お財布ドットコムのコイン交換の手順について解説

お財布.com(ドットコム)は、とてもお小遣いを貯めやすい優良サイト。そして、国内でもトップシェアを誇る、モッピーの姉妹サイトです。

姉妹サイトゆえに、知名度はモッピーに劣ることからお財布ドットコムについてまだ詳しく知らない方もいると存じます。そこで、非会員の方が考え得るであろうこと。

  • お財布ドットコムってポイント交換出来る?
  • どんな感じかイメージを知っておきたいな

これら2つの詳細を、管理人が実際に交換を行った状況を元に、解説を進めて行きます。ちなみに、お財布ドットコムでは、ポイントサイトでいうポイントの事を、コインと呼ぶので覚えておきましょう

もし、まだ何もご存知でない方は、お財布ドットコムの口コミ評判から安全性についてのまとめ解説も書いております。併せてお時間があるときにでも見てみてくださいね♪

お財布ドットコムの口コミ評判から安全性についてのまとめ解説

2018.02.07

それでは早速…!

 

交換所までのステップ

それでは、最初にお財布ドットコムのホーム画面にアクセスしてみますね。パソコンでアクセスした際の画面を見ていただきましょうか。

ファーストビューですぐ確認できる位置に、お財布コイン交換所がありましたね。お財布コイン交換所をクリックすると、交換所の商品一覧が現れます。

スマホからのアクセス

ここからは、スマートフォンの画面を元にお話ししていきますね。では、スマホからアクセスしたときの画面、手順もご覧いただきます。

PCとは少しだけ違いがあり、メニューボタンをタップして進めて行く形に。こちらも同じようにコイン交換所とあるのでタップしてその先へ。

コインの交換先

続いての画面は、交換出来る商品の一覧です。現金から電子マネーなど、15種の交換商品のラインナップが。

まずはお財布コインを貯めれるプリペイドカードから、ビットキャッシュまで。リアルタイム交換というのは、即反映のことだと認識ください

上記の中では、やはり楽天Edyやnanacoポイントが人気ですね♪そして、電子マネーならこれは外せない!ともいえるamazonギフト券やiTunesギフトカードも。

Tポイントも利用者は多いため、欲しい所は一通り抑えているようですね♪LINEポイントは手数料がかかるので、私はあまり推奨しません。

なお、現金については楽天銀行(ネット銀行ですね)が80コイン手数料、一般銀行は150コインと消費が大きめ…(苦)!

コイン交換時の合言葉

私たちがコインを貯めていざ交換というとき、合言葉の確認という名の認証があります。

  • 合言葉は不正換金を防ぐためのもの

お財布ドットコムが敷いたセキュリティの一環として捉えて下さいね。イメージとしては以下のとおりで、登録時に設定するものです。

この処理を済ませて、コインの交換及び換金に進むというわけです。もし忘れてしまったときの救済措置もあり、生年月日や都道府県、メールアドレス等は登録時に設定する項目ですが、これらは虚偽で登録しないようにしてくださいね(笑)。

 

楽天Edyへ管理人の交換処理

私は手数料が少しかかれど、楽に処理できることから現金派なのですが、まだ楽天Edyへの交換は未経験でした。その為、自分の勉強がてら、そして皆さまの参考程度になればと、楽天Edyを初チョイスしてみました。

交換するをクリック(タップ)後、楽天Edyの番号入力の画面へ移ります。

半角数字で16桁の入力を行い、コイン額の入力をするわけですが、300コイン単位でしたね。私は2,655コインを所持していたので、ここで2600コインと打ち込み確認するを押します。

すると、交換内容の最終確認画面へ。

一連の入力を終えて誤りがなければ、交換するを押しましょう。

完了しましたね♪ここまでが、お財布ドットコムで行う一連の流れでした。

ファミリーマートでの受取り

おまけとしてですが、私がファミリーマートで楽天Edyをギフト券の受取りをした状況をザックリとお話ししますね。

先ほどの続きとして、お財布ドットコムでの交換処理を終えると、あなたのメールアドレス宛てに処理を済ませた旨のメール連絡が。

2件同時に受信していますが、お財布ドットコムからのメール開封時のイメージが上画像になります。私の推奨としては、店頭で交換するのをおススメ。

店頭以外は人によって非常に面倒

Edyアプリを、常に利用している方だと問題ありません。ですが…

  • 随分と時間が経っておりその間機種変をした
  • はじめてEdyアプリを使おうとしている

この場合は注意が必要。私もおサイフケータイ機能はなしで、楽天クレジットカード付帯Edyをずっと使っていました。そこでアプリをダウンロードしてみたのですが、機種変更の方はこちらだとか、ちょっとこんがらがってしまい、また調べるのに時間がかかるんですね。

そのような観点から、常日頃Edyアプリを使っている方以外は、ファミリーマートに寄った際に受け取りをしましょう。

FamiポートでEdyを操作

そんなこんなで、管理人は近所のファミリーマートへ足を運びました。操作はとても簡単で、私は初めてでしたが店員さんを呼ぶこともなく完了(笑)。

Edyカードを持っていることがもちろん前提となります。

手順
  1. Famiポートの画面をタッチ
  2. 操作画面でギフトのEdyを選択
  3. カードを数センチ離してかざす
  4. お財布ドットコムを選択

仕事帰り、休憩中、寄ったついでにギフトの受取りをしましょう。ついでであれば全く面倒という事はありませんね♪

ファミマ以外のコンビニだと

サークルK・サンクスのKステーション

空港等にあるANAの国内線自動チェックイン機

上記のサービスエリアでEdyギフトの受け取りができます。

ここまでのおさらい

それでは最後に管理人より、ここまでのおさらいを軽く行いたいと思います。

  • 1コインは1円相当
  • 300コインより交換や換金が可能
  • 交換前は合言葉認証がある
  • 交換種類は全15種類
  • 銀行換金は80円から150円の手数料
  • 銀行換金以外は原則手数料無料
  • Edyなどのサービスは店頭処理が楽
  • Edyのコンビニ等での受取可能先は3つ
  • ファミリーマートのFamiポート、
  • サークルKやサンクスのKステーション
  • 空港等のANA自動チェックイン機

以上が、お財布ドットコムのコイン交換の手順解説についてでした。最低交換ラインの300円分コイン、この水準で現金交換をすると、手取りは150円相当になっちゃいますね。

しかし1,000コイン以上貯めた方は、手軽に交換できるコトから現金交換もありかなとは思います。

まだお財布ドットコムについて詳しく存じていない方が、お小遣い化のイメージをつかむことができた。そのような理解があれば、私としても満足がいきます♪

はじめたての頃、行き詰まる事があればぜひ当記事を読み返してみてくださいね。

↓お財布ドットコム公式ページはこちら♪↓

お財布.com - 無料で手軽に貯まる魔法のお財布

お財布ドットコムの口コミ評判から安全性についてのまとめ解説

2018.02.07

お財布.com(お財布ドットコム)の登録解説・入会だけでお小遣いゲット

2017.11.15
お財布ドットコムを凌ぐ姉妹サイト

モッピーの口コミ評判と安全性についてのまとめ解説

2018.07.02

お財布.comとのセット利用が最も推奨できます。理由としてはやはり、デイリー無料お小遣いガチャ、そしてお財布.comのデイリースタンプのコンビ。これらはコツコツ稼ぐ派のあなたにとって、とても心強い味方です♪

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です