モバトクでのポイント交換を実践画像つきでガイド

モバトクは、ポイントサイト界のドンといえる、株式会社セレスが運営しています。姉妹サイトに、国内での会員数がぶっちぎりトップであるモッピーあり。

今回はそのセレスが手がけるモバトクの、ポイント交換をメインとした記事をお送りしたいと思います。

ポイント交換先は?手数料はかかるの?

電子マネー以外はあるの?現金には交換できるの?証拠も見せて?

K

お、落ち着いて…!

と、モバトクのポイント交換に係る質問点もあるハズ。その疑問に対する、アンサーとしてのガイド。

加えて当記事では、私が行ったポイント交換の実践記としても、あわせてガイド。

もしモバトク自体をまだ知らないという方は、モバトクの口コミ評判から安全性についてのまとめ解説もあります。

スキマ時間がある方は、一緒に見てあげてくださいね♪

モバトクの口コミ評判から安全性についてのまとめ解説

2017.12.09

ポイント交換前に知っておく基本

モバトクのポイント交換。それは、パソコン・スマホのどちらからでも可能です。当記事では、モバトクのモバから察するに、利用が多いと思われるスマホ版。

そのキャプチャー画像を元に、ガイド進行していきますね。

では、まずログインの方を済ませますよ♪

24時間リアルタイム交換というのは、即反映される交換先がある。という認識でいてくださいね。

ログインを済ませると、トップページが現れるので、下画像のように進めて行きましょう。

メニューボタンをタップして、そこからポイント交換タブを押しましょう。

管理人は当記事で、キリの良い10,000ptを交換します。

K

モバトクのポイントレート(単位)は、10ptで1円相当。なので、1,000円相当を所有していることになります。

ポイント交換を押した後は、モバトクが提携する交換先一覧が出てきます。

モバトクのポイント交換先一覧

まずは、電子マネーの一覧からご覧いただきましょうか。

ハッキリ言うと、WebMoneyと楽天Edy(手数料が54円分と高め)以外が、どれも人気があります(笑)。

電子マネーのPeXはそこから現金化出来る

デメリットは現金化に手数料150円前後かかること。ただし、モバトクからPeXに交換し、amazonギフトなどに手数料を全て無料とした交換も可能。

それはいわば、節約術のテクニックともなるのです。

POINT WALLET VISA PREPAIDについて

こういうのもなんですが、姉妹サイトモッピーでは、ウォレットプリペイドでamazonに交換したら2%上乗せでプラス支給のキャンペーン等を打っていました。

兄弟で、差が出ている兄と弟とするなら、例えやすいですね。兄者のモッピーにはモバトクでは…勝てません。

あとは、amazonギフト券や、iTunesギフトが利用しやすいですね。

次に、モバトクから交換できる銀行口座の一覧をご覧ください。

手数料を無料としたジャパンネット銀行(ネット銀行)が、一番のメリットを持っていますね。ゆうちょ銀行は100円相当のポイントの差引。他行は250円分(2,500pt)の手数料がかかってしまいます

ポイント交換前に行う認証

さあ、ポイントが貯まったし交換は速攻あるのみ!サクッと一瞬で済ませてくれよ!と、荒ぶる方もいらっしゃると思います。ですが、あまりにサクサク行くのはセキュリティ上よろしくありません

そこで本人確認と称した、秘密の質問に回答する必要があります。

秘密の質問に対する回答

いわば、自問自答というやつです(笑)。

K

例えば、あなたがメアドとパスワードを記載したメモ帳を持ち運び、落としたと仮定します。しかし、秘密の質問の壁ををクリアしなければ、ポイント交換に第三者は進めない。

といった、自己防衛機能があるんだ。そうお考え下さいね♪

けいたん

好きなタレントに、「ぶるぞんちえみさん」だとか、嫌いな食べ物に「きげんぎれのぴいまん」とかでもいいわけです(笑)。

K

あんまりややこしくして、思い出せなくなっても知らんぞ…!あくまでもシンプルに!(秘密の質問の回答はメモ推奨)

なお、秘密の答えを忘れた場合でも、メールアドレスの送信により再設定することが出来ますからね

音声自動ガイダンスによる本人電話確認

大手ポイントサイトほど、不正を防ぐ為に尽力しています。そのため、ポイント交換時には電話による本人確認があります。

ただし、一度確認済みとなれば2度としなくて良いのでラクラクですよ。

上画像でいうところの、電話番号認証をするを押します。すると…

上画像のとおりに進行させます。

  1. モバトクへの電話発信
  2. 女性の自動ガイダンスを音声確認(数秒)
  3. 携帯の戻るをタップ
  4. ポイント交換一覧へ戻るを押していざ交換へ

という流れです。まず詰まることはありませんからね♪

実践編~銀行口座への換金

管理人が選んだ交換先は、ネット銀行での圧倒的シェアを誇るジャパンネット銀行。

以下の、管理人が実践した画面をご覧ください。

やることは至ってシンプルでしたね。

ラクラクSTEP

  1. 支店名の選択
  2. モバトクポイントをいくら交換するか
  3. 口座番号の入力
  4. 口座名義

これだけですよ♪

口座名義はカタカタで入力でOK♪管理人はそうして、そのまま換金を済ませております。

そして、入力を終えると、最後にモバトクより確認画面の表示が。

ラストに、モバトク登録時に決めたパスワードを入力します。

  • 問題なければ交換申請するを押す
  • 間違いがあれば上記の内容を変更するでバック

そして、ポイント交換は完了します。

マイページから(下にスライドしていくと見える)、いつでも確認可能ですからね。ログインボーナスが優秀過ぎたんですが、今年から額が減少…!

こういってはなんですが、やはりメインで力を注いでいるモッピーにさらなる強化をしているようで、モバトクには最近輝きがどうも見えません

ポイント交換後のチェック

あとは、あなたが指定しているメールアドレス宛てに、モバトクから交換状況の進捗のお知らせがあります。

私の例だと

  1. モバトクからジャパンネット銀行へpt移行をした
  2. ジャパンネット銀行が振込を反映させた
  3. モバトクが無事ポイント交換を完了させた

これらの欲しい情報があなたのメールアドレス宛てに。画像でもご確認ください。

モバトクポイント交換で、現金化の所要時間は3営業日(3日以内)。

と、このような流れで完了するわけですね。

ここまでのまとめ

  • パソコン・スマホどれからでも交換可
  • 電子マネーは手数料無料か低めのものを選ぶ
  • 人気はamazonギフトとiTunesギフト
  • ジャパンネット銀行へが完全手数料無料
  • 銀行機関への換金は3日以内に完了する

以上が、モバトクのポイント交換の実践ガイドについてでした。ポイント交換のイメージはつかめたでしょうか?

私の性格としては、良い方をイイとハッキリ言いたい性分です。そのため、姉妹サイトのモッピーに未登録の方は、モッピーの方が稼げるため、モッピーをチョイスした方が賢明といえます

モッピーを使いつつ、モッピーにないお小遣い稼ぎジャンルがあれば、モバトクをサブで使う。このような使い方であれば、その選択肢もアリですね♪

姉妹サイトモッピーの登録キャンペーン(3月末迄)

初回ポイント交換を済ませると(300ポイントを目安に)、1,000円相当のお小遣いが入るメガキャンペーンを開催しています。

モッピーの評判・危険性についての解説と評価まとめ

2018.01.20

もし、4月以降にあなたが当記事を見て、逃してしまった場合はすみません!ただ、毎日プチ小遣い稼ぎの出来るモッピーガチャは、常時開催しているので必見ではあります♪

モバトクのスマホとパソコン登録を画像付きで解説

2017.11.23
けいたん

ここまでのご閲覧、どうもありがとう!

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です