表示報酬型サイト・バータードットコムのまとめ・検証記録

2015年の終わりに私が見た「広告を表示しているだけでポイントが貯まる」というメッセージ。業界初、画期的といったフレーズがあり、すぐに興味を惹かれ登録したバータードットコム(Bater.com)。登録当初は私、毎日10円~20円をサイトログインのみで稼いでいました。

ただ、画期的というのは案外続かないもので、報酬が下がったり上がったり。

私が実践したバータードットコムの記録、挑戦してみる価値はあるのか否か…!そんなバーターについてのまとめ・検証結果をどうぞこれよりご覧ください。

運営会社株式会社ロッキーシステムズ
資本金300万円
SSLあり
プライバシーマークなし
ポイントレート1ポイント=1円
最低換金額現金:1,000円~
amazon:1,000円分~
iTunes:1,000円分~
換金手数料現金は540円と高い!
ポイント換金先銀行各種
amazonギフト
iTunesギフト
ポイントの有効期限半年間Pt獲得なしで失効
メールマガジンないに等しい
友達の紹介制度あり
(独特で良システムではない)
家族登録4名まで可能
(各自別のPC・スマホで)
年齢制限20歳以上
(未成年は保護者の同意)
国外利用記載なし

 

バータードットコムの資本金・運営暦

まずは資本金。300万円という少額なところがちょっと頼りないですねえ。増資され力を蓄えているサイトもある中、ここはもっと頑張ってほしい…!続いて、バータードットコムはいつから運営されているか、その他危険性なども分析してみました。

バータードットコムから会社HPに直接リンクがなかったので、Googleで検索しました。通常だいたいリンクはあるものなんですが…そして運営暦がまだまだヒヨコ中のヒヨコ。運営暦が5年を超えたぐらいから安定してきているとある程度は判断も出来るのですが、材料がまだ足りていませんね。

これらからサイト運営の安定度を見ると、若干の危険性を含んでいます。運営暦・資本金の少なさがそれを物語ります。そのため対策としてはポイント交換額に達するとすぐに交換する癖をつけておくことが望ましいでしょう

会社所在地が明確にされているのがせめてもの救いなところでしょうか。

バータードットコムのサイトセキュリティ

続いてはサイトセキュリティの危険性についてです。ここは及第点。個人情報保護の徹底の証「プライバシーマーク」の取得はなされていません。プライバシーマークは取得・維持に多額の費用がかかるため、認定を受けていればより一層安全なサイトだと判断出来るのですが…

それでも不正ログイン、不正換金から私たちを守る「SSL暗号化技術」は導入済みのバーター。

httpにsがつきhttpsから始まっていることがSSL導入済みかの判断材料となります。これらは他サイトでも役立つ知識のため、ご存知でなかった方はこれを機に覚えておいてくださいね♪

  • ログイン画面
  • ポイント交換画面
  • プロフィール画面

上記それぞれに、文字情報の暗号化SSLを導入していることは危険性低めの安心レベルといえます。時期、プライバシーマークなども取得するとなお、良いんですけどね。

 

バータードットコム~操作

それではまず、バータードットコムのメイン画面・トップページを見てみましょう。

この画面が基本画面となります。右側に広告が貼られていますね。これが表示獲得ポイントと呼ばれるもので上画像でいうと1日1回、1Ptから10Ptが加算される仕様です。ちなみに初期の状態であなたのポイントは、入会特典の100Ptが入った状態からのスタート、そうなっているはず。

スマホでもバータードットコムは利用でき、画面としては以下の通りとなります。

PC、スマホ版の共通点として。

  • WEB検索機能がついていること

バーター公式は、インターネットのスタートページにバータードットコムの設定を推奨しています。私たちはだいたいGoogleかヤフージャパンがスタートページになっているはずですが、それをバーターにするのがいいですよと、公式ではそう言っているのです。

普段、インターネットを開く時のスタートページ設定さえしていれば、勝手に広告表示でPtが加算されるから♪そう聞けばメリットも十分あります(私はブックマークに入れてログインしていました)。

ただ、かなりこのサイトはムラがあります。2016年後期から2017年2月まで、表示報酬は当初10Ptあったのですが、1Ptという氷河期に。

そして、2017年3月にまたバーター運営の景気が回復したのか(笑)どうかは定かではありませんが、また10Ptに戻り、オイシく稼げるサイトにカムバックしています。状況が全く読めないのです…!

次の章「ポイント記録」では、その部分について重点的にお話させていただきます。

 

バータードットコム~私のポイント記録

それでは検証をこれよりご覧いただきたいと思います。結論を言うと現在(2017年3月)は、優良→改悪→改良(元に)となり、結果オーライの状態です。ただ、この先はどうなるかはわかりません。その上でご判断いただければと思います。

2016年後期・氷河期

上画像の右、サイドバーにある「表示獲得ポイント1Pt」。この広告が1日1回しか表示されていなければ月間30円、2回表示でも60円です。このパターンは最悪で、月に約30円しか稼げない事がわかります。

サイトオープンの当初
  • 広告表示Pt=1種類につき10Pt(10円)
  • 1日に表示される広告の種類(2種類)
  • 上記の合算で一日20円の報酬

管理人「毎月300円から600円は貯まってるぞ!これ、いいな…!」これは皆にも勧めたい…!そう思っていると、急に1回の広告表示10円がなんと1円にダウン…

華の命は短いのね…そう思っていると…?

2017年3月~またバブルに

そうなんです。上昇のときと下降のときの波が激しいんです。

それでは次に、私のポイント履歴をご覧ください。

成約報酬についてですが、当記事は表示報酬をメインとした内容なのでここでは略します。下へスクロールしていくとポイント明細の詳細画面に。

氷河期は報酬が1/10まで減額…まさに崩壊…!。逆に、羽振りの良いときはとことんイイわけです

そのため、ポイントが貯まらないという口コミもありましたが、それはあながち間違いではなかったですね。ただ、そこで引き下がって退会はもったいないかな?と、分析とお小遣い稼ぎを継続していた私は、改良の波を受け結果オーライになることができたのです

ポイント交換は電子マネー1択で

バータードットコムでは最低交換額の1,000Ptに達すると、現金への換金・電子マネーへの交換が出来ます。

出落ち感がもの凄いですが、現金への換金手数料がここまで高いサイトは初めてですよ。思わず大砲を発射せざるを得ませんでした(苦笑)。お小遣いサイトではだいたいの手数料が30円~200円、人気サイトだと無料の所だってあります。

さらに、さらに言えばポイント交換で別途ポイントプレゼントという、普通銀行預金って何なの?といいたくなるぐらいのものまであったりするんです。ここでは現金は必ずスルーし、電子マネーの交換のみとしましょう。

ここは良心的中には電子マネーへの交換で、手数料Ptのかかるサイトもありますからね。

バータードットコムのamazonギフト交換までを画像付き解説

2017.12.27

アンケート回答で報酬用広告のゲット

この章では、表示報酬の獲得方法についてステップ解説をしていきます。トップページからの操作となるわけですが、下画像をご覧ください。

プロフィール登録率というのは基本情報(氏名、住所など)、以外の登録率のことを指しています。例えば、自分の趣味などについてアンケートがあり、回答することでご自身のプロフ・趣味部門の登録率を上げる。このように認識してもらえたらと思います。変わった表記なのでアンケート回答率という風にしてほしいものですが…

続いてステップ2をご覧ください。

上画像の内容としては、サイドバーにプロテインとハロウィンに関するアンケートがありますね。これらに関する回答を行うのですが、アンケート自体は1ページで収まる短い内容なので30秒前後で完了できるとお考え下さい♪

左サイドバーに広告が表示されました。このような3ステップで完了ですが、操作はスムーズにできますよ♪これらの操作をしておくことで、「表示報酬の枠が登場する」。これをインプットしておいてくださいね♪

バータードットコムを攻略!ポイントが貯まらない疑問も解決

2017.12.27

バータードットコムの友達紹介

バータードットコムの友達紹介システムはものすごく変わったスタイルをしています。結論をいうと、難易度は高めで物販に近いアクションを伴います。

  1. 広告商品を友達or第三者へ紹介する
  2. 友達がバーター登録+商品購入
  3. あなたと友達にポイント還元

このようなステップを踏まなければなりません。

お気づきの方もいるかとは思いますが、これはアフィリエイトするということになります。アフィリエイト自体は全然良いのですが、いきなりSNSで見ず知らずの人から商品を紹介されて購入、さらにはバータードットコムの登録まですんなり行くでしょうか?

バータードットコムについて何の解説も見ずに、広告だけがタイムラインに流れているだけで果たして登録はあるでしょうか。

厳しいでしょうね。SNSだと不審がられてブロックや凍結のリスクまで背負ってしまいます。それなら余程仲の良い友達に紹介してあげる方がよっぽどお互いにとって良いかと、私はそう思います。

友達紹介で稼ぐとするならば、ブログ・SNSで解説記事を書いたうえで物販紹介ではなく、バータードットコム自体の登録をおススメしてあげた方がまだいいでしょう。表示型報酬サイトで、少ないけど毎日ポイントは入って、商品購入するとポイントも入るよ♪というようなやり方の方がよっぽど良いはずです。

友達紹介バナーってどこを探せばあるの

バータードットコム公式ページには上の章でお話しした通りで、物販系アフィリエイト以外は用意されていません。友達登録で稼ぐ方法として、ASP(アフィリエイト・サービス・プロバイダ)には用意されています。私も結構探してやっと見つけたのですが、バナーブリッジというASPです。

まずはデメリットから言います。ここからバータードットコムの紹介が成立しても、あなたには50円の友達登録報酬しかありません。これはアフィリエイト界でも非常に単価の低い報酬額です。

ちょっとしたお小遣い程度でいいという方以外はおススメできませんね。ただ、バナーブリッジへの新規登録は上バナーのとおり、500円の報酬が入るのでこれだけは美味しいメリットだと、申し上げておきます。

 

バータードットコム・おさらい

以上が私からのバータードットコムまとめ情報についての解説でした。入会特典として100Ptの付与があるバーターですが、残り900Ptを稼ぐには表示報酬をメインに。上級者の方は、友達紹介も加えて小銭を稼いで行くのが無難といえます。

2017年3月は稼げる額が優秀だとしても、過去に低迷期(表示報酬1Pt)があったバーター。私から皆さまに、最重要の点としてお伝えしたいことは、ただ1つ。

これが私の答えです…(ズルいですか?笑)低迷期があるとしても、毎日ログインの癖をつけていると意外と癖が付き、楽に稼げているんだな(換金額に達した私の例がありますね)♪そう思えるようになります。

ただ、改良したならば安定してほしい。そんなバーターへの想いも込め記事を書きましたが、果たして届くでしょうか。ここまでのご閲覧ありがとうございました♪

↓バーターの登録はこちらから可能です♪↓


管理人コメント:表示報酬が1ptになる時期が来ても気にならない方は、登録の価値は大いにアリ

管理人コメント:国内人気No.1サイト。スマホやPCで毎日無料ガチャ(1・3・5Pの獲得)が出来ます(1Pが多めですが確実に入る)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です