルの紐づけアクション

最後に、リサーチパネル→ECナビとのひも付けの設定を行い、完全に作業を完了させます。

画面の内容としてはこちら。

 

リサーチパネルの登録後の紐づけ作業完了

 

会員情報のひも付けによって、リサーチパネルで小遣い稼ぎし、ECナビでポイント交換の設定を組んだわけです。

これにて、登録作業関連は全て完了ですよ♪

1stアンケートで操作を覚えptもゲット

登録後は、時間があるときにログインしてやればいいや。そんな方もいらっしゃると思いますが、ファーストアンケートだけは早い段階でやっておきましょう。

チュートリアル(操作説明)を見てアンケートに答え、ポイントがゲットできます。

 

リサーチパネルの登録後のファーストアンケート

 

トップページからご覧のようにすぐに飛ぶことができましたね♪では、ザックリと中身の方も。

 

リサーチパネルの登録後のファーストアンケートの内容

 

意外と重要な「属性アンケート」。上でいうと「その他この中にはない」を選ぶ方はそうはいらっしゃらないはずですが、興味のあるものは漏れなくチェックしておきます。

完了し初回アンケート回答後、ポイントが加算されているので確認しておきましょう。

リサーチパネルを退会する方法

リサーチパネルは気になるけど…退会方法も事前に知っておきたいな!という方、またはもう退会したい!という方へ。

退会は簡単なので安心しておいてくださいね♪

トップページの登録情報変更から行うことができますので、下画像でご確認ください。

 

リサーチパネルの退会方法のステップ

 

下へスクロールしていき退会手続きを押します。

 

リサーチパネルの退会の最終画面

 

確認のうえ、リサーチパネルを退会するを押します。私は愛用させてもらっているのでこの先の画面は存じ上げませんが、このように簡単にできるわけです♪

なので、現在検討中の方はあんしんして入って大丈夫といえるでしょう♪

 

まとめ

リサーチパネルの登録方法・退会までの締め用画像
  • 上場企業のグループで信用度高い
  • パソコンとスマホ登録はどちらでも可能
  • 登録は16歳以上から
  • リサーチパネルの登録→ECナビも登録
  • パスワードはそれぞれ別のものを設定
  • 紐づけ作業はすぐ終わる
  • 1stアンケートで把握しつつptももらう
  • 退会はとてもカンタン

以上が、リサーチパネル登録方法から退会までに関する解説でした。国内のアンケートサイトにおいて、その人気はTOP2~3を行き来するリサーチパネル。

対抗馬としてはinfoQ、追いついてほしいのが圧倒的No.1のマクロミル。

このような御三家が人気のトップを占めています。

マクロミルにすでに登録済みの方だと、ダブルでリサーチパネルを利用する事はおおいに推奨できます。お小遣い稼ぎを加速していっていただきたいなと、管理人の私はそう願っていますよ

リサーチパネルの公式ページへ

↓私が最もおすすめしているマクロミル↓

マクロミルのまとめ記事のアイキャッチ画像

マクロミルの評判について口コミをまじえつつ評価。安全性と稼ぎ方についても動画付きで解説する

2019年4月7日
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018-2019

2 件のコメント

  • こんにちは。実は退会手続きしないで2回削除して、3回目です。迷惑メールはかけていないと思います。メールが送られてこないので登録できません。対処を教えて下さい。お願いします。

    • こんにちは。訪問ありがとうございます。

      『退会手続きをしないで2回削除して、3回目です』。というのは何を削除したのかをお聞かせいただけますか?
      削除というのは、アカウント削除であればそれは退会したことを意味します。

      フリーメールでの登録
      ・ヤフーメール
      ・Gメール
      こちらの方法もご参考にどうぞ。

      フリーメールの取得方法

      ・その他
      迷惑フォルダに入っている可能性もあるため、いま一度確認してみる

      ・推奨しないのはスマホなどのメールアドレスを使ってしまうこと

      退会をして、再度登録しようとしてできない場合は、違うメールアドレスで登録を試してみる
      (受信設定で弾いている可能性があるため)

      (例)
      Gメールで無理なら、ヤフーメールでの登録も試してみる

      ・スマホメールでどうしても登録をしたい場合、
      リサーチパネルのアドレスを受信可能にしていないと登録メールが入らない

      なお、こちらも参考になるかと思います。

      リサーチパネルのよくある質問の公式ページ

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA