ECナビで実際に行った換金を画像付きで解説

お小遣いサイトとして、知名度も軒並み上昇しているECナビ。ただ、まだまだ知らない方もいらっしゃるはずです。

  • ポイントの交換ってどうなってる?
  • 手数料はかかる?

といったこれらの、まずは知っておきたいコト。そこに重点を置き当記事では、私が実際に交換を行ったキャプチャー画像を元に、解説を進めて行きたいと思います♪

もしまだ何も知らない、という方はECナビの評判まとめに関する解説もありますのであわせてご覧になっていってくださいね♪

ECナビの評判・危険性についての評価と解説まとめ

2017.12.17

 

ホーム画面より簡単アクセス

それでは、ログインを行いまずはホーム画面を。

画面右にすぐポイント交換の文字が見えましたね♪クリック(タップ)して先に進むと、交換先の一覧が出てきます。

明らかに、PeX以外は損だといういう書き方にしました。ここで、ネットで稼ぐことに現在取り組んでいるあなたに、インプットしていただきたいことが1点あります。

amazonとiTunesに限るお話し

  • 交換は手数料0が大半

そう、他サイトではamazonやiTunesのポイントに換える手数料はほとんどが無料なんです。もったいないですよね。私は40以上のお小遣いサイトを検証しており、その結果よりお伝えしています。

ECナビでは電子マネーのPeXの一択で良いかと思いますね。では次に、私が選んだPeXの交換申込み画面をご覧ください♪

300円分のP換可能なわけですが、私はキリよく5,000P(500円分)があったため5,000Pを申請♪

いわゆる、確認画面ですね。ここで確認を行い、次に本人確認の認証をしますよ♪

画像認証の英字が見づらい場合、別の画像を表示するを繰り返し押して、明らかに判別できる文字をご入力くださいね♪そして…↓

完了です♪さて、500円分をPeXに入れたわけですが、何に使いましょうかね♪以下は私のPeX画面の一部です。

銀行口座への換金手数料

PeXから銀行口座に換金するとき、50円から250円(ネット銀行がやはり安い)の手数料はかかります。それでも、いつまでやっているかは不透明ですが、ログインptキャンペーン(上画像)もあったりします♪

実際にやっている身としましては、さほど気にもならないようになるんですね♪

現金への換金にこだわらないなら

やはり電子マネーへの交換が望ましいですね。ECナビ→PeX→amazonギフトであれば手数料が無料だったり。

時にはキャンペーンでamazonポイントの上乗せ支給があったりもします♪

なお、PeXの口座を未開設の方はすぐネットで済む登録も、済ませておきましょう♪

PeX公式ページへ

 

最後に管理人より

以上が私からのポイント交換解説でした♪恐らく、姉妹サイトでアンケート特化型サイトのリサーチパネルからECナビを知った方も多いはずです。

そう、アンケートをしてスキマ時間にお小遣いを貯めたり、ECナビでも貯めたりと、実に換金がしやすい良質サイトなんですね♪

気になった方は、登録しておいて損はないサイト、それがECナビです♪

↓当ブログ下バナーから登録で500ptGET♪↓

毎日貯まるポイントサイト ECナビ

 

↓登録ptはもっと高く、換金サービスにも強い管理人のおススメサイト↓

i2iポイントの口コミ評判から安全性についてのまとめ解説

2018.02.18

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です