ドットマネーでの換金(現金)を画像付き解説

ドットマネーの中でメインに行うコトといえば、換金。その交換先は非常に多く用意されています♪

  • ポイントサイトからドットマネーへ
  • アンケートサイトからドットマネーへ

このような方法で、ポイントを移行していくのが基本の形です。

ポイント移行後に行うコト
  • 現金化が最もオーソドックス
  • 次点においては電子マネー

当記事では、私が実際に換金まで行ったシーンを、画像付きで解説していきたいと思います♪

ドットマネーの画面操作

では、まずはログインを済ませますのでその画面から。

次に、ドットマネーのメインページを出してみますね♪

春夏秋冬、キャンペーンはてんこ盛りなのでいろいろ見てみるのもいいでしょう♪さて、私は3,753マネーが貯まっていたのでこれを換金してみます。

トップページのメニュータブにある、マネーを使うを選択♪

銀行振り込みのところにカーソルを合わせると、上画像のように補足がでてくる親切設計♪1マネー=1円なので、私の3,753マネーは3753円相当になるわけです。

そこで、詳細を見るを押した次の画面を。

管理人が、日頃お世話になっている三井住友銀行をチョイスします。ちなみに、1,000マネー単位での交換になりますよ

本人確認等の入力

上の続きとしてはじめてマネーを交換、換金する場合、必要となる入力情報があります。それを、下画像でお見せする形で進めて行きますね♪

入力が終えたら、登録するを押しましょう。

続いては、ドットマネーの暗証番号の設定画面へと移ります。

これは初回で必要な設定であり、最初に設定しておけば次回からの設定の必要は省かれます♪

最終設定として、SMSの認証設定がありますがとてもカンタンなので見ておいてください。

ハイフンなしでダイレクトに入力を行い、認証コードを送るを押しましょう。すると、あなたの携帯(スマホ、iPhone等)にドットマネーよりSMS通知が。

そのナンバーを控え(コピー)、ドットマネーへ戻り枠内に入力するといった、シンプルなものです♪

管理人は何の問題なく、認証コードは届きました。ですが念のため、電話による認証を押してみたところ、新たに発行されたナンバーを元に電話連絡がありました。

電話連絡は単に自動音声があるだけ

電話がかかってきてオペレーターと話すようなことはなく、自動音声での番号を控えるだけなのでラクラクでしたよ♪

それでは、金額を入力して最終画面へと向かいます。

1,000円単位で手数料は0円。私はここで3,000マネーを選択し、確認するを押しました。そして最後に、間違いがないかをチェックする画面へ。

修正箇所がなければ、そのまま申請するを押してフィニッシュです

5日以内の入金ですが、土日祝は除くためその点は留意しておきましょう。

処理が済んだら通帳で確認

申請が終えたあとは、状況の方もドットマネーの通帳から確認することが可能♪

このような形で、進捗状況はすぐに確認できるわけです。なお、メールアドレスの方にも換金が完了した旨の通知は来るため安心ですね♪

ここまでのおさらい

それでは最後に管理人より、ここまでのおさらいをしてみます♪

  • 現金含め全てが手数料無料
  • 現金換金は1,000マネーから
  • 交換の単位も1,000マネー単位
  • 他サイトからのPT移行の期限は半年
  • 完了すると通知がある

以上が、ドットマネーの換金(現金)に関する解説記事でした♪手数料は完全無料という点が何といってもグッド。私はポイントサイトやアンケートサイトから、ドットマネーへポイントをマネーに換えました。

ただ、その場合の期限は半年となっているので(失効のこと)、その点には注意しておきましょう。ネットに財産があるというのは精神的にも大きな安定をもたらしてくれるものです♪

ドットマネーに登録がまだの方はお早めに済ませておいて、損はありません♪

ドットマネーの公式サイト

ドットマネーにPTを移すにお得なサイト

マネーの増量キャンペーンをよく打つ、管理人推奨のお小遣いサイトたちです♪

モッピーの口コミ評判と安全性についてのまとめ解説

2018.07.02

ちょびリッチの口コミ評判から安全性についての解説まとめ

2018.04.10

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です