マクロミルのポイント交換を解説します!現金への換金記事

アンケートモニターの世界においてもはや敵なしのマクロミルは、会員の増員が止まりません(毎月3万人増)。ただ、そんなマクロミルでも、まだ知らないという方も多々いらっしゃっいます。

気になってる人

マクロミルってちゃんとポイントって交換できるの!?

そんな疑問も、まだ多くあるかと思います。

そこで今回は、マクロミルポイント交換の詳細解説をしていきます。イメージがしっかりとつかめるように、画像を加えながら順を追って、進めて行きますね♪

なお、全く何も知らないという方であれば、マクロミルの口コミ評判から安全性についての解説まとめ記事も用意しています。あわせて見てみてくださいね♪

マクロミルの口コミ評判から安全性についての解説まとめ

2018.05.03

ポイント交換先の一覧

まずは、ご存知の方もそうでない方も、ポイント交換先の一覧をご確認ください♪

名称最低交換額備考
楽天銀行500Ptから
(500円分~)
ジャパンネット銀行500Ptから
ゆうちょ銀行500Ptから
三菱東京UFJ銀行500Ptから
みずほ銀行500Ptから
三井住友銀行500Ptから
amazonギフト券
500Ptから
Pex
500Ptから
※PeXは10Ptが1円分
500Pt交換→5,000PeXPt
T-POINT
500Ptから
500Ptから時にキャンペーン実施

現金1択が9割強を占めるのではないかなと思っています。G-POINT等ではキャンペーンのポイント上乗せ支給がありますけどね♪

初回交換の方は300Pt~の交換
原則500ポイントからの交換ではありますが、いわゆる優遇措置です♪

それでは次より、私が実際に換金を行った画面の方を見ていただきたいと思います。

ポイント交換・換金への流れ

ポイント交換画面に入るには、ログイン後にトップページから操作を行います。

ポイントが7,000円分を超えていたため、これは交換しなくては…!とちょっと慌てての交換です(笑)。マクロミルは本当にPtが貯まりやすく、年1回の登録情報の更新さえすれば有効期限がありませんよ♪

CHECK

情報の更新の案内はサイト内に大きく表示されるので、まず忘れる事はありません♪期間もだいたい2ヶ月近く猶予があります。

次の、トップページから「ポイント交換申込み」を押したあと、移る画面は以下の通りです。

不正を防ぐための2段構えの認証です…!このようにお金をかけてその体制を万全にしているのはGOODですね♪

amazonは人気交換先のため需要もあるかとは思いますが、やはり現金ですよね。

  1. ピンクのラインで囲った部分を押す
    500円~1,000円刻みでポイントを選ぶ
  2. 交換内容確認を押す

そして、あなたがポイント交換を決めた先の確認画面が登場します。

私はネット銀行のジャパンネット銀行をチョイス♪間違いがないかをチェックしたうえ、「ポイント交換申込み」を押しましょう。

ご覧のように、マクロミルからメールが送られてきます(上画像は管理人の使用するYahooメールの画面より)♪

次回は違う口座で換金したい場合

追記として、もういっちょうほど行きます。2018年1月、ポイントがまた貯まり上げていたため、換金しました。

K

ここまででは、ジャパンネット銀行を実例で挙げましたが、今度は三井住友銀行にしてみます。

やり方はとても簡単なのでワントゥースリーのステップで、流すように見てみて下さい。

5,000円を換金してみました。複数の口座で財産を残しておくのは気持ちも晴れ晴れとします♪やり方も、登録情報の変更確認からすぐに変更でき、それは実に容易いモノ。

これは、電子マネーでも同じような要領で応用できますよ♪

 

提携先Gポイントの増額ptについて

マクロミルは「ポイントサイト及び、ポイント交換所」の1つでもあるG-POINTと提携をしています。そして、キャンペーンも開催されているのですが、少しそこにもスポットを当ててみます。

一番上に、好評につき継続決定!とありますね。そう、今年に入ってからはずっとこのように表示がされているため、もはやキャンペーンとは言えないかもしれませんが(笑)。

ただ、このような増額キャンペーンをしていないサイトも多くありますので、これは嬉しい♪

  • 当記事で私が交換した5,000Ptの場合なら

5,000ポイントの1%増で5,050円。これをGポイントから銀行口座に換金する。額が増えればさらにうまみが増すというものです♪

K

まれにですが、2%増量のキャンペーンのときも確認しております(2018年)♪

その他の知っ得情報

ポイントを換金し、〇%ボーナスを支給。この類いを極めた最もお得なサービスを実施しているサイト。それはポイントサイトのi2iポイントです。

もし知らない方がいたらと思いまして、このようなお得情報は知っておくは吉ですよ♪

ジャパンネット銀行をi2iポイント経由で開設すると換金の度にお小遣いが入る!

2018.04.04

マクロミルポイント交換のおさらい

最後に管理人Kより、まとめのほうを。

  • 500ポイントから交換ができる
  • 初回の方のみ300ポイントからも可能
  • 交換手数料は完全無料
  • 換金の反映は翌月20日以降
  • 他の電子マネー等は翌15日反映など
  • Gポイントでは増額付与キャンペーン開催多し

以上がマクロミルのポイント交換で現金換金への解説でした。ポイント交換についてのイメージは無事つかめたでしょうか?

パソコンでもスマホでも、スキマ時間にアンケートでお金を稼げる。飲食店で注文待ちの待ち時間にだって、どんなときだってです

マクロミルをまだ開始していない方は副業として、最強サイトのマクロミルをあなたの「稼ぎ」に加えてあげましょう♪

↓マクロミル登録はこちらから可能です♪↓



(管理人コメント:登録後のプチアンケート特典として、すぐ30Ptが入るウェルカムボーナスアリですよ♪)

その他のご参考記事

マクロミルの登録方法・入会特典・退会方法を画像付き解説

2018.04.10

マクロミルをポイントサイト経由の登録でお得に開始!還元ランキング

2018.03.10

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です