ライフメディアの作文でGETに関するガイド

ネットの副業系に、文字を、記事を書いて報酬を得る「ライティング」があります。

色々なサイトが存在するのですが、今回お話しさせていただくのはお小遣いサイト「ライフメディア」のライティングコンテンツについてです♪

目的としては

  • どのようなものなのか?
  • 質の程度はいかほどか?

ここに着目していきたいと思います。なお、ライフメディアってなあに!?と何もご存知でない方は、ライフメディアの口コミ評判から安全性についてのまとめもありますので、併せてご覧になってくださいね♪

ライフメディアの口コミ評判から安全性についての解説まとめ

2018.02.09

パソコン画面より入る場所の確認

まずはトップページを出してみますので、下にスクロールしながら進んでみましょう。

作文でGET!の部分をクリックします。ちなみに、お堅いジャンルではないのでご心配なく(笑)。

初めに出てくる概要のページを以下でご確認ください。

はじめての方でも、チュートリアルがあるので問題なく始めることができます♪

次に、作文ルールの同意欄が出てきますのでご確認ください。

(例)報酬100ptと表示
  • 作文提出後に承認されたと仮定
  • 1日~1週後に100pt加算

このような形となり、それが基本に。実際にライティングを行って稼ぐ場合、どのサイトにも同じような規約が記載されています。

最初に表示される画面

ルールに同意した後に表示されるファーストビューは、以下のとおりです。

おススメに旅行ジャンルがありますが、これは実にやりやすくおススメ度は高いですね。旅行をしたことないんだが!という方はいない、ですよね…?♪

私は温泉が好きだったり、転職経験も数回あるので…(苦笑)ライティング、これで結構稼がせてもらいました♪が、それはライティングに特化したサイトでのお話ですけどね…!(後半で少しふれます)

グレーで塗ってある部分は企業情報の範囲なので伏せています。

 

分かりやすいライフメディア作文マニュアル

マニュアルもあり、最初はそれに沿ってガイドしてくれますよ♪

美容、ファッション、求人…と一見、豊富に見えますが量は少ないです…!ここはライフメディアで稼ぐというよりも、どのような感じかを見て頂きたいですね。

初めての方は、100円未満位の報酬で、かつ100文字程度の案件から始めるのがベストです。私も慣れるまでは、そうやっていました。

案件を行う前に、美容だったら美容外科…というように「キーワード指定」があったりもします

それも、上画像のようにクリアしていれば結果の所にチェックマークが入ります。キーワード追加ボタンもあってここは親切だといえますね♪

このようなやり方で記事を書き、まあ、企業やメーカー、お店のアピールのための協力ジョブといった位置付けになるわけです。

 

課題としては案件の数

作文コンテンツ。私の判定としては、ちょっと厳しめ…!なぜなら記事執筆のための、ジョブ数が少なすぎるからです。そのため、当記事内でも「マニュアルなどは分かり易いため他サイトで応用できる」とお伝えしました。

その数…

上画像は、2017年8月のデータの一部からです。せっかく作文コンテンツ!とユニークな名前を付けてサービスを継続しているなら、もう少し案件数の増大をしてほしいものです。

特化サイトで稼いだ私の過去データ

もし、あなたが文字打ちを苦にしない場合。

ライフメディアではありませんが、クラウドソーシングのクラウドワークスなどを覗いてみるのも良いかもしれません(以下は、私が以前私が以前ライティングで稼いだ際の画像データ)。

ポイントサイトとは違い、完全副業系のクラウドソーシングというものになります。上のデータは私が一月あたりで稼いだ時のデータ。

馴れて行くことで、文書を書くに「才」がなくともこうやって生きていくための、飢えを防ぐこともできるわけですね♪

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」

↑ご参考(クラウドワークス公式サイト)

クラウドワークスの口コミ評判と稼ぐ各ジャンルのまとめ解説

2018.02.14

最後に管理人より

  • PC所有の方ができる記事執筆コンテンツ
  • 初心者のかたはマニュアルをじっくりと
  • 分かり易いマニュアルは他サイトで活かせる
  • ライバルサイトはクラウドワークス

以上がライフメディアの作文でGETに関わる解説でした♪作文コンテンツ=記事を書きお小遣い稼ぎ。量が少ないのが残念ではありますが、そーゆーので稼げたりするの?と興味がある方は、一度のぞいて見るのも良いでしょう。

記事内でお見せしたように、マニュアルがとても初心者向けに作られていましたね。そのいいところだけ、やり方だけでも覚えて他で活かしてみる。このような利用方法もあるのではないでしょうか♪

↓ライフメディアの公式サイト↓

ライフメディアへ登録
Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2018

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です