レシート買取のReSearch(レサーチ)の特徴と口コミについて調べてみた

claireレサーチ記事のアイキャッチ画像

スマホの普及によってアプリのリリース数は増え、レシートを買い取るアプリもちらほらと見られます。

そんな中、レサーチ(Re:Search)という、レシートを買取してアプリがあるという口コミをツイッターで見ました。

稼げるって本当?怪しいとかはない?

K

では、口コミを調べ上げたのでさっそく見ていっていただきましょうか。

本記事ではレサーチの

  • 特徴
  • 口コミ・評判
  • 換金の制度の精査

上記に的をしぼって、あなたが理解できるような記事の内容をお届けします。

レサーチ(Re:search)のツイッター、ネットで見られた口コミと評判

ツイッターではReSearchをしている方や、始める前段階での前評判を投稿している方の声が確認できました。

 

 

K

ここは、もう少し、情報をオープンにして、抽象的に書かないほうが良いと、その方がユーザーさんは納得されるかと思いますよ。

これは私のささやかな運営への提案でもあります。

 

ネットでの口コミ(信憑性は少し?)

「1枚100円、キャンペーンで抽選が当たるチャンスはやるしかないです!」

K
[

根拠が定かではないですねえ。キャンペーンは完全抽選で、額が多いから当たりそうな気は、長く副業サイトをする私のキャリアから、クエスチョンがあります。

もちろん、頑張って運営をしている姿勢は、否定するわけにも行きませんが…

レサーチの特徴とキャンペーン、覚えておくべき手数料などの料金体系

レサーチを始めるには、LINE@に友達申請をおこない、承認されたのち開始できます。

基本報酬
  • レシート1枚の撮影および送信で10円
登録時のキャンペーン中
  • レシート1枚あたり100円

なお、予告なしにキャンペーンを終了することがありますという記載があり、数日間のみということになります。

口コミでは、供述のとおり、5日のみということだった模様。

1枚100円だったらさすがに破綻してしまうでしょうから、赤字にならないための株式会社Claireが講じた策でもあるのでしょうね。

けいたん

そこは、5日間と書いてほしいものだよねえ。

K

もう1つのキャンペーンは運要素が大きく期待は薄いのかなと感じました。

抽選で30,000円という、聞いたこともないほどの額であり、深く考察したところ、何名様にという記載がないというところ。

せめてもの5名に、10名にといった、何名に抽選でプレゼントするといった記載は欲しかったな…

というのが率直な私、もしくはユーザーさんが感じるであろう本音というところでしょうか。

K

それならば、登録キャンペーンが健全かつ少量でもしっかりと現金化への近道を用意しているポイ活サイトを厳選してやることを、長年愛用している私としてはおすすめしたいところです。

けいたん

確実に入るところの方が火を見るよりも明らかだからね♪

登録時にかかる事務手数料

通常、レシートアプリでは無料でできるものが大半です。

レサーチでは、事務手数料500円が発生ほどすることが規約に明記されています。

え?お金払ってから登録しなきゃ駄目なの?どういう風に支払いをするの?

そう、入会時は有料登録だと考えてください。登録している方は、すぐ取り戻せるだろうという判断から使っている模様。

例えば、本人確認としてクレジットカード上の氏名、番号などを入力し、引き落としがあるということです。

現金への換金方法:最低交換ラインはハードルが高いというデメリット

ポイントを現金もしくは電子マネーに換えるとき、多くの方々は最低交換額を気にするもの。

Re:Search(レサーチ)は、最低換金額は1万円からです。

キャンペーンを除くと、1枚10円換算で、1000枚必要となり膨大な作業量となるでしょう。

なので、挫折する方も出ています。

K

余程、普段から莫大なレシート枚数を集められる、収集家クラスでなければ達成への道のりは長いと覚悟しなければなりません。

株式会社Claireの運営会社から安全性をチェック

レシート買取のレサーチを運営しているのは、株式会社Claireです。

検索で調べたうえでの、簡易チェック表をごらんください。

 

運営会社株式会社Claire
資本金600万
会社ホームページあり
会社設立日2016年5月
SNS公式アカウントなし
K

まだ、会社設立からキャリアは浅めですね。SNSの公式アカウントは、今や私たちユーザーが、使っていいかを判断したい材料ともなるもの。

ツイッター・インスタ・フェイスブックのアカウントがないことは少し残念かなと感じます。

資本金も、たとえば当ブログのポイ活サイト(ポイントサイト・アンケートモニターなど)の大手と比較すると低い額です。

上場企業の、アンケートモニター最大手マクロミルや、ポイ活サイトのモッピーは、資本金が億を超えています。

 

Re:Search(レサーチ)を退会するには

通常は、サイトにログインをおこない退会をするものですが、Re:Search(レサーチ)は少し違っています。

LINEの友達登録を解除することで、自動的に退会扱いになるとされています。

要チェック

個人情報の削除依頼をする必要がある

通常、お小遣い稼ぎ・副業サイトは、退会したあとは(例)1年以内に個人情報は削除します。といった、自動的に氏名・口座情報は削除してくれるもの。

K

ですが、レサーチの場合は、ホームページに行き記載されているメールアドレスに削除要請を出す必要があります。

これは面倒なので、今後、自動削除できるシステムに変更してほしいと言わざるを得ませんね。

 

結論としては、10円を撮影という手間の発生。それならば、最大人気を誇るマクロミルのアンケートで1日10円から50円をコツコツ貯めることの方にメリットが傾きます。

ひいては、ポイントサイト大手とのコンビネーション利用をして、相乗効果で貯めるほうが間違いなく副業として成り立つものだと判定。

私が公式へのリンクを張らなかった意味も、ここまでお読みいただいた方なら納得できたはず。

むろん、いいところもあるのかも知れませんが、私は少し厳し目の反応とさせていただきます。

期待を込めて、あえて否定はしませんが、改善の余地はある、これは申し伝えておきたい部分でもありました。

K
稼ぐなら、ポイントポイ活サイト、もしくはアンケートモニターで副業をうまくこなしていきましょう。

そんな悩める貴方を、私は心から応援をいたしますからね。

ポイ活ならココがおすすめ

会員数累計700万を突破した日本一人気のモッピー。(youtube動画もあり)

もう1つは、アンケートモニターのマクロミルです。なお、マクロミルの別コンテンツのレシートアプリは、額こそ多くはありませんが、上場企業の安定感は抜群(ユーザーへの信頼を示すため、半年以降にアプリのオファーがあります)。

ひいては、ポイ活ランキングの中から選定(まずは上位を、すでに入っているサイトがあるならTOP5以降のものを)、アンケートモニターのランキングから選ぶのも確実な選定と言えることは間違いないと自負しています。

2019年アンケートサイトランキング記事のアイキャッチ画像

【2019年】アンケートモニターサイトのおすすめを徹底比較!【スマホ・アプリ】

2019年5月25日
2019pointsite-rank-eyecatch

ポイントサイトのおすすめ比較ランキング!お小遣いを稼げる【2019年版】

2019年1月24日

なぜなら、私は3年間稼ぎ続けているからです(記事を見て頂ければ根拠がわかるはずですよ♪)

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2019

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA