バータードットコムのamazonギフト交換までを画像付き解説

個性派お小遣いサイトのバータードットコムですが、管理人の私は無事換金ラインに達することができました♪以前はまとめ記事攻略記事も書かせていただいたのですが、今回は私が実際にポイント交換を行った状況を、画像付きで見て頂けたらと思います♪

2017年12月下旬にこの記事を書かせていただいていますが、現在の表示及びクリック報酬はプチバブル状態でとても良好ですよ♪

では、早速開始します…!

 

ホーム画面のメニューより

まずはじめに、バーター自体にログインを行います。以下のホーム画面からポイント…を出し、操作を進めて行きますね♪

1.ポイントを押す
2.ポイント交換を押す
このような形で進めて行くわけですが、次に交換先の各種を見て行きましょう♪

 

お小遣い化は1,000Ptから

まずは、現金化についてはどうなっているかをリサーチ。ちなみに、振込名義はロッキーシステムズとなります。

明らかに高い手数料が目についたはずです。そう、お小遣いサイトでここまで現金換金への手数料が高いサイトは他に、ありません(現金化はNOです!)。

手数料0の電子マネーが適切

現金化は高すぎる手数料…ですが電子マネーの手数料は無料となっていますので、以下にお見せする交換先の2つを選ぶのが最良です

1,500円分のPtから交換可能ですが、次にお見せするamazonは1,000Ptからとハードルが低いんです

1,000Ptからになっていますね♪私は迷わずamazonギフトをチョイス

キャッシュバックするを選ぶと、パスワード再確認という名の「本人確認画面」が登場します。

  1.  IDはメールアドレスを指す
  2.  パスワードの入力

これらを入力し、残りの枠を埋めて行くわけですが、Amazonアカウントのメールアドレス?と思うかもいるハズ…下画像で補足をしますね♪

amazonアカウントにサインインする画面を出してみました。注文した時など、メールが入りますよね?そのEメールアドレスを入力するわけです♪

そしてお次の画面が現れると完了となります。

FINISHです!1週間後に見てみると反映されているのがわかるはずです♪もし失敗していた場合は問い合わせを遠慮なくやっちゃってくださいね♪

その他としては寄付がある

お小遣い化とは真逆になるため、最後にピックアップとさせてもらいましたが、ポイントを寄付することも可能です♪

日本赤十字社と、ユニセフの2種です。手出し0でポイントから寄付できるのはイイことですね♪

 

最後に管理人より

以上が私からの解説でしたが、ポイント交換完了までのイメージは無事伝わったでしょうか?♪私は2つのアクションをしていただけ…これだけで換金までこぎつけました。

アクション
  • ログインし更新ボタンを押す

表示Ptのゲット。

  •  広告のクリック(タップ)

クリックPtのゲット。

履歴にあったとおり、ただこれだけで1,000円分を超えるPtを。まとめ記事で解説済みですがバーターには停滞期があります。そこを気にせず好調の状態に入ったときに稼がせてもらうよ♪

と、停滞する時期をガマンできる人なら大丈夫。気になった方は、お早めに登録をするメリットがありますよ♪

↓バータードットコム登録はこちらからOK♪↓

表示報酬型サイト・バータードットコムのまとめ・検証記録

2017.12.27

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

apricot_kです。 ネットで稼ぐこと、お役立ち情報を発信しています。 名前が長いため、呼び方はKでもなんでもお好きなように呼んでください(笑)。